Windows 12発売日

ライフハック

【最新情報まとめ】Windows 12が出たらPC買い替えのチャンス【発売はいつ?】

次世代OSであるWindows 12の最新情報が登場してきたのでまとめました。

海外メディアWindows Centralによると、2024年中にWindows 12がリリース予定であると予測されています。

最新機能とセキュリティによって、OSが大きく進化すると多くの海外メディアで話題となっています。

この記事では、Windows 12の予想発売日やシステム要件、新機能などの噂をまとめています。

Windows 12が気になる方、PCの買い替えを検討されている方は参考にしてください。

Windows 12の最新情報まとめ

Windows 12 パソコン

現在多くの方や企業では、まだWindows 10が現役稼働しています。

Windows 11が2021年10月にリリースされ2年が経過していますが、Windows 11にアップグレードしていない方も多い印象です。

Windows 11は全体的に普及されていない状況となっている中、Windows 12の情報が登場してきました。

Windows 12は2024年リリース予定

Windows 12リリース

海外メディアのTom's Hardwareによると、Microsoftは次世代OSであるWindows 12を2024年中に発売する予定であると報じています。

6月にはWindows 12を搭載したPCが続々登場すると予測されています。

Windows 10のサポート期限は2025年10月14日となっているため、Windows 11またはWindows 12へのアップグレードが必要となります。

OS 発売 終了
Windows 8.1 2013/10/18 2023/1/10
Windows 10 2015/7/29 2025/10/14
Windows 11 2021/10/5 2031/11(予想)
Windows 12 2024年後半(予想) 2034年(予想)

正式な発売日が公開され次第、情報を更新します。

Windows 12のシステム要件

複数のノートパソコン

OSの進化に伴い、よりハイスペックなPC環境が求められることになります。

海外メディアNeowinによると、Windows 12の最小システム要件は以下のとおり予測されています。

Windows12のシステム要件

プロセッサ:2コア以上で1GHzのCPU

メモリ:8GB以上

ストレージ:64GB以上

TPM:バージョン 2.0

グラフィックスカード:DirectX 12以降と互換性

表示:720pの解像度のスクリーン

数年前のCPUとは互換性がないと判断されたため、Windows 12のシステム要件は厳しく設定される可能性があります。

また、Windows 11ではメモリの要件が4GB以上に対し、Windows 12では最低でもメモリが8GBになると報じられています。

さらには、TPM 2.0が必須なため、Intelの場合は第8世代CPU以降、AMDならZen 2アーキテクチャ以降のプロセッサが必要となります。

Intelの第14世代Coreプロセッサ「Meteor Lake」が、そのまま Windows 12をサポートして登場すると予測されています。

ポイント

第8世代以降のIntelプロセッサとメモリ8GB以上のシステム要件により、パソコンの買い替えが必要になる方が多くなると予想されます。

新しいUIデザインに進化

カフェで使うノートパソコン

Microsoftの開発者イベントにて、Windows 12の新デザインについて報じられました。

海外メディアWindows Centralによると、次期バージョンのWindows UI更新バージョンにはフローティングタスクバーや画面上部にフローティング検索ボックス、天気、時間が表示されると報じられています。

デザインについては開発段階となり、さらに大きな刷新となる可能性があります。

iPad Windows 12

画面下部にバーのようなものが表示され、システムアイコンやアプリなどがデスクトップ上に浮くような、AppleのMacやiPadに似たデザインになる可能性があります。

また、新デザインではタブレットでさらに操作のしやすい仕様に進化するとされます。

Surface ProのようなタブレットPCもWindows 12に合わせてさらに快適な操作感になると予想されます。

Windows 8のUIは、タッチパネル操作に重点が置かれるデザインとなりましたが、Windows 10やWindows 11ではマウスやキーボードの使用を重視するPC本来のデザインに戻り、Windows 12ではデザインがさらに進化すると予想されます。

新機能については言及されていないため詳細が分かり次第、情報を更新します。

新しいAI機能の搭載

Windows AI機能 2025

まったく新しいAI機能を追加したOSになると予測されています。

ポイント

学習機能とAIでさらに使い勝手の良いOSに進化する可能性があります。

近年、AI化が進んでおりAppleも独自AIである「Apple Intelligence」をOSに実装すると発表しました。

Windows 11のタスクバーにてAI搭載のBingを統合していることからも、次期OSにはAI機能搭載の可能性が高いと予想されています。

まとめ

Windows 12パソコン

Windows 12はWindows 11の機能や性能を引継いで、さらに進化したOSになると報じられています。

大幅なデザインの刷新や、新しい便利な機能が多数搭載される可能性があります。

Windows 11を既に利用している方は、Windows 12へ簡単にアップグレードができますが、Windows 10で古いCPUを現在利用している方はOSのシステム要件に伴いアップグレードができなくなります。

Windows 10ユーザーの方にとっては、2024年はPCのベストな買い替え時期になると予想されます。

さらに進化したWindows 12への期待が高まります。

新たなスペックや新機能が分かり次第、情報を更新します。

これらは初期の情報で、最終スペック、デザインは変わる可能性があります。

Source:Tom's Hardware , Windows Central , Neowin

おすすめ記事

2024年に発表されるApple新製品 1

2024年に発表が予想されているAppleの新型モデル・新製品がいつ発売されるのか最新情報をまとめました。フルモデルチェンジが予想されるiPhone16や大幅アップデートが期待されている新型iPadシリーズ、次世代モデルのiPad mini 第7世代などが登場すると予想されています。

AirPods Pro2 レビュー 2

新型AirPods Pro(第2世代)を実際に使って感じた気になる進化をレビューします。AirPods Pro2は買うべきか解説。最新のH2チップを搭載し強力なノイズキャンセリング性能、進化した外部音取り込みモード、便利な新機能の搭載など驚異的なアップデートを遂げました。

iPhone16 Pro 最新 3

iPhone16 Proに関する最新情報が続々と登場してきたので、予想スペックや発売日をまとめました。iPhone15 Proを買うべきか、iPhone16 Proを待つべきか。デザインは変わらず機能や性能が大幅に向上してフルモデルチェンジになる可能性があると予測されています。

ガジェット晒し_画像 4

普段の生活に取り入れて毎日のように使っている、買ってよかった便利なガジェットや家電を紹介していきます。いまの生活をより快適にできるような、おすすめのアイテムをまとめています。価値が還元されて元が取れるガジェットは生活満足度が格段に上がります。最新ガジェットや家電で生活に快適さやクリエイティブを。

PS5 部屋 5

PS5のスペック性能に最適なテレビの選び方とおすすめの最新型4Kテレビを紹介していきます。テレビ次第でより高画質で滑らかな、次世代の最高品質なグラフィックを体感することができます。PS5をお持ちの方やこれから購入を検討している方、テレビの買い替えを検討している方は必見です。

-ライフハック
-

Copyright© motifyublog , 2024 All Rights Reserved.