AirPods Pro2_10jpg

AirPods

【新型買うべきか】AirPods Pro 2 発売日・スペック

AirPods Pro(第2世代)が大幅にアップデートされて登場したので特徴をまとめていきます。

AirPods Proは、アクティブノイズキャンセリングを搭載したAppleの完全ワイヤレスイヤホンです。

快適な装着感と優れた密閉性と機能性で、人気のワイヤレスイヤホンとなります。また、新型iPhone14との連携が強化され、圧倒的な高音質で快適になります。

この記事では、AirPods Pro第2世代モデルの特徴をまとめて徹底解説しています。

新型のAirPods Proが気になっている方や、現時点でAirPods Proを買うか悩んでいる方は参考にしてください。

AirPods Pro 2に関する最新情報

AirPods Pro2_9

AirPods Pro(第2世代)は、前モデルのAirPods Proの性能や機能を引継ぎ、さらに強化されたワイヤレスイヤホンになりました。

新型AirPods Proはどのようなモデルに進化したのか特徴をまとめていきます。

AirPods Pro2_6

特徴まとめ

  • 新しいH2チップ搭載
  • 新しいオーディオドライバーシステム搭載
  • ノイズキャンセリング性能が最大2倍進化
  • 外音取り込み性能が向上
  • パーソナライズされた空間オーディオ
  • タッチコントロールに対応
  • 充電ケースにスピーカー搭載
  • 充電ケースに探す機能搭載
  • 充電ケースにIPX4の耐水耐汗性能搭載
  • 音量操作可能なタッチセンサー
  • 肌検出センサーを搭載
  • 単体で6時間/ケース併用で最大30時間
  • Bluetooth 5.3に対応
  • イヤーピースにXSが登場
  • 価格は39,800円
  • 予約9月9日(金)/発売日9月23日(金)

AirPods Pro2の特徴を詳しく解説していきます。

H2チップ搭載

AirPods Pro2_1

従来のAirPods ProはH1チップが搭載されていますが、AirPods Pro(第2世代)は、次世代のH2チップが搭載されました。

ポイント

H2チップ搭載により、新しい機能や基本性能が大幅に強化されます。

新しいH2チップに加えて新型ドライバー搭載で音質はさらに強化されました。音質のアップデートは非常に期待されています。

新型iPhone14との連携機能もよりスムーズに行えます。

新しいオーディオドライバーシステム搭載

AirPods Proの新しいドライバー

AirPods Pro(第2世代)は新しいオーディオドライバーシステムを搭載しているため、音質が前モデルのAirPods Proと比べて大幅に向上します。

ポイント

美しい音質を実現し、低音再生能力も大幅に向上しました。

精細な音や迫力のある音の再現が可能となりました。

ノイズキャンセリング性能が最大2倍進化

Beats Studio Budsモード切替え

AirPods Proは雑音を打ち消すだけでなく、内蔵のH1チップで毎秒200回もノイズキャンセリングの処理をして、環境に合わせて最適な音質に自動調整してくれる機能が搭載されています。

