新型iPod Touch(第8世代)

Apple

【最新情報まとめ】2021年新型iPod touch 第8世代 発売日・スペック

iPod touch 第8世代の最新情報が続々と登場してきたのでまとめていきます。

現行モデルのiPod touch 第7世代は2019年5月に発売されましたが、次期モデルのiPod touch 第8世代の登場が噂されています。

デザインが刷新され、CPUなどのスペックも大幅にアップデートされて登場するとiOS開発者のスティーブ・モザー氏が報じています。

この記事では、次期モデルのiPod touch 第8世代についての最新情報を解説していきます。

iPodシリーズはオーディオプレーヤーとして誕生したデバイスです。iPod touchはiPhoneに比べ電話機能やGPS機能などがなく、価格も安いモデルで主に音楽プレーヤーとして活躍するデバイスです。

新型iPod touch 第8世代が気になっている方、購入しようか悩んでいる方は必見です。

新型iPod touch 第8世代に関する最新情報

Photo_by_Appledsign

次期モデルのiPod touch 第8世代はどのようなモデルになるのか最新情報と予想をまとめていきます。

最新情報まとめ

  • デザインの大幅アップデート
  • フルスクリーンディスプレイ搭載
  • 12MPシングルカメラ搭載
  • メモリ容量は3GB搭載
  • CPUはA13 Bionic搭載
  • 生体認証は非搭載
  • 発売は2021年12月
  • 価格は2万~3万円

新たなスペックや新機能が分かり次第、情報を更新します。

現時点での最新情報を詳しく解説していきます。

デザインの大幅アップデート

iPod touch 第8世代デザイン

次期モデルのiPod touch 第8世代は、デザインが大幅にアップデートされ登場します。

ポイント

  • iPhone12同様に角ばったフラットデザイン
  • ホームボタンの廃止
  • ディスプレイの大型化
  • 薄型軽量化されたデザイン

本体はフラットデザインを採用する可能性があります。さらに、ホームボタンがなくなりiPhone12と似たデザインになると予想されています。

軽くて薄いので、持ち運びには便利となります。主に音楽プレーヤーなので、本体が薄ければどこにでも入れておけるのが魅力です。

フルスクリーンディスプレイ搭載

iPod touch 第8世代_フルスクリーンディスプレイ

現行モデルではディスプレイ下部にホームボタンが搭載されていますが、廃止されフルスクリーンディスプレイになると報じられています。

そのため、サイズ感は変わらず画面サイズが大型化されると予想されます。

ディスプレイ比較

iPod touch 第7世代:4.0インチRetinaディスプレイ(1136×640)

iPod touch 第8世代:5.4インチ(予想)

Super Retina HD(有機EL)ディスプレイが搭載されるかは現時点では明らかになっていません。

新型iPad Pro 12.9インチモデルにミニLEDディスプレイが搭載され、今後AppleはディスプレイをミニLED化していくと計画していますが、iPod touchには搭載されないとしています。

12MPシングルカメラ搭載

Apple_シングルカメラ

リアカメラについては、シングルカメラが搭載されiPad Air 第4世代のようなデザインが採用されると予想されています。

メインカメラ比較

iPod touch 第7世代:800万画素(シングルカメラ)

iPod touch 第8世代:1200万画素(シングルカメラ)

