2022年Apple新製品まとめ

Apple

2022年に登場するApple新製品の噂まとめ【発売日・スペック】

毎年、新たな機能が追加され進化していくApple製品。

2022年は非常に楽しみなモデルがたくさん登場すると、多くの海外メディアが予測しています。

iPhone14シリーズや、iPad ProApple Watchなどの既存のApple製品がアップデートされ、さらには待望のAirPods Proの後継モデルや新型Mac Proなどの登場が期待されています。

この記事では、2022年に発売すると言われているAppleの新製品の情報をまとめて紹介していきます。

どのようなモデルが登場するのか、現時点での最新情報および予想を詳しく解説します。

Appleの新製品が気になる方、購入を検討される方は参考にしてください。

海外メディアのiDrop Newsによると、2022年にAppleの発表イベントは4回計画されていると報じています。

2022年発表イベント情報

2022年3月9日(水)

2022年6月6日(月)

③2022年9月13日(火)

④2022年10月または11月

詳しい今後の日程については随時更新していきます。

新型iPhone SE【2022年3月発売】

iPhoneSE特徴まとめ2022

春のAppleイベントで登場した新製品となります。

iPhone SE(第3世代)はどのようなモデルなのか特徴をまとめていきます。

特徴まとめ

・4.7インチ液晶ディスプレイ
・ホームボタン(Touch ID)搭載
・A15 Bionicチップ搭載
・IP67防水防塵
・5G通信対応
・より長いバッテリー駆動時間
・カラーは3色展開
・予約注文は3月11日午後10時
・3月18日発売
・57,800円(税込)から

iPad Air (第5世代)【2022年3月発売】

iPad Air

春のAppleイベントで登場した新製品となります。

新型iPad Airはどのようなモデルなのか特徴をまとめていきます。

特徴まとめ

・Liquid Retinaディスプレイ搭載
・M1チップ搭載
・シングルカメラ搭載
・USB-Cポート搭載
・Touch ID搭載
・5G通信対応
・Apple Pencil 第2世代対応
・新色ブルー登場
・3月11日予約開始、3月18日発売
・価格は74,800円から

Mac Studio【2022年3月発売】

Mac Studio

Apple初登場の新型Mac「Mac Studio」の特徴は以下のとおりです。

特徴まとめ

・M1 Max / M1 Ultra搭載
・SDカードスロット搭載
・最大128GBユニファイドメモリ対応
・ストレージは最大8TB
・Mac Proよりも80パーセント高速
・新ディスプレイ「Studio Display」登場(別売)
・3月9日予約開始、3月18日発売

豊富なコネクションを搭載したハイパワーなMacです。

M1 MaxとM1 Ultra

M1 Max、M1 Ultraの強力なチップを搭載したモデルとなります。

新ディスプレイ「Studio Display」【2022年3月発売】

スタジオディスプレイ

特徴まとめ

・最大30度まで傾き可能
・27インチ5K Retina Display
・A13 Bionicチップ搭載
・1200万画素超広角カメラ搭載
・センターフレームでビデオ通話可能
・3基のマイクアレイを搭載
・2つの高性能ツイーター搭載
・4基のフォースキャンセリングウーファー搭載
・空間オーディオをサポート
・VESAマウントで縦置きに対応

5Kディスプレイと6つの空間オーディオに対応したスピーカーを搭載しています。

1,470万ピクセル、600ニトの輝度、P3の広色域、10億色対応したハイスペックのディスプレイです。

MacBook Air【2022年7月発売】

MacBook Air2022_11

M2チップを搭載して新デザインに生まれ変わったMacBook Airが登場しました。

薄さ11.3mmの新デザインで次世代SoCであるM2チップを搭載しパワーアップしています。

軽いパソコンでありつつ、圧倒的な処理性能を求める方にはMacBook Airがおすすめです。

特徴まとめ

  • 薄型軽量化された新デザイン
  • CPUはM2チップ搭載
  • パフォーマンス、省電力性能の向上
  • Liquid Retinaディスプレイ搭載
  • 空間オーディオ対応の4スピーカー搭載
  • バッテリー駆動は18時間
  • MagSafeとThunderboltポート搭載
  • Touch ID搭載
  • ファンレス仕様
  • 複数のカラーバリエーション登場
  • 7月発売開始
  • 価格は164,800円~

