iPad第10世代 フルモデルチェンジ

iPad

iPad第10世代は買うべき?進化したデザイン・特徴まとめ

新型iPad 第10世代が登場しましたが、iPadシリーズの中でも最も安いモデルが大幅に進化しました。

デザインとスペックの両方がアップデートされフルモデルチェンジの年となりました。

エントリーモデルですが、Web閲覧や動画視聴はもちろん快適です。また、軽い画像編集、簡単な動画編集程度なら問題なく行えるスペックです。

この記事では、新型iPad 第10世代の進化ポイントや特徴をまとめました。

iPad 第10世代が気になる方、購入を検討されている方は参考にしてください。

iPad 第10世代は買うべき?進化ポイントまとめ

iPad10の特徴まとめ

iPad 第10世代外観デザインが大幅に刷新されて、iPad 第9世代のiPadでは搭載されなかった機能が新たに追加されました。

iPad 第10世代がどのような進化をしたのかまとめました。

特徴まとめ

  • 画面が10.9インチに大型化
  • フルスクリーンディスプレイに進化
  • 本体の薄型軽量化
  • Liquid Retinaディスプレイに対応
  • Touch ID内蔵ホームボタン搭載
  • CPUはA14 Bionic搭載
  • 12MP広角カメラ搭載
  • 横向きステレオスピーカーに対応
  • USB-C端子搭載
  • Apple Pencil第1世代のみ対応
  • Bluetooth 5.2に対応
  • 5G通信に対応

進化ポイントや特徴を詳しく解説していきます。

画面が10.9インチに大型化

iPad10世代 画面サイズ

本体サイズはほぼ変わらずに、ディスプレイが10.2インチから10.9インチに大型化されました。

ポイント

ディスプレイサイズが10.9インチに大型化されて前世代のiPadよりも画面の視認性が向上し、操作性も向上しました。

iPad10 カメラの進化

フロントカメラ(インカメラ)がiPad本体を横にした際の上部に搭載されました。

他のiPadシリーズとは異なるポイントとなります。

本体の薄型軽量化

iPad第10世代と第9世代のサイズ比較

前世代のiPad 第9世代と比べて、本体の重量が10g軽量化されて0.5mm薄型化しました。

ディスプレイサイズが大きくなったにも関わらず、本体が薄型軽量化されているのは嬉しい進化ポイントです。

iPad第10世代 iPad第9世代
高さ:248.6mm
幅:179.5mm
厚さ:7mm
重さ(Wi-Fi):477g
重さ(セルラー):481g
高さ:250.6mm
幅:174.1mm
厚さ:7.5mm
重さ(Wi-Fi):487g
重さ(セルラー):498g

フルスクリーンディスプレイに進化

iPad 新旧モデル比較

デザインが刷新されて、iPad ProやiPad Air、iPad miniと同じフラットエッジデザインが採用されました。

ホームボタンが廃止されたことで、画面が拡大されフルスクリーンディスプレイになりました。

ディスプレイはRetinaディスプレイからLiquid Retinaディスプレイに進化し、より鮮やかでメリハリのあるディスプレイになっています。

iPad第10世代 iPad第9世代
Liquid Retinaディスプレイ
解像度:2,360 x 1,640
SDR輝度:最大500ニト(標準)
耐指紋性撥油コーティング
sRGB
True Toneディスプレイ
Retinaディスプレイ
解像度:2,160 x 1,620
SDR輝度:最大500ニト(標準)
耐指紋性撥油コーティング
sRGB
True Toneディスプレイ

Touch ID内蔵ホームボタン搭載

iPad_TouchID内蔵電源ボタン

ホームボタンが廃止され、本体側面の電源ボタンにTouch IDが搭載されました。

ポイント

よりシームレスにiPadのロックを解除できて、Apple Payなどの操作も快適にできます。

iPad Pro以外のiPadシリーズは、電源ボタンにTouch IDが搭載されています。

CPUはA14 Bionic搭載

CPU

iPhone12シリーズに採用されているチップと同じA14 Bionicが搭載されました。

5nmプロセスルールで製造されていて、118億個のトランジスタで構成されています。

ポイント

前世代と比べてCPU性能が20%向上し、グラフィック性能が10%向上しました。

Neural Engineによる機械学習能力は最大80%向上していて、最も売れているAndroidのタブレットよりも最大5倍高速に動作するとしていて、十分な処理能力で高性能です。

