ドコモ ahamo

ライフハック

【プラン変更すべき?】ドコモ ahamo(アハモ)の料金比較とメリット・デメリット

携帯キャリア3社の新料金プランが登場しました。

月20GBで約3,000円のスマホ料金。非常に安くコスパが良いのが特徴です。

今までと大きくプランが変わります。

しかしながら、ドコモのギガプランや他社プランと比較して細かいデメリットはあるのか悩むと思います。

この記事では、ドコモの新料金プランであるahamo(アハモ)のメリットとデメリットをまとめて、ahamoにプラン変更すべきか徹底解説していきます。

プラン変更を検討している方、他社から乗り換えしようとしている方は必見です。

※「ドコモのギガプラン」とは5Gギガホ、ギガホ プレミア、ギガホ、ギガライトなどの総称です。

各社の新料金プランの比較

各社比較表

大手キャリアからオンライン専用の「新ブランド」が登場しました。

ahamoはサービス提供者はNTTドコモですが、マーケティング上は従来のdocomoブランドとは別に「ahamo」を強調しています。

各社の新プランについて比較していきます。

  ahamo povo LINEMO
月額料金 2,700円 2,480円 2,480円
データ量 20GB 20GB 20GB
国内通話 5分以内無料 20円/30秒 5分以内+500円
かけ放題 +1,000円 +1,500円 +1,000円
電波 4G/5G 4G/5G 4G/5G
通信制限速度 1Mbps 1Mbps 1Mbps
テザリング あり あり あり
キャリアメール なし なし なし
eSIM 対応 対応 対応

各社に大きな違いはなく、共通しているのは以下のとおりです。

ポイント

月20GB、5G対応、3,000円以下

他社からahamoに乗り換える場合には、NMPの予約番号、支払いの口座情報が必要となり専用サイトから申し込む必要があります。

また、ドコモユーザーも2021年5月まではahamo契約にMNP(乗り換え)手続きが必要となります。

手続きはWebで5分ほどで手数料は無料です。

手続きが面倒な方は5月以降のプラン変更がおすすめとなります。

ahamoのメリット

スマホ、タブレット

ahamoのメリットは以下のとおりです。

ahamoのメリット

  • データ容量20GB
  • 5分以内の国内通話は、何度でも無料
  • 通信制限は最大1Mbps
  • ドコモの高品質なネットワーク利用(4G/5G)
  • 申し込み・サポートはオンライン限定
  • 余計なコスト負担がない
  • ドコモ端末ならSIMロック解除なしで利用可能
  • 国際ローミングに対応

ahamoのプランは一つのみで、月額2,980円で20GBのデータ通信量、5分以内の国内通話かけ放題と、とにかくコスパの良いプランです。

データ容量20GB

データ使用量最大のメリットは月額2,980円なのに20GBも使えることです。

データ量を20GB使えるプランは、5Gギガホやギガホ、ウルトラデータLパック(旧プラン)などがあり、国内通話料など含め5,000円~8,000円コースです。

ドコモ 5Gギガホプレミアはデータ量は無制限ですが、最安料金が4,480円となります。(2021年4月1日提供開始)

ahamoは非常に価格が安いプランとなっています。

ポイント

ドコモでデータ使用量が、月1GB超~20GB以下の方はahamoへの乗り換えをおすすめします。

データ使用量が、月1GB以下の方、月20GBを超過する方、ドコモ光契約で月1GB超~3GB以下でドコモ利用の家族へ長時間電話する方は、ahamoより従来のプランをおすすめします。

5分以内の国内通話は、何度でも無料

通話中

通話は国内通話で5分以内であれば、何度通話しても無料です。

ポイント

20GBデータ通信量+国内通話5分以内無料:2,980円

ただし、5分以降は20円/30秒となります。

ドコモのギガプランの場合は音声オプションとして、ご家族以外とも通話する方は、国内通話かけ放題の「かけ放題」と、5分以内の国内通話無料の「5分通話無料」のオプションを別途選ぶことが可能です。

