iPad mini2021

iPad

【最新情報まとめ】新型iPad mini 第6世代 発売日・スペック

新型iPad mini(第6世代)の情報が続々と出てきたのでまとめていきます。

現行のiPad mini第5世代は2019年3月に発売されたので、現在2年が経過しておりアップデートのタイミングとしてはバッチリです。

この記事では、2021年モデルの新型iPad mini 第6世代についての最新リーク情報を解説していきます。

Bloombergのマーク・ガーマン氏によると、iPad miniが登場して9年が経つ今、最大のアップデートとなって登場するとしています。

次期モデルのiPad miniはかなりのアップデートになると期待されています。

iPad miniが気になっている方、iPad miniを購入しようか悩んでいる方は参考にしてください。

新型iPad miniに関する最新情報

iPad mini(第6世代)

次期モデルのiPad miniはどのようなモデルになるのか最新情報をまとめていきます。

最新情報まとめ

  • 薄型軽量化されたデザイン
  • CPUはA15 Bionic
  • ディスプレイが8.9インチになる
  • Touch ID内蔵電源ボタン搭載
  • メモリ容量は4GB搭載
  • 12MP広角カメラ搭載
  • USB-Cポート搭載
  • スピーカーの大幅アップデート
  • 5G対応
  • 2021年後半発売

新たなスペックや新機能が分かり次第、情報を更新します。

現時点での最新情報を詳しく解説していきます。

薄型軽量化されたデザイン

ipad mini6

Bloombergのマーク・ガーマン氏によると、ホームボタンが廃止されフルディスプレイとなり画面表示領域が現行の7.9インチから8.9インチになると予想されています。

ポイント

ベゼルレスディスプレイになりホームボタンが廃止され、より薄くて軽いデザインになります。

A15 Bionicプロセッサ搭載

A15 Bionic

次期モデルのiPad mini(第6世代)は最新のプロセッサを搭載するとしています。

発売時期がiPhone13シリーズと同時期とされているため、A15 Bionicチップが搭載される可能性が高いとしています。

新型iPad Air(第4世代)がiPhone12シリーズと同時期に発売していて、その際に最新のiPhoneと同じA14 Bionicチップが搭載していたことから今回も最新のプロセッサがiPad miniにも搭載されると予想されています。

ポイント

A15 Bionicチップは、CPUコアの性能がさらに高速化し、グラフィック性能も向上します。

より快適な操作が可能となり、優れたパフォーマンスが期待できます。

iPad mini=コンパクトモデルであり、小さいながらもiPad Airとほぼ同等の能力でコンパクト感を実装したモデルです。

ディスプレイが8.9インチになる

ipad mini ディスプレイ比較

ディスプレイの表示領域が現行の7.9インチから8.9インチにアップデートされフルスクリーンディスプレイになると予想されています。

8.9インチは動画や電子書籍も小さすぎず、大きい画面で操作性も快適です。

新型のiPadシリーズはベゼルが細くなりスッキリとした形状になります。

また、ディスプレイもアップデートされます。

ポイント

ディスプレイはRetinaディスプレイからLiquid Retinaディスプレイにアップデートされる可能性があります。

さらに綺麗な映像を楽しむことができます。

ただし、有機ELやミニLEDが搭載することはないと予想されています。

Touch ID内蔵電源ボタン搭載

Touch ID内蔵電源ボタン搭載

現行モデルのiPad Air第4世代Touch ID内蔵電源ボタンを搭載したように、次期モデルのiPad miniでも搭載されるとジョン・プロッサー氏が報じています。

