ウルトラワイドモニターのデスク

モニター

【コスパ最強】今買うべきウルトラワイドモニターおすすめ10選

モニターはパソコンでの作業の快適さを大きく左右します。

クリエイティブな作業からゲーム用としても便利なウルトラワイドモニターは、様々な種類のモデルが登場しています。

この記事では、ウルトラワイドモニターの失敗しない選び方と、おすすめのウルトラワイドモニターを紹介していきます。

5台以上のウルトラワイドモニターを買って、実際に使ってみた使用感や必要なスペックなどのノウハウを解説していきます。

モニターの購入を検討されている方、ウルトラワイドモニターが気になる方は参考にしてください。

ウルトラワイドモニターとは

ウルトラワイドモニターおすすめ

ウルトラワイドモニターは、一般的なモニターよりも画面が横に広いモニター(横長画面)です。

ポイント

一般的なモニターのアスペクト比は16:9ですが、ウルトラワイドモニターは21:9以上の比率となっています。

画面の比較

 

映画でよく使われているシネスコ(シネマスコープ)とほぼ同じアスペクト比がウルトラワイドモニターで実現できます。

画面の広さに圧倒され、凄まじい没入感を演出します。

ウルトラワイドモニターのメリット、デメリットは以下のとおりです。

メリット デメリット
・表示範囲が広く作業効率が向上
・映画の没入感が高まる
・ゲーム画面(視野)が広がる
・1台のモニターで作業が快適
・デスク環境がすっきりする
・広い設置スペースが必要
・視点移動が多くなる

マルチタスクな作業をする方や、映画やゲームの迫力や没入感を求める方におすすめのモニターです。

ウルトラワイドモニターの選び方

ウルトラワイドモニター部屋晒し

ウルトラワイドモニターを選ぶ時に特に重視すべきポイントは以下のとおりです。

確認ポイント

  • ディスプレイのタイプ
  • 画面のサイズ(インチ)
  • 解像度
  • パネルの種類
  • リフレッシュレート
  • 応答速度

この項目は必ず把握して購入する必要があります。

ディスプレイのタイプ

ウルトラワイドモニターには『平面タイプ』と『曲面タイプ』が存在します。

曲面タイプは湾曲タイプとも呼ばれます。

平面タイプは一般的なモニターと同じで、言葉のとおりカーブの無い平面なモニターです。

ポイント

画像や動画の編集をするなら、どの角度から見ても見え方が同じになる平面モニターがおすすめです。

曲面タイプは平面モニターとは異なり、モニターの両端が内側に曲がったデザインのモニターです。

より迫力のある映像を楽しめて、ゲームも没入感が凄まじく臨場感も高まります。

ポイント

映画鑑賞やゲームをするなら曲面モニターがおすすめです。

画面のサイズ(インチ)

トリプルモニター

ウルトラワイドモニターは、29インチ~34インチが主流となっています。

また、最近では49インチの大型ウルトラワイドモニターなども登場しています。

ポイント

設置場所に合わせた大きさを選択することが大切です。

ウルトラワイドモニターは通常のモニターと比較して、横幅が長くなるので画面サイズには注意が必要です。

『21:9』のウルトラワイドモニター:横幅目安90cm程度

『32:9』のウルトラワイドモニター:横幅目安120cm程度

解像度

ウルトラワイドモニター

解像度とは、モニターが映す映像のきめ細かさを表したもので、「2560×1080」の解像度をはじめとして、「3440×1440」、「3840×1600」などがあります。