このオプションを選ばないと、家族以外への通話は30秒あたり22円となります。

ahamoと同じように5分通話無料にすると、ドコモギガプランの場合はデータ通信量の他に追加で770円の月額料金が発生します。

5分かけ放題も込みで2,980円のahamoはお得に感じます。

通信制限は最大1Mbps

通信制限

当月の利用可能データ量を超えた場合は、当月末まで通信速度が送受信時最大1Mbpsとなります。

ポイント

ドコモのギガプランの「ギガホ プレミア」、「ギガホ」と同様となります。

20GB超過後も最大1Mbpsで通信できます。また、データ容量が足りない場合は1GBあたり500円で追加も可能です。

※「ギガライト」は通信制限となった場合、通信速度が送受信時最大128kbpsとなります。

ドコモの高品質なネットワーク利用(4G/5G)

街並み

ahamoはあくまでもドコモのプランの1つであって、サブブランドではありません。

そのため、ドコモのギガプラン同様にドコモ4G/5Gの高品質なネットワークを使うことができます。

ポイント

ahamoにしたら回線が急激に遅くなった。以前より重くなった。ということにはなりません。

申し込み・サポートはオンライン限定

手続き風景

ahamoはオンライン専用プランとなります。

そのため、申し込みやサポートはスマホ1台で完結します。

ポイント

店舗に行く必要も、順番待ちする必要もなくなります。

いつでもどこでもスマホ操作で数分で完了します。

困っていること、知りたいことがある場合にはドコモのWebサイト内にチャットがあり、ロボットではなくオペレーターさんに直接問い合わせできるので、疑問点などの解決が早いです。

余計なコスト負担がない

ahamoは月額2,980円から価格が上がったり下がったりすることはありません。

ポイント

  • 契約期間の縛りなし
  • 契約事務手数料なし
  • ドコモ光割などの割引なし

「かけ放題オプション」を追加したりしない限り、月額以外の余計なコストは掛かりません。

ahamoのオプション

かけ放題オプション:月額+1,000円

容量追加:1GBあたり500円

ahamoは国内通話5分かけ放題ですが、通話が多い方は24時間かけ放題の「かけ放題オプション」を1,000円で追加できます。

また、従来のプラン同様にデータ量1GB追加で500円となります。

ahamoのデメリット

一見するとお得に見えるahamoですが、従来のプランと異なる部分もありデメリットも存在します。

ahamoのデメリットは以下のとおりです。

ahamoのデメリット

  • キャリアメール(@docomo.ne.jp)利用不可
  • 手続きとサポートは3,300円掛かる
  • ドコモショップでのスマホ補償サービスは別途料金
  • 契約は20歳以上から
  • 割引併用不可(家族割など)
  • 留守番電話・転送電話利用不可
  • 3Gネットワーク利用不可
  • スマホのラインナップがドコモブランドと異なる