ポイント

電源ボタンにTouch IDが搭載することで、より速く起動できるうえ安全となります。

現在では、Touch ID内蔵電源ボタンを搭載したモデルはiPad Air第4世代のみとなっています。

メモリ容量は4GB搭載

iPad Pro画面端

現行のiPad mini 第5世代のメモリは3GB搭載となっています。

次期モデルは、4GBの搭載となることが期待されています。

ポイント

メモリが4GB搭載されることにより、さらに処理能力が向上します。

よりパソコンに近い使い方ができてマルチタスクも活用できます。

メモリを4GB搭載することで、アプリの起動がより高速化され、Kindleなどの電子書籍の読み込みスピードも向上したりと操作面も非常に快適になります。

現行モデルのiPadシリーズのメモリ容量は以下のとおりです。

参考

iPad:3GB

iPad mini:3GB

iPad Air:4GB

iPad Pro:8GB/16GB

12MP広角カメラ搭載

カメラ部

現行モデルのiPad Air(第4世代)と同等スペックのカメラが搭載されると予測されています。

参考

アウトカメラ:12メガピクセル(4Kビデオ撮影)

インカメラ:7メガピクセル(FaceTime HDカメラ)

現行のiPad mini 第5世代のカメラは8メガピクセルとなっています。

ポイント

8MPカメラから12MPカメラにアップデートされ、より高画質な撮影が可能

USB-Cポート搭載

Thunderboltポート

的中率の高いリーカーであるジョン・プロッサー氏によると、次期モデルのiPad miniのコネクタ部分は、従来のLightningからUSB-Cに変更されると予想されています。

スピーカーの大幅アップデート

USB-Cとステレオスピーカー

次期モデルのiPad mini本体に内蔵するステレオスピーカーの音質が向上すると予想されています。

ポイント

低音域など音質が向上することで音の安定感が増し、音楽や動画コンテンツをより楽しめます。

詳しいスピーカーの改善ポイントについては明らかになっていません。

発売日は2021年秋

新型iPadシリーズ

Bloombergのマーク・ガーマン氏によると、iPad mini(第6世代)は2021年秋に登場するとコメントしています。

iPhone13と同時期の発売となる可能性が高いと予想されています。

歴代iPad miniの発売日は以下のとおりです。

歴代iPad mini発売日

  • iPad mini(第1世代):2012年11月2日
  • iPad mini(第2世代):2013年11月12日
  • iPad mini(第3世代):2014年10月22日
  • iPad mini(第4世代):2015年9月9日
  • iPad mini(第5世代):2019年3月18日

まとめ:新型iPad mini(第6世代)

Michael Ma氏のイメージ

小さな端末でも最新のパワーを持っていることがiPad miniの最大の魅力となります。

どんな場所でもスマホのように手軽に取り出して使えるタブレットです。

 

ipadmini2021

現行モデルよりディスプレイは大きくなり薄型軽量化され、さらにコンパクトで快適に使えるiPad miniが登場します。

多くの海外メディアでは、フルスクリーンディスプレイ搭載モデルのiPad miniになると報じています。

新型iPad miniについて新たなスペックや新機能が分かり次第、情報を更新します。

これらは初期の情報で、最終スペック、デザインは変わる可能性があります。

Source:Michael Ma, Svetapple.sk, Bloomberg , Apple Hub , Appledsign , FORNT PAGE TECH

 

おすすめ記事

iphone13 1

iPhone13に関する最新情報が続々と登場してきたのでデザイン、CPU、ディスプレイ、新機能などスペックや発売日をまとめました。発売を待つべきか悩んでいる方は必見です。120Hz(LTPO OLED)ディスプレイに対応する可能性やデザインの大幅アップデートが期待されています。

新型iPad Pro 2021 2

iPad Pro 2021年最新モデルの実機レビューまとめ。デザインやサイズ感、ミニLEDディスプレイの特徴、M1チップ性能やカメラスペック、新機能を徹底解説します。買うべきか悩んでいる方、購入を検討中の方は参考にしてください。iPad Pro第5世代は従来モデルと比較し確かにAppleの主張する性能を備えていました。

Apple Watch Series 6レビュー 3

Apple Watch Series 6の購入を検討している方や気になっている方は必見です。アウトドアや家の中で日常的に使ってわかった優れているポイントを解説します。ソロループについてや、新機能の血中酸素濃度測定や心電図アプリや常時表示Retinaディスプレイの明るさ、バッテリーや使用した新機能も紹介していきます。

-iPad
-,

Copyright© motifyublog , 2021 All Rights Reserved.