ポイント

ブラウジングや文章作成などの場合は「2560×1080」で十分な画質となります。

映画鑑賞、動画編集、ゲームなど画質にこだわるなら「3440×1440」がおすすめです。

画質にこだわるなら解像度は重要チェック項目です。

参考

FHD(フルHD):1920×1080

Ultra Wide FHD:2560×1080

WQHD(Wide Quad-HD):2560×1440

UWQHD(Ultra Wide Quad-HD):3440×1440

4K(Quad Full-HD):3840×2160

5K(UHD+):5120×2880

8K(FUHD):7680×4320

パネルの種類

IPS

液晶パネルには駆動方式の違いによって、3種類のタイプが存在します。

昔はTNタイプが多くありましたが、現在では高性能のVAタイプ、IPSタイプがおすすめです。

3種類の液晶パネルのメリットとデメリットは以下のとおりです。

パネルの種類 メリット デメリット
TN コストが安くて応答速度が早い。240Hzまでサポートしている。 画面の視野角が狭く、暗く見える。
VA コントラスト比が良い。144Hzまでサポートしている。 応答速度が遅く、色再現率が低い。
IPS 一番視野角が広い。応答速度が早い。240Hzまでサポートしている。 コストが高い。

ポイント

映画鑑賞をしたり動画編集、ゲームをするならIPSがおすすめです。

リフレッシュレート

スピード感ある映像

リフレッシュレートとは、モニターが1秒間に何回、画面を更新するかを表していて、単位だとHz(ヘルツ)を使用します。

一般的なリフレッシュレートは60Hzです。ゲーミングモニターは最近だと144Hzや240Hzのものが多くあります。

ポイント

  • ブラウジングや資料作成なら60Hzでも十分です。
  • 動きの速い映像(ゲームや映画)を楽しみたい方は144Hz以上がおすすめです。

リフレッシュレートが高いメリットとしては、映像が滑らかに動くので視認性が上がり、作業の効率化にも繋がりゲーム面では有利な展開になります。

応答速度

ゲーミングPC部屋晒し

応答速度とは、モニターに表示されている色が別の色に変化するまでの時間です。

応答速度が速いほど、残像がなくハッキリとした映像を表示させることができます。

ポイント

仕事やネットなら「5ms」のモデルがおすすめです。ゲーム用途なら「1ms以下」のモデルがおすすめです。

ゲームをプレイする場合は、応答速度を重視することがポイントです。

コスパ最強のウルトラワイドモニターおすすめ10選

ウルトラワイドモニターを選ぶポイントを踏まえて、コスパに優れたおすすめモデルを紹介していきます。

2022年現在、コスパ最強のウルトラワイドモニターを10選まとめました。

また、ウルトラワイドモニターの特徴やどんな方におすすめかも解説します。

LG 29インチ 29WP500-B

スタイリッシュなデザインのモニターです。

AMD FreeSyncテクノロジー搭載でより鮮明で滑らかな画質のため、細かい資料や写真をくっきり表示できます。HDR対応でさらに色彩豊かな映像となります。

目に優しいブルーライト低減モードに対応していて、ブラウジングや文章作成時も快適です。

仕様・スペック

  • 画面サイズ:29インチ
  • 形状:平面
  • 解像度:2560×1080
  • アスペクト比:21:9
  • パネルタイプ:IPS
  • 表面処理:ノングレア
  • リフレッシュレート:75Hz
  • 応答速度:5ms
  • コントラスト比:1,000:1
  • 消費電力:22W(待機時:0.3W)
  • HDMI×2/ステレオミニ×1

コスパも良く、平面モニターで使いやすいスタンダードなウルトラワイドモニターです。

LG 9WP500-Bの価格をAmazonで見る

こんな方におすすめ

  • コンパクトなモデルが欲しい!
  • Excel資料作業などの効率を上げたい!
  • 設置スペースを抑えたい!

Innocn 29インチ WF29-PRO

柔軟な向き調整が可能のウルトラワイドモニターです。

高さ調整やチルト角度、左右角度など幅広い用途に活用ができるモニターとなります。また、センサー搭載で表示向きが自動に調節されます。

PIP/PBP機能に対応していて、画面分割して作業効率と快適度を向上させることができます。

仕様・スペック

  • 画面サイズ:29インチ
  • 形状:平面
  • 解像度:2560×1080
  • アスペクト比:21:9
  • パネルタイプ:IPS
  • 表面処理:ノングレア
  • リフレッシュレート:75Hz
  • 応答速度:5ms
  • コントラスト比:1,000:1
  • 消費電力:30W(待機時:0.5W)
  • HDMI 2.0×2/DisplayPort×1/USB Type-C×1/USB Type-A×1/USB Type-B×1

 縦置き(ピボット)対応で多種類の入出力端子を備えたウルトラワイドモニターです。

Innocn WF29-PROの価格をAmazonで見る

こんな方におすすめ

  • 角度・向き・高さを柔軟に調整したい!
  • 画面分割(PIP/PBP)対応モデルが欲しい!
  • コスパを重視している!