シングルカメラは変わりませんが、カメラの画素数がアップデートされると予想します。

メモリ容量は3GB搭載

現行モデルのiPod touch 第7世代のメモリは2GB搭載されています。

次期モデルのiPod touch 第8世代では、メモリは3GB搭載されると予想されます。

ポイント

iPod touchでも音楽だけでなく、ゲームなども幅広くプレイできるようにメモリは3GB搭載される可能性があります。

iPhone 7 PlusやiPhoneXと同等のメモリ容量となります。

歴代モデルのメモリ容量

iPod touch 第4世代(2010年):256MB

iPod touch 第5世代(2012年):512MB

iPod touch 第6世代(2015年):1GB

iPod touch 第7世代(2019年):2GB

CPUはA13 Bionic搭載

A13チップ

現行モデルのiPod touch 第7世代はiPhone7と同じA10チップが搭載されています。

ポイント

次期モデルのiPod touch 第8世代にはA13 Bionicチップが搭載されると予想されます。

A13 BionicチップはiPhone11 Proシリーズで搭載されているチップとなります。

また、A12 BionicチップはiPhoneXRやiPhoneXS、iPad mini(第5世代)などに搭載されているチップです。

現行モデルの23,980円(Apple公式サイト)の価格を維持するとなると、A14 Bionicチップの搭載の可能性は極めて低いとしています。

生体認証は非搭載

パスコード入力

本体がフルスクリーンディスプレイになりますが、Touch IDやFace IDは搭載されず現行モデル同様のパスコード入力となります。

iPod touchの低価格を維持するとなるとコスト的に生体認証の搭載はされないと予想されています。

ポイント

現行モデル同様にパスコード入力でのロック解除となります。

発売は2021年12月

iPod touch 第8世代は今秋に発表され12月または2022年初頭に発売されると予想されています。

iOS開発者のスティーブ・モザー氏によると、初代iPod(2001年10月)の登場から今年で20周年になるため、新型モデルの発表があると報じています。

iPod touchの歴代モデルの発売日は以下のとおりです。

現行モデルのiPod touch 第7世代は、第6世代から4年ぶりにデザインに大きな変化はないものの、スペックが向上して発売されました。

歴代発売日

iPod touch 第4世代:2010年9月15日

iPod touch 第5世代:2012年9月14日

iPod touch 第6世代:2015年7月15日

iPod touch 第7世代:2019年5月28日

発売日の詳細が分かり次第、情報を更新します。

価格は2万~3万円

今現在も、最も安価で購入できるiOS端末であるiPod touchは、小型で持ち運びに便利なのが特徴です。

現行モデルのiPod touch 第7世代は23,980円~(Apple公式サイト)となります。

ポイント

次期モデルの価格は2万円~3万円の間となると予想されています。

まとめ

iPod touch 第8世代_背面デザイン

iPod touch 第8世代の最新情報が続々と登場してきたのでまとめました。

予想スペックについては以下のとおりです。

予想スペック

ディスプレイ:5.4インチRetinaディスプレイ

CPU:A13 Bionicチップ

メモリ:3GB

ストレージ:64GB/128GB/256GB

カメラ:背面1200万画素/前面700万画素

外部接続:3.5mmヘッドフォンジャック/Bluetooth 5.0/Wi-Fi6対応

生体認証:搭載なし

音楽再生時間:最大40時間

ビデオ再生時間:最大8時間

まだ詳細な情報が少ないため、新たなスペックや新機能が分かり次第、情報を更新します。

これらは初期の情報で、最終スペック、デザインは変わる可能性があります。

Source:Steve Moser, Appledsign , Apple

 

おすすめ記事

1

新型iPhone13についてデザイン、CPU、ディスプレイ、新機能などスペックや発売日をまとめました。カメラ機能が大幅に向上し写真や動画の機能が進化しました。最新のA15 Bionicチップ搭載により、さらに快適な操作が可能となり優れたパフォーマンスを発揮するiPhone。

新型iPad Pro 2021 2

iPad Pro 2021年最新モデルの実機レビューまとめ。デザインやサイズ感、ミニLEDディスプレイの特徴、M1チップ性能やカメラスペック、新機能を徹底解説します。買うべきか悩んでいる方、購入を検討中の方は参考にしてください。iPad Pro第5世代は従来モデルと比較し確かにAppleの主張する性能を備えていました。

PS5とテレビ 3

PS5のスペックに最適なテレビの選び方とおすすめの最新4Kテレビをまとめました。HDMI2.1、4K120Hz、VRR、ALLM、eARC対応モデルを紹介。PS5をお持ちの方やこれから購入を検討している方、テレビの買い替えを検討している方は必見です。最適なテレビで次世代の最高品質なグラフィックを体感できます。

-Apple
-

Copyright© motifyublog , 2021 All Rights Reserved.