M2チップ

新型MacBook Airには、M2チップが搭載されました。

より快適な動作性能と速度でストレスなく、様々な作業が可能になります。

MacBook Air2022_08

新型MacBook Airはマグネット式充電「MagSafe」と、Thunderboltポートが搭載しています。

高速充電ではわずか30分で、最大50%まで充電することが可能です。

MacBook Pro 13インチ【2022年7月発売】

MacBookPro2022

同じくM2チップを搭載したMacBook Pro13インチが登場しました。

今までのMacBook Proデザインなどは変わらずに、M2チップが搭載されたモデルとなります。

特徴まとめ

  • 薄型軽量化された新デザイン
  • CPUはM2チップ搭載
  • 最大1.4倍高速化
  • Touch Bar搭載
  • Liquid Retinaディスプレイ搭載
  • 空間オーディオ対応の4スピーカー搭載
  • バッテリー駆動は20時間
  • MagSafeとThunderboltポート搭載
  • Touch ID搭載
  • 7月発売開始
  • 価格は178,800円~

MacBook Proシリーズの中で最初にM2チップを搭載したモデルとなります。

動画編集などの高負荷な作業でも快適に操作したい人はProモデルがおすすめです。

新型iPad Pro

iPad Pro2022

海外メディアのiDrop Newsによると、新型iPad Proが大幅にアップデートされて登場すると報じています。

次期モデルのiPad Proは、本体のデザインが大幅に刷新される可能性があります。

最新情報まとめ

  • デザインの大幅アップデート
  • ミニLEDディスプレイを搭載
  • ワイヤレス充電に対応
  • CPUはM2搭載
  • カメラの大幅アップデート

iPad Proは本体の背面に双方向充電(ワイヤレス充電)機能が搭載されます。それに伴い、背面はiPhoneのようなガラス仕様に刷新されます。

ディスプレイには有機ELを搭載すると報じられていましたが、12.9インチ、11インチモデルのどちらもミニLEDが搭載される可能性があります。

搭載されるチップはM2チップが搭載されるかは信憑性が低いですが、新型MacBook Proに搭載されているM1 Proチップが搭載されることは考えにくく、現行モデルと同じチップを搭載する可能性も低いです。

毎年、処理性能が進化しているiPad Proの搭載チップについては期待が高まります。

iMac 27インチ後継モデル

theapplehub

海外メディアのiDrop Newsによると、iMac 27インチの後継モデル2022年春のAppleイベントで登場すると報じられています。

iMac 24インチモデルと大きく差別化されて登場すると予想されています。

最新情報まとめ

  • 画面サイズが32インチに大型化
  • ミニLEDディスプレイ搭載
  • ProMotionテクノロジー対応
  • チップはM1 Pro/M1 Max搭載
  • Face ID搭載
  • カラー展開は重厚感のあるカラーで登場

2021年モデルのiMacは、21.5インチiMacの後継モデルが24インチに大型化されて登場しました。

そのため、27インチiMacの後継モデルも30インチ以上に大型化されて登場すると予想されています。

27インチiMacの後継モデルはハイエンドマシンなのでFace IDを搭載することで、24インチモデルと差別化を図る可能性があると予想されています。

また、一部メディアでは27インチの後継モデルが、iMac Proとして登場する可能性があるとも報じられています。

iPhone14シリーズ

iPhone14_メジャーアップデート

iPhone14シリーズは、デザインが大幅に刷新され、iPhone13では搭載されなかった革命的な機能が搭載されると予想されています。

アナリストのミンチー・クオ氏によると、発売時期は例年通り9月中旬頃の発売になると報じています。

最新情報まとめ

  • CPUはA16 Bionic搭載
  • iPhone4に近いデザインが採用
  • パンチホールデザインのディスプレイ
  • 120Hzのリフレッシュレートに対応
  • 背面カメラがフラットデザインになる
  • 4800万画素カメラ搭載
  • ディスプレイ内蔵Touch ID搭載
  • メモリ容量は8GB搭載
  • ProシリーズにUSB-C搭載
  • 耐久性に優れたチタン素材が採用
  • Wi-Fi 6Eに対応