MSI 29.5インチ Optix MAG301RF

素早い動きに強く、臨場感のある映像を楽しめるゲーミング仕様のウルトラワイドモニターです。

高画質で178°と高視野角を保ちながらも残像感の無いクリアな画質となります。

リフレッシュレートが200Hzで、応答速度が1msとなり滑らかな描写が可能でカクつきのない快適なゲームを楽しめます。PS5でも120fps出力が可能です。

また、スリムベゼルデザインとなり、映像への高い没入感を感じさせるモデルです。また、高さ調整や上下左右角度調整が可能です。

仕様・スペック

  • 画面サイズ:29.5インチ
  • 形状:平面
  • 解像度:2560×1080
  • アスペクト比:21:9
  • パネルタイプ:IPS
  • 表面処理:ノングレア
  • リフレッシュレート:200Hz
  • 応答速度:1ms
  • コントラスト比:1,000:1
  • 消費電力:29W(待機時:0.3W)
  • HDMI 2.0b×2/DisplayPort 1.2a×1/USB 2.0 Type-A×2/USB 2.0 Type-B×1/ヘッドホン出力×1

ゲームはもちろん、映画鑑賞などにも最適なウルトラワイドモニターです。

MSI Optix MAG301RFの価格をAmazonで見る

こんな方におすすめ

  • ゲームをプレイしたい!
  • デザイン性と画面の見やすさを重視!
  • 各種調整機能が欲しい!

iiyama 34インチ XUB3493WQSU-B1

ブラウジングはもちろん、Excel作業などの事務用途ならバッチリのウルトラワイドモニターです。

フルHDの約2.4倍の解像度なので、複数のブラウザやアプリ、フォルダなどを開けるので作業効率が大幅に向上します。

パネルはFreeSyncで応答速度4msなので、ゲームでもある程度は快適です。

仕様・スペック

  • 画面サイズ:34インチ
  • 形状:平面
  • 解像度:3440×1440
  • アスペクト比:21:9
  • パネルタイプ:IPS
  • 表面処理:ノングレア
  • リフレッシュレート:75Hz
  • 応答速度:4ms
  • コントラスト比:1,000:1
  • 消費電力:50W(待機時:0.5W)
  • HDMI×2/DisplayPort×1/USB×1

ブラウジング、事務作業、YouTubeの動画鑑賞など通常使用をより快適にするウルトラワイドモニターです。

iiyama XUB3493WQSU-B1の価格をAmazonで見る

こんな方におすすめ

  • 作業効率を上げたい!
  • 長時間使用したい!
  • コスパを重視したい!

Acer 34インチ CB342CKsmiiphzx

UWQHD(3440×1440)の高解像度に対応した34インチのウルトラワイドモニターです。

表示領域が広く2画面表示も可能で、複数のブラウザやフォルダを表示しても快適です。映画鑑賞は圧倒的な臨場感を体感することができます。

視野角の広いIPSパネルを採用しているため、斜めからも美しいモデルです。

仕様・スペック

  • 画面サイズ:34インチ
  • 形状:平面
  • 解像度:3440×1440
  • アスペクト比:21:9
  • パネルタイプ:IPS
  • 表面処理:ノングレア
  • リフレッシュレート:75Hz
  • 応答速度:1ms
  • コントラスト比:1,000:1
  • 消費電力:50W(待機時:0.5W)
  • HDMI 2.0×2/DisplayPort v1.2×1/USB3.0×2

フレームレスデザインで非常に人気なウルトラワイドモニターです。

Acer CB342CKsmiiphzxの価格をAmazonで見る

こんな方におすすめ

  • 高解像度のモニターが欲しい!
  • 複数のパソコンの画面を表示したい!
  • 自由度の高いモニターが欲しい!