以上がデメリットとなりますが、この条件をクリアできればahamoへプラン変更すべきです。

デメリットとはいえ、メリットになる部分もあるので詳しく説明していきます。

キャリアメール(@docomo.ne.jp)利用不可

キャリアメール利用不可

ahamoはドコモのキャリアメール(@docomo.ne.jp)は使えなくなります。

キャリアメールを会社で使用している方や、あらゆるサービスをキャリアメールで登録している方は、恐らくここが一番悩む部分だと言えます。

ポイント

Gmailに切り替えることで、どのスマホに乗り換えたとしても一瞬で同期が完了します。またパソコンでもGmailは確認できるので便利です。

キャリアメールを必要とする方はahamoはおすすめできません。

ahamoを利用したい方はLINEやGmail、iPhoneのimessageを使えば問題ありません。

手続きとサポートは3,300円

通信制限対策

ahamoは「オンライン専用プラン」となります。

ドコモショップに行き契約時の説明を受けたり、不明点を細かく聞くことはできない。

と、当初はなっていましたが、2021年4月22日より全国のドコモショップで店頭サポートを有料で受けられます。

ポイント

3,300円(税込)でドコモショップでの店頭サポートが可能です。

ただし、iPhoneなどのスマホの操作は自分自身が行い、ドコモショップのスタッフは必要に応じて操作の説明をします。

ドコモショップでのスマホ補償サービスは別途料金が発生

スマホの故障

ahamoはスマホの操作・設定サポートから、もしものときのトラブル補償は受けられません。

と、当初はなっていましたが、2021年4月22日より、修理受付が可能になります。

ポイント

故障修理の受付は無料ですが、修理自体は別途修理料金が発生します。

ギガプランであれば、ケータイ補償サービスやあんしんセキュリティなどのサポートを受けられます。

パソコンをお持ちの方は定期的なデータのバックアップが大切です。

契約は20歳以上から

ahamoは20歳未満の方は契約はできません。

ただし、親権者の方にご契約いただき、20歳未満の方を利用者登録することは可能となります。

ポイント

親が端末の契約者となることで、利用が可能となります。

割引併用不可(家族割など)

ファミリー割引 申し込み可能
みんなドコモ割 不可
ドコモ光セット割 不可

ahamoのプラン自体には割引は発生しませんが、家族でドコモ回線を使っている方は割引対象となります。

ポイント

みんなドコモ割やドコモ光セット割はありません。

もともと月額2,980円と安いため問題ありません。

留守番電話・転送電話利用不可

留守電

ahamoは留守番電話および転送電話が利用できません。

SMS(ショートメールサービス)は従来通り利用することができます。

留守番電話サービスが必要な方はahamoはおすすめできません。

3Gネットワーク利用不可

登山

ahamoはドコモ5GエリアとXi(4G LTE)エリアで利用できます。

FOMA(3G)エリアでの利用はできません。また、スマホが3G回線に対応していても利用はできません。

ポイント

4G回線はほとんどの場所で利用できます。

しかし、4G回線の弱い山間部は一部利用できない可能性があります。

※3G回線は2026年3月31日よりサービス終了する回線です。

スマホのラインナップがドコモブランドと異なる

iPhone12 スマホ展示

ドコモで取り扱っているラインナップと異なり、ahamo専用のモデルも用意されると言われています。

ドコモブランドのスマホはオンラインショップで単体購入ができます。iPhoneならApple Storeなどで単体購入してahamoを利用できます。

まとめ:ahamoにプラン変更すべき人とは

iPhone12_5G

「シンプルさ」と「納得感」のある新料金プラン。

ahamoにプラン変更すべき人は以下のとおりです。

こんな方におすすめ

  • データ使用量が月1GB超~20GB以下の方
  • サービスの品質を下げずに携帯料金を抑えたい方
  • スマホの設定や手続きができる方
  • キャリアメールを使わない方

ahamoはオンラインですべての手続きが完結するため、設定や知識のない方は混乱すると思いますが、困ったことや、知りたいことはオンラインの専用チャットですぐ聞けるようになっています。

新料金で安いからとすぐにプラン変更はせず、まずは現状の料金プランをしっかり把握し比べて考えることが大切です。

 

ahamo公式サイト

ドコモユーザーはWebサイトまたはアプリからahamoへ「プラン変更」が可能です。

おすすめ記事

iphone13 1

iPhone13に関する最新情報が続々と登場してきたのでデザイン、CPU、ディスプレイ、新機能などスペックや発売日をまとめました。発売を待つべきか悩んでいる方は必見です。120Hz(LTPO OLED)ディスプレイに対応する可能性やデザインの大幅アップデートが期待されています。

新型iPad Pro 2021 2

iPad Pro 2021年最新モデルの実機レビューまとめ。デザインやサイズ感、ミニLEDディスプレイの特徴、M1チップ性能やカメラスペック、新機能を徹底解説します。買うべきか悩んでいる方、購入を検討中の方は参考にしてください。iPad Pro第5世代は従来モデルと比較し確かにAppleの主張する性能を備えていました。

Apple Watch Series 6レビュー 3

Apple Watch Series 6の購入を検討している方や気になっている方は必見です。アウトドアや家の中で日常的に使ってわかった優れているポイントを解説します。ソロループについてや、新機能の血中酸素濃度測定や心電図アプリや常時表示Retinaディスプレイの明るさ、バッテリーや使用した新機能も紹介していきます。

-ライフハック
-

Copyright© motifyublog , 2021 All Rights Reserved.