iPhone13より、かなり大幅なアップデートとなることが期待されています。

背面カメラが本体内部に埋め込まれるデザインとなり、デザイン面でも大幅に刷新されます。

注目ポイントである充電端子ですが、台湾メディア経済日報によるとProシリーズがUSB-C端子搭載になると報じています。

そして、ディスプレイ内蔵Touch IDについては2022年以降との情報も多くあり、実現しない可能性が高くなってきました。

Apple Watch Series 8

Apple Watch Series 8_情報

MacRumorsによると、Apple Watch Series 82022年秋のAppleイベントで登場すると報じられています。

ディスプレイの表示領域がApple Watch Series 7で大きく変わりケースサイズが刷新されたので、今後2~3年はデザインに大きな変化はないとMacRumorsが報じています。

しかしながら、ディスプレイ業界に詳しい調査会社「DSCC」のロス・ヤング氏によると45ミリよりも大きいサイズが追加されて、3つのサイズ展開になる可能性があると述べています。

最新情報まとめ

  • デザインのアップデート(一部モデル)
  • 血糖値測定、体温測定機能などの新機能を搭載
  • S8チップ搭載
  • マイクロLEDディスプレイ搭載
  • 画面サイズの大型化(一部モデル)
  • Touch ID搭載
  • Apple Watch SEの新モデルが登場
  • G-SHOCKのようなモデルが登場

新たなヘルスケア機能が搭載されることが注目ポイントとなるようです。

また、Apple Watch Series 7では画面が大型化されましたが、Apple Watch Series 8ではデザインがフラットに刷新される可能性もあるとしています。

AirPods Pro(第2世代)

AirPods Pro2_2022

 

アナリストのミンチー・クオ氏によると、AirPods Proの後継モデルである「AirPods Pro(第2世代)」が2022年後半に登場すると報じています。

最新情報まとめ

  • ステム(軸)のない新デザイン
  • H2チップ搭載
  • 最新ドライバー搭載による音質の強化
  • ノイズキャンセリング機能の強化
  • 充電ケースの薄型軽量化
  • 耐水性能の強化
  • ヘルスケア機能搭載
  • ロスレス音源ALAC対応

Bloombergによると、AirPods Pro(第2世代)はステムのないBeats Studio Budsのようなデザインとなり、新しいセンサーを搭載し、ヘルスケア機能にも対応する可能性があるとしています。

音質が向上するだけでなく、ノイズキャンセリング機能や空間オーディオ機能が強化され、より高音質で音楽を楽しめることが期待されています。

iPad(第10世代)

iPad 2022

海外メディアのiDrop Newsによると、新型iPad 第10世代2022年秋のAppleイベントでデザインが刷新され、スペックも大幅にアップデートされて登場するとしています。

最新情報まとめ

  • フルスクリーンディスプレイ搭載
  • ディスプレイは10.5インチに拡大
  • Touch ID内蔵電源ボタン搭載
  • CPUはA14 Bionic搭載
  • メモリ容量は3GB搭載
  • USB-C端子搭載
  • 2スピーカーが横向きに対応
  • 第2世代Apple Pencil対応
  • 価格は45,000円前後
  • 発売は2022年秋

iPad 第10世代はフルモデルチェンジとなり、10.5インチのフルディスプレイTouch ID内蔵電源ボタンを搭載すると海外メディアのiDrop Newsが報じています。

iPadシリーズの中では、最安となり購入しやすいiPadですが、次期モデルも価格やコストを抑えられて登場するのか注目されています。

新型iMac Pro

新型iMac(Pro)2022

新型iMac Proは2つのM1 Maxを1つのパッケージにした「M1 Max Duo」と呼ばれるApple Siliconが搭載されると予想されています。

スペックはCPU20コア、GPU64コア、RAM最大128GBとなり、現行のMacBook Proの2倍の性能を持つモデルになると報じられています。

最新情報まとめ

  • iMac Proとして登場
  • 新たなデザインを採用
  • ミニLEDディスプレイ搭載
  • ProMotionテクノロジー対応
  • 画面サイズは27~30インチ
  • チップはM1 Pro/M1 Max搭載