LG 34インチ 34GN73A-B

34インチの大画面に加えて、144Hzのリフレッシュレートに対応しHDR10によるダイナミックな映像を楽しめるウルトラワイドモニターです。

ブラックスタビライザー機能搭載で、暗いシーンをより明るく映し出すためゲームを有利に展開できます。

高さ調節(+120mm)やチルト(上20°~下-5°)に対応していて、自由度の高いモニターとなっています。

仕様・スペック

  • 画面サイズ:34インチ
  • 形状:曲面(湾曲)
  • 解像度:2560×1080
  • アスペクト比:21:9
  • パネルタイプ:IPS
  • 表面処理:ノングレア
  • リフレッシュレート:144Hz
  • 応答速度:5ms
  • コントラスト比:1,000:1
  • 消費電力:52W(待機時:0.5W)
  • HDMI×2/DisplayPort v1.4×1/USB3.0×3/ステレオミニ×1

ゲームだけではなく、動画編集やExcel作業にも最適なモニターです。

LG 34GN73A-Bの価格をAmazonで見る

こんな方におすすめ

  • 湾曲モデルが欲しい!
  • 仕事でも趣味でも活用したい!
  • ゲームをプレイしたい!

LG 34インチ 34WP85C-B

フレームレスデザインを採用した、湾曲ウルトラワイドモニターです。

ディスプレイの緩やかなカーブによって視野が広がり、より画面が見やすく作業効率が向上します。

一般的なデスク作業はもちろん、ゲームや動画編集にもおすすめのモニターです。

仕様・スペック

  • 画面サイズ:34インチ
  • 形状:曲面(湾曲)
  • 解像度:3440×1440
  • アスペクト比:21:9
  • パネルタイプ:IPS
  • 表面処理:ノングレア
  • リフレッシュレート:75Hz
  • 応答速度:5ms
  • コントラスト比:1,000:1
  • 消費電力:42W(待機時:0.5W)
  • HDMI×2/DisplayPort v1.4×1/USB Type-C×1

見やすくて作業が捗るウルトラワイドモニターです。

LG 34WP85C-Bの価格をAmazonで見る

こんな方におすすめ

  • 湾曲モデルが欲しい!
  • ゲームや映画鑑賞もしたい!
  • 作業効率を向上させたい!

BenQ 34インチ MOBIUZ EX3415R

臨場感あふれる34インチの湾曲ウルトラワイドモニターです。

BenQ独自のHDRi技術により優れた色彩、コントラストを実現します。

解像度は3440×1440と優れているうえに、144Hzのリフレッシュレート対応で繊細な映像表現が得意なモデルです。

さらに、5Wサブウーファーを搭載した2.1chスピーカーと5つのサウンドモードを搭載しています。

仕様・スペック

  • 画面サイズ:34インチ
  • 形状:曲面(湾曲)
  • 解像度:3440×1440
  • アスペクト比:21:9
  • パネルタイプ:IPS
  • 表面処理:ノングレア
  • リフレッシュレート:144Hz
  • 応答速度:1ms
  • コントラスト比:1,000:1
  • 消費電力:85W(待機時:0.5W)
  • HDMI×2/DisplayPort×1

ゲームや動画鑑賞に最適なウルトラワイドモニターです。

BenQ MOBIUZ EX3415Rの価格をAmazonで見る

こんな方におすすめ

  • 湾曲モデルが欲しい!
  • ゲームや映画鑑賞もしたい!
  • スピーカー搭載モデルが欲しい!

