AirPods Pro2デザイン

AirPods

【新型待つべきか】AirPods Pro 2 発売日・スペック

AirPods Pro(第2世代)の最新情報が続々と登場してきたのでまとめていきます。

AirPods Proは、アクティブノイズキャンセリングを搭載したAppleの完全ワイヤレスイヤホンです。

快適な装着感と優れた密閉性と機能性で、人気のワイヤレスイヤホンとなります。

この記事では、AirPods Pro第2世代モデルの最新情報など海外メディアの噂や予想をまとめて徹底解説しています。

新型のAirPods Proが気になっている方や、現時点でAirPods Proを買うか悩んでいる方は参考にしてください。

AirPods Pro 2に関する最新情報

AirPods Pro2_リーク情報

AirPods Pro(第2世代)は、現行モデルのAirPods Proの性能や機能を引継ぎ、さらに強化されたワイヤレスイヤホンになると報じられています。

次期モデルのAirPods Proはどのようなモデルになるのか最新情報をまとめていきます。

最新情報まとめ

  • ステム(軸)のない新デザイン
  • ノイズキャンセリング機能の強化
  • 充電ケースの薄型軽量化
  • 耐水性能の強化
  • ヘルスケア機能搭載
  • ロスレス音源ALAC対応の可能性
  • 発売時期は2022年第2四半期(4月~6月)

Bloombergによると、AirPods Pro(第2世代)はデザインが刷新され新しいセンサーを搭載し、ヘルスケア機能に対応する可能性があるとしています。

現時点での最新リーク情報を詳しく解説していきます。

ステム(軸)のない新デザイン

AirPods Pro2_予想デザイン

アナリストのミンチー・クオ氏によると次期モデルのAirPods Proは、Beats Studio Budsのようなデザインになると予想されています。

ポイント

ステム(軸)のないデザインとなり小型軽量化するとしています。

操作はイヤホン背面に触れることで、ノイズキャンセリングや外部音取り込みなどのリスニングモードを切り替えできると予想されています。タッチ操作とSiriによる音声コントロールでより快適になるとしています。

また、本体にはApple独自の次世代チップが搭載され、様々なApple製品とさらにスムーズな連携が可能になるとしています。

ノイズキャンセリング機能の強化

Beats Studio Budsモード切替え

現行モデルのAirPods Proは雑音を打ち消すだけでなく、内蔵のH1チップで毎秒200回もノイズキャンセリングの処理をして、環境に合わせて最適な音質に自動調整してくれる機能が搭載されています。

次期モデルのAirPods Pro(第2世代)では、さらに広い帯域のノイズをカットし騒音低減能力が向上すると報じられています。

ポイント

ノイズキャンセリング機能が強化され、より高音質で音楽を楽しめることが期待されています。

充電ケースの薄型軽量化

AirPods Pro_新型ケース

AirPods Pro(第2世代)は、本体デザインの刷新により充電ケースも薄型軽量化され登場すると予想されています。

ポイント

ステム(軸)のない新デザインへの刷新に伴い、充電ケースの薄型軽量化が図られます。

コンパクトかつミニマムなデザインでありつつ、高性能なワイヤレスイヤホンになると報じられています。

耐水性能の強化

AirPods3_耐水性能

AirPods Proは、IPX4等級の耐汗耐水性能を備えています。AirPods Pro(第2世代)についてはさらに耐水性能が強化されると言われています。

どの程度強化されるかなどの詳細な情報は明らかになっていません。

ヘルスケア機能搭載

Bloombergのマーク・ガーマン氏によると、AirPods Pro(第2世代)には新たなセンサーが搭載され体温測定などの新たなヘルスケア機能に対応すると予想されています。

ポイント

モーションセンサーが強化され、フィットネストラッキングに焦点をあてると報じられています。

オートトラッキング機能やフィットネス機能なども追加され、ワークアウトなどに対応する可能性があります。

ロスレス音源ALAC対応の可能性

ロスレス音源Apple

AirPods Pro(第2世代)は2021年6月から開始された新機能「Apple Musicロスレス音源ALAC」に対応することが期待されています。

リーカーのマクガイア・ウッド氏は、ロスレスオーディオでの高音質再生に対応する可能性があると予想していました。

ロスレスオーディオとは

  • スタジオで制作した音源と同じものが聴ける
  • 7,500万曲以上のロスレスオーディオ
  • 6ビット/44.1kHz 、最大24ビット/48kHz
  • オーディオファン向けに、Apple Musicは最大24ビット/192kHzのハイレゾリューションロスレス提供

一部のリーカーが予想されていますが、現時点では明らかになっていません。将来的にAirPods ProシリーズがALACの音源に対応する可能性があるとしています。

発売時期は2022年第2四半期(4月~6月)

AirPods Pro(第2世代)予想

Bloombergによると、AirPods Pro(第2世代)の発売時期は2022年第2四半期(4月~6月)と予想されています。

ポイント

発売時期は2022年第2四半期(4月~6月)

また、アナリストのミンチー・クオ氏も発売時期は2022年前半と述べています。2021年後半に発売が期待されているAirPods(第3世代)との差別化が図られ登場すると報じられています。

価格については、現時点では明らかになっていません。おそらく現行モデルと同様の価格帯になると考えられます。

AirPods Pro(第2世代)を待つべきか

AirPods Pro(第2世代)予想スペック

次世代のAirPods Pro(第2世代)は、デザインが刷新されノイズキャンセリング性能が向上するなど機能のアップデートが期待されていて、大幅なモデルチェンジになると予想されています。

発売日はまだまだ先で、現時点で2022年第2四半期(4月~6月)頃になると予想されています。

現行モデルのAirPods Proでも様々なApple製品とのシームレスな連携機能と高性能なノイズキャンセリング機能を備え、空間オーディオも体感することができ、非常に満足度が高いです。また、ファームウェアのアップデートで新機能が追加され続けていて、まだまだ主力のワイヤレスイヤホンです。

ポイント

現時点でノイズキャンセリング付きの完全ワイヤレスイヤホンが欲しいなら、発売を待たずに現行モデルを購入することをおすすめします。購入を急がないようなら、性能向上が期待されているAirPods Pro(第2世代)を待つのがおすすめです。

新たなスペックや情報が分かり次第更新していきます。

これらは確定情報ではない為、最終スペック、デザインは変わる可能性があります。

Source:9to5Mac , AppleHub , Matt Talks Tech , Appledsign , Apple

 

おすすめ記事

1

新型iPhone13についてデザイン、CPU、ディスプレイ、新機能などスペックや発売日をまとめました。カメラ機能が大幅に向上し写真や動画の機能が進化しました。最新のA15 Bionicチップ搭載により、さらに快適な操作が可能となり優れたパフォーマンスを発揮するiPhone。

新型iPad Pro 2021 2

iPad Pro 2021年最新モデルの実機レビューまとめ。デザインやサイズ感、ミニLEDディスプレイの特徴、M1チップ性能やカメラスペック、新機能を徹底解説します。買うべきか悩んでいる方、購入を検討中の方は参考にしてください。iPad Pro第5世代は従来モデルと比較し確かにAppleの主張する性能を備えていました。

PS5とテレビ 3

PS5のスペックに最適なテレビの選び方とおすすめの最新4Kテレビをまとめました。HDMI2.1、4K120Hz、VRR、ALLM、eARC対応モデルを紹介。PS5をお持ちの方やこれから購入を検討している方、テレビの買い替えを検討している方は必見です。最適なテレビで次世代の最高品質なグラフィックを体感できます。

-AirPods
-,

Copyright© motifyublog , 2021 All Rights Reserved.