Proモデルにふさわしいスペックとなって登場すると予想されています。

27インチの後継モデルが、iMac Proとして登場する可能性があるとも報じられています。

新型Mac Pro

2022年新型Mac Pro

2022年冬にはMac ProもApple Siliconに移行する可能性があります。

現行のMac Proよりも小型化され、さらにスペックが向上したモデルとなって登場すると言われています。

AppleはMac Pro用のCPU40コア、GPU128コアのApple Siliconを開発中と噂されています。

つまり、iMac Proの2倍の性能を持つApple Siliconになると言われています。

新型Pro Display XDR

iMacディスプレイ

Appleの新しい純正ディスプレイが2022年後半に登場すると言われています。

2019年に発売された現行モデルのPro Display XDRは、32インチReteina 6Kディスプレイです。

最新情報まとめ

  • Aシリーズチップ搭載
  • ディスプレイがMacの処理をサポート
  • 現行モデルと同じ価格帯

Pro Display XDRの後継モデルはAシリーズチップが搭載されていて、Mac本体のCPU処理やグラフィック処理の負荷をディスプレイで軽減すると報じられています。

ディスプレイがMacの処理をサポートし、より高速な処理が可能となります。

まとめ

最後に、2022年に登場が予想されているAppleの新製品を発売時期別にまとめました。

発売予想時期

  • 2022年前半

・iPhone SE3 
・iPad Air (第5世代)
・新ディスプレイ「Studio Display」
・Mac Studio
・MacBook Pro 13インチ
・新型MacBook Air

  • 2022年後半

・iPhone14シリーズ
・Apple Watch Series 8
・AirPods Pro(第2世代)
・iPad(第10世代)
・新型iPad Pro
・新型Mac Pro
・新型Pro Display XDR

今年は、大幅アップデートが期待されている次世代モデルも多く登場すると予想されています。

新たなスペックや情報が分かり次第更新していきます。

これらは確定情報ではない為、最終スペック、デザイン、発売時期は変わる可能性があります。

Source:MacRumours , Apple Hub , Apple Hub(2) , Apple Hub(3) , FRONT PAGE TECH , Konstantin Milenin , Apple

 

おすすめ記事

AirPods Pro2デザイン 1

AirPods Pro(第2世代)に関する最新情報が続々と登場してきたのでデザイン、新機能などスペックや発売日をまとめました。海外メディアの噂や予想を徹底解説します。次世代のAirPods Proは大幅なモデルチェンジが期待されています。今、AirPods Proを買うか悩んでいる方は参考にしてください。

iPhone14_2022_new 2

iPhone14に関する情報が続々と登場してきたのでまとめました。2022年向けの新型チップ A16 Bionicが開発中との噂です。4K 120Hz(LTPO OLED)ディスプレイが搭載し、デザインが大幅アップグレードされフルモデルチェンジが期待されます。またカメラスペックなど最新情報を徹底解説していきます。

PS5とテレビ 3

PS5のスペック性能に最適なテレビの選び方とおすすめの最新型4Kテレビを紹介していきます。テレビ次第でより高画質で滑らかな、次世代の最高品質なグラフィックを体感することができます。PS5をお持ちの方やこれから購入を検討している方、テレビの買い替えを検討している方は必見です。

ガジェット晒し_画像 4

普段の生活に取り入れて毎日のように使っている、買ってよかった便利なガジェットや家電を紹介していきます。いまの生活をより快適にできるような、おすすめのアイテムをまとめています。価値が還元されて元が取れるガジェットは生活満足度が格段に上がります。最新ガジェットや家電で生活に快適さやクリエイティブを。

-Apple
-, ,

Copyright© motifyublog , 2022 All Rights Reserved.