12MP広角カメラ搭載

12MPカメラ搭載のiPad10世代

背面カメラは前世代の800万画素から1200万画素に進化して、より高精細な写真を撮影することができるようになりました。

さらに、写真のスマートHDR 3に対応したため、写真全体のバランスを向上し、日常的なシーンを撮影した際にもより綺麗な写真に仕上がります。

横向きステレオスピーカーに対応

iPad10 スピーカーの位置

ステレオスピーカーが縦向きから横向きに対応しました。

iPad本体を横にして持った状態で左右にスピーカーを搭載していて、横画面でステレオサウンドを楽しめるようになりました。

iPad 第10世代は2スピーカーシステムとなります。

iPad Proなどの4スピーカーシステムと比べると音質のクリアさは劣りますが、十分快適なサウンドで違和感なく映画など動画を楽しめます。

USB-C端子搭載で20W急速充電に対応

タブレット充電

外部接続端子はLightningからUSB-Cに変更されました。

USB-C 20W充電器が付属され、PD出力によって急速充電が可能になりました。

Apple Pencil 第1世代モデルのみに対応しているため、ペアリングと充電にはUSB-C Apple Pencilアダプタが必須となります。

Apple Pencil(第1世代)の新バージョンに付属され価格は14,880円(Apple公式価格)となり、1,380円(Apple公式価格)で単体でも購入が可能です。

まとめ

iPad 第10世代のデザイン

iPad 第10世代は大幅に進化して、フルモデルチェンジとなって登場しました。

iPadシリーズの中では、最安となり購入しやすいiPadです。

ポイント

iPad 第10世代は、大きなアップデートとなって登場したため買い替えを検討している方には非常におすすめのモデルです。

10月26日発売で、価格は68,800円から(Apple公式価格)となります。

Source:Apple

 

おすすめ記事

iPhone 14 Pro レビュー 1

新型iPhone14 Proを実際に使って感じた気になる進化ポイントと弱点をレビューします。ダイナミックアイランド(Dynamic Island)の操作感や実用性、常時表示ディスプレイのバッテリー持ちも解説。カメラ性能強化、衝突事故検出機能など便利な新機能も多数搭載されました。

AirPods Pro2 レビュー 2

新型AirPods Pro(第2世代)を実際に使って感じた気になる進化をレビューします。AirPods Pro2は買うべきか解説。最新のH2チップを搭載し強力なノイズキャンセリング性能、進化した外部音取り込みモード、便利な新機能の搭載など驚異的なアップデートを遂げました。

Apple Watch Series 8使用レビュー 3

Apple Watch Series 8に追加された新機能や実際の使用感をまとめました。皮膚温センサーの搭載、衝突事故検知機能、バッテリー持ちの改善など新型モデルに搭載された機能を有効活用し便利な使い方を徹底解説していきます。Series 6からの買い替えにはおすすめ。

ガジェット晒し_画像 4

普段の生活に取り入れて毎日のように使っている、買ってよかった便利なガジェットや家電を紹介していきます。いまの生活をより快適にできるような、おすすめのアイテムをまとめています。価値が還元されて元が取れるガジェットは生活満足度が格段に上がります。最新ガジェットや家電で生活に快適さやクリエイティブを。

PS5とテレビ 5

PS5のスペック性能に最適なテレビの選び方とおすすめの最新型4Kテレビを紹介していきます。テレビ次第でより高画質で滑らかな、次世代の最高品質なグラフィックを体感することができます。PS5をお持ちの方やこれから購入を検討している方、テレビの買い替えを検討している方は必見です。

-iPad
-,

Copyright© motifyublog , 2022 All Rights Reserved.