Dell 37.5インチ ALIENWARE AW3821DW

DELLのゲーミング用に最適化された37.5インチのウルトラワイドモニターです。

GPUなどを開発しているNVIDIAが究極のゲーミングモニターと認める「G-Sync Ultimate」認証を取得したG-Sync、DisplayHDR対応のモニターです。

画面の見やすさにこだわっていて、さらに便利な機能を多く搭載していて使い勝手が非常に良いです。

仕様・スペック

  • 画面サイズ:37.5インチ
  • 形状:曲面(湾曲)
  • 解像度:3840×1600
  • アスペクト比:21:9
  • パネルタイプ:IPS
  • 表面処理:ノングレア
  • リフレッシュレート:144Hz
  • 応答速度:1ms
  • コントラスト比:1,000:1
  • HDMI×2/DisplayPort×1/USB3.2×4/ヘッドホンx1/オーディオラインアウトx1

ゲーミング用の湾曲IPSウルトラワイドモニターをお探しの方におすすめです。

Dell ALIENWARE AW3821DWの価格をAmazonで見る

こんな方におすすめ

  • ゲームに特化したモニターが欲しい!
  • デザイン性、機能性を重視したい!
  • 映像美にもこだわりたい!
  • 長く使えるモニターが欲しい!

Innocn 44インチ WR44-PLUS

圧倒的な表示領域を持つウルトラワイドモニターで、178°の超広角視野にも対応しています。

32:9のアスペクト比に対応していて、一般的なモニター(16:9)と比べて2倍の横幅があり、一度に大量の情報量を表示することが可能です。

PBP・PIPモード(画面分割機能)などを搭載していて、ゲームや映画鑑賞にも適した汎用性に優れたモデルです。

モニター背面にはカラフルに光るLEDが内蔵されていて、インテリアとしての所有感も高いです。

仕様・スペック

  • 画面サイズ:43.8インチ
  • 形状:平面
  • 解像度:3840×1080
  • アスペクト比:32:9
  • パネルタイプ:IPS
  • 表面処理:ノングレア
  • リフレッシュレート:120Hz
  • 応答速度:1ms
  • コントラスト比:1,000:1
  • HDMI×2/DisplayPort×1/USB Type-C×1

コスパ重視で、特に広い作業空間を確保したい方におすすめのウルトラワイドモニターです。

Innocn WR44-PLUSの価格をAmazonで見る

こんな方におすすめ

  • 表示領域の広いモニターが欲しい!
  • ゲームや映画鑑賞もしたい!
  • コスパを重視したい!

まとめ

大画面で広いディスプレイであるウルトラワイドモニターのおすすめモデルをまとめました。

少し横に画面が広がるだけでゲームの臨場感も増し、2画面よりも場所を取らず、非常に作業効率も上がります。

ポイント

一般的なモニターと比べ物にならない視野を確保できるため、映像の迫力も増します。

価格は一般的なモニターよりも割高となるので、ウルトラワイドの特性をうまく活かせるかどうかがポイントです。

スピーカーが内蔵されているモデルも多くありますが、音質を重視するなら別途外付けのスピーカーを購入することをおすすめします。

ウルトラワイドモニターの購入を検討している方は、今回ご紹介したおすすめモデルを参考にしてみてください。

おすすめ記事

1

新型iPhone13についてデザイン、CPU、ディスプレイ、新機能などスペックや発売日をまとめました。カメラ機能が大幅に向上し写真や動画の機能が進化しました。最新のA15 Bionicチップ搭載により、さらに快適な操作が可能となり優れたパフォーマンスを発揮するiPhone。

新型iPad Pro 2021 2

iPad Pro 2021年最新モデルの実機レビューまとめ。デザインやサイズ感、ミニLEDディスプレイの特徴、M1チップ性能やカメラスペック、新機能を徹底解説します。買うべきか悩んでいる方、購入を検討中の方は参考にしてください。iPad Pro第5世代は従来モデルと比較し確かにAppleの主張する性能を備えていました。

PS5とテレビ 3

PS5のスペックに最適なテレビの選び方とおすすめの最新4Kテレビをまとめました。HDMI2.1、4K120Hz、VRR、ALLM、eARC対応モデルを紹介。PS5をお持ちの方やこれから購入を検討している方、テレビの買い替えを検討している方は必見です。最適なテレビで次世代の最高品質なグラフィックを体感できます。

-モニター
-

Copyright© motifyublog , 2022 All Rights Reserved.