折りたたみiPhone

iPhone

【最新情報まとめ】折りたたみiPhone デザイン・スペック【いつ発売か】

Appleが開発中と噂の「折りたたみiPhone」に関する情報が続々と登場してきたのでまとめました。

以前から折りたたみiPhoneが登場する噂はありましたが、発売が確実に近づいてきていると海外メディアで話題となっています。

海外メディアのiDrop Newsによると、2種類の折りたたみiPhoneが登場する可能性があると報じています。

折りたたみiPhoneについて、現時点で公開されている情報および予想を徹底解説していきます。

次世代スマホ、折りたたみiPhoneが気になる方は参考にしてください。

折りたたみiPhoneに関する最新情報

折りたたみiPhoneシリーズ

サムスンから登場した、折りたたみスマホが今後のスマホ業界に大きな影響を与えることで期待されていますが、Appleも折りたたみ市場に参入してくることが明らかとなりました。

次世代の折りたたみiPhoneはどのようなモデルになるのか最新情報をまとめていきます。

現時点の最新情報は以下のとおりです。

最新情報まとめ

  • FoldとFlipタイプの2種類
  • LG OLEDパネル採用
  • 画面サイズは9インチ
  • タッチペン対応
  • カラーバリエーションが豊富
  • 発売は2025年

新たなスペックや新機能が分かり次第、情報を更新します。

最終スペック、デザインは変わる可能性があります。

FoldとFlipタイプの2種類

 

クラムシェルタイプ

海外メディアのiDrop Newsによると、縦開き(クラムシェル)タイプサムスン Galaxy Z Flipのようなモデルと横開きタイプサムスン Galaxy Foldのようなモデルが登場する可能性があると報じています。

ポイント

折りたたみiPhoneは「iPhone Fold」と「iPhone Flip」の2種類が登場すると予想されています。

折りたためることによって画面の破損のリスクを低減させたり、よりコンパクトに持ち運べるといったメリットがあります。

また、現行のiPhoneでは複数のアプリを同時に使用するマルチタスクができませんが、折りたたみiPhoneの登場で幅広いマルチタスクに対応する可能性があります。

iPhoneX Fold

縦開きタイプと、iPhoneとiPadの両方が使えるような横開きタイプの2機種が登場する可能性があると多くの海外メディアで話題となっています。

横開きタイプだとiPad miniほどの表示領域に拡張できると予想されています。

また、iOSが採用されるのかiPadOSが採用されるのか、新たなOSが採用されるのかは現時点では明らかになっていません。

LG OLEDパネル採用

lg display

サムスン製のディスプレイではなくLG製のディスプレイを採用すると予想されています。

画面サイズはiPhone Flip(仮称)が7.3~7.6インチ。iPhone Fold(仮称)が9インチと報じられています。

ポイント

折りたたみiPhoneはLG Displayとなり、折り曲げても耐久性、柔軟性に優れたパネルとなり、薄型軽量で強固なディスプレイとなります。

タッチペン対応

タッチペン

タッチペンの使用がサポートされると報じられています。

ポイント

iPad miniのような感覚で、スマホで手軽にメモが取れて絵を描くことも可能となります。

ただし、Apple Pencilがサポートされるのか専用のペンが登場するのかは現時点では明確ではありません。

カラーバリエーションが豊富

折りたたみスマホ

本体のカラーバリエーションは複数用意されると予想されています。

カラー展開はiPhone13 Proのような高級感のあるものではなく、鮮やかな色のモデルなどポップなカラー展開になると予想されています。

ポイント

カラー展開はiPhone13のようなバリエーションになります。

発売は2025年

折りたたみiPhoneデザイン

発売時期は多くの海外メディアが早ければ2023年~2024年になると報じていますが、ディスプレイ業界に詳しいアナリストのロス・ヤング氏によると登場は2025年になるとしています。

ポイント

2025年以降の登場の可能性が高まっています。

まだまだ折りたたみiPhoneの登場は先の話となります。

折りたたみスマホのメリット・デメリット

Galaxy Z Fold3

普通のスマホと比べ折りたたみスマホは便利なメリットがある反面、やはりデメリットも存在します。

メリット

  • 大画面で操作できる
  • コンパクトで持ち運びに便利
  • マルチタスクに対応する
  • ディスプレイの角度の調整が可能

デメリット

  • 価格が高くなる
  • 折りたたむと分厚くなる

Galaxy Z Fold3のディスプレイ

まだ折りたたみスマホはあまり世の中に浸透していませんが、使い方次第では普通のスマホよりも便利な部分もあります。

まとめ:折りたたみiPhone

海外メディアのiDrop Newsによると、折りたたみiPhoneはGalaxy Z Foldのような横に折りたたむモデルと、Galaxy Z Flipのような縦に折りたたむモデルを開発していると報じています。

登場は2025年と予想されていてまだまだ先の話ですが、確実に発売日は近づいていると言われています。今後も折りたたみiPhoneについての新たな機能、スペックが明らかになってくると思われます。

スマホを折りたたむ必要性はあるのか?

という疑問点があると思いますが、そこにも使う人によってはメリット・デメリットがそれぞれあるとしています。

また新たなスペックや新機能が分かり次第、情報を更新します。

最終スペック、デザインは変わる可能性があります。

Source: EverythingApplePro EAP, MARCIANOTECH(@MARCIANOPHONE), Roy Gilsing , iDrop News

 

おすすめ記事

AirPods Pro2デザイン 1

AirPods Pro(第2世代)に関する最新情報が続々と登場してきたのでデザイン、新機能などスペックや発売日をまとめました。海外メディアの噂や予想を徹底解説します。次世代のAirPods Proは大幅なモデルチェンジが期待されています。今、AirPods Proを買うか悩んでいる方は参考にしてください。

iPhone14_2022_new 2

iPhone14に関する情報が続々と登場してきたのでまとめました。2022年向けの新型チップ A16 Bionicが開発中との噂です。4K 120Hz(LTPO OLED)ディスプレイが搭載し、デザインが大幅アップグレードされフルモデルチェンジが期待されます。またカメラスペックなど最新情報を徹底解説していきます。

PS5とテレビ 3

PS5のスペック性能に最適なテレビの選び方とおすすめの最新型4Kテレビを紹介していきます。テレビ次第でより高画質で滑らかな、次世代の最高品質なグラフィックを体感することができます。PS5をお持ちの方やこれから購入を検討している方、テレビの買い替えを検討している方は必見です。

ガジェット晒し_画像 4

普段の生活に取り入れて毎日のように使っている、買ってよかった便利なガジェットや家電を紹介していきます。いまの生活をより快適にできるような、おすすめのアイテムをまとめています。価値が還元されて元が取れるガジェットは生活満足度が格段に上がります。最新ガジェットや家電で生活に快適さやクリエイティブを。

-iPhone
-

Copyright© motifyublog , 2022 All Rights Reserved.