新型AirPods Pro(第2世代)ではH2チップの搭載により、さらに広い帯域のノイズをカットし騒音低減能力が向上します。

ポイント

ノイズキャンセリング機能が前モデルの2倍の性能になり、より高音質で音楽を楽しめることが期待されています。

ノイズキャンセリング性能が最大2倍向上しました。

外音取り込み性能が向上

AirPods Pro2_外音取り込み進化

外音取り込み機能は、従来のAirPods Proよりも性能が大幅に向上しました。

工場現場などのノイズを除去する機能が搭載されました。

ポイント

圧倒的に進化した外音折り込み機能を搭載し、これまでにないクリアな音を表現できます。

適応型環境音除去機能が搭載され、H2チップが毎秒48,000回の処理を行い周囲の騒音を低減し、耳への負荷の少ない外音取り込み機能に進化しました。

パーソナライズされた空間オーディオ

空間オーディオ

より良い空間オーディオ機能が搭載されました。

新たに空間オーディオにパーソナライズ機能が搭載され、ユーザーの耳の形に合わせて圧巻のサウンドを楽しむことができるようになりました。

よりクリアな音の響きで音の距離感の表現度、音の透明感もかなり強化されます。

ポイント

高音域は安定した音を実現しています。低音域は重低音サウンドという感じではなく、爽やかで深みのある低音を表現します。

AirPods Proに新しい機能が追加されていて、最先端のサラウンドサウンドシステムで臨場感あふれるサウンドを体験できます。

5.1サラウンド、7.1サラウンド Dolby Atmosのコンテンツで使用できます。

充電ケースにスピーカー搭載

AirPods Pro2のケース

「探す」機能に対応した新充電ケースが搭載されました。

ポイント

音でケースの場所がわかるように、ケース本体にスピーカーが搭載され、さらに探す機能にも対応しました。

ケースは引き続きLightningを採用し、MagSafeによるワイヤレス充電にも対応しています。

充電ケースにIPX4の耐水耐汗性能搭載

AirPods Proケースに耐水性能

AirPods Pro(第2世代)は、ケースにIPX4の耐水耐汗性能が搭載されました。

前モデルはケースには耐水性能はなく、イヤホンのみに搭載されていたので嬉しい進化ポイントと言えます。

バッテリー持続時間が6時間に向上

AirPods Pro2_バッテリー

前モデルのAirPods Proは単体でのバッテリー持続時間が4.5時間でしたが、6時間に向上しました。

また、ケースを併用すると最大30時間まで利用できます。

ポイント

イヤホン単体:最大6時間再生可能

ケース併用:最大30時間再生可能

空間オーディオやヘッドトラッキング機能がオンの状態でも5.5時間の再生が可能です。

予約9月9日(金)/発売日9月23日(金)

202jpg

予約開始は9月9日(金)午後9時~、発売日は9月23日(金)となります。

価格は39,800円となります。

AirPods Pro(第2世代)を買うべきか

AirPods Pro(第2世代)予想スペック

AirPods Pro(第2世代)は、ノイズキャンセリング性能が向上するなど機能のアップデートされていて、大幅なモデルチェンジになりました。

従来のAirPods Proでも様々なApple製品とのシームレスな連携機能と高性能なノイズキャンセリング機能を備え、空間オーディオも体感することができ、非常に満足度が高いです。

しかしながら、現時点でノイズキャンセリング付きの最新完全ワイヤレスイヤホンが欲しい場合は、性能向上が期待されているAirPods Pro(第2世代)を買うのがおすすめです。

AirPods Pro(第2世代)が発売後、さらに詳しくレビューしていきます。

Source: Apple

 

おすすめ記事

iPhone 14 Pro レビュー 1

新型iPhone14 Proを実際に使って感じた気になる進化ポイントと弱点をレビューします。ダイナミックアイランド(Dynamic Island)の操作感や実用性、常時表示ディスプレイのバッテリー持ちも解説。カメラ性能強化、衝突事故検出機能など便利な新機能も多数搭載されました。

AirPods Pro2_10jpg 2

AirPods Pro(第2世代)に関する最新情報が続々と登場してきたのでデザイン、新機能などスペックや発売日をまとめました。新型AirPods Proは大幅なモデルチェンジとなって登場しました。今、AirPods Proを買うか悩んでいる方は参考にしてください。

PS5とテレビ 3

PS5のスペック性能に最適なテレビの選び方とおすすめの最新型4Kテレビを紹介していきます。テレビ次第でより高画質で滑らかな、次世代の最高品質なグラフィックを体感することができます。PS5をお持ちの方やこれから購入を検討している方、テレビの買い替えを検討している方は必見です。

ガジェット晒し_画像 4

普段の生活に取り入れて毎日のように使っている、買ってよかった便利なガジェットや家電を紹介していきます。いまの生活をより快適にできるような、おすすめのアイテムをまとめています。価値が還元されて元が取れるガジェットは生活満足度が格段に上がります。最新ガジェットや家電で生活に快適さやクリエイティブを。

Amazonタイムセール祭り 5

Amazonで定期的にビックセール「タイムセール祭り」が開催されます。購入前にやっておくべきこと、タイムセールはいつ。等タイムセール祭りでお得に買い物する方法を徹底解説。KindleやFireタブレットなどのAmazon端末以外にも、iPad ProやMacBook Proが過去にセール対象に。目玉商品を見逃せません。

-AirPods
-,

Copyright© motifyublog , 2022 All Rights Reserved.