iPhone

【最新情報まとめ】iPhone13 / iPhone13 Pro 発売日・スペック

新型iPhone13はデザインは大きく変化しないものの、スペックが大幅に向上して登場しました。

この記事では、新型iPhone13についての特徴をまとめて解説していきます。

新型iPhone13について、おさえておきたい情報をまとめました。

新型iPhoneが気になる方、iPhone13の購入を検討している方は参考にしてください。

iPhone13の特徴

ノッチの小型化

新型のiPhone13はどのようなモデルなのか特徴をまとめていきます。

特徴まとめ

  • A15 Bionicチップ搭載
  • カメラの大幅アップデート
  • 120Hz(ProMotionディスプレイ)対応
  • ノッチの小型化
  • マクロ撮影対応
  • ストレージ構成に1TBモデル追加
  • 端子はLightning継続
  • バッテリー性能の大幅向上

詳しく解説していきます。

A15 Bionicチップ搭載

A15_2021

チップセットはiPhone12シリーズではA14 Bionicチップが搭載されています。

新型iPhone13では、より高性能なA15 Bionicチップが搭載されました。

ポイント

A14 BionicチップからA15 Bionicチップとなり、CPUコアの性能がさらに高速化し、グラフィック性能も向上します。

2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した新しい6コアCPUとなります。

新しいSoCは現行の 「A14 Bionic」 と同じく6つのコアを持ったチップですが、パフォーマンスが大幅に向上します。

より快適な操作が可能となり、優れたパフォーマンスを実現します。

カメラの大幅アップデート

メラの大幅アップデート

新型iPhone13のカメラは、iPhone13とiPhone13 miniは2つのカメラが対角線上に配置され、ProモデルはiPhone12 Proシリーズと同様にトリプルカメラ(超広角、広角、望遠)を搭載しています。

  • iPhone13/miniのみカメラ配置が斜め
  • センサーシフト手ぶれ補正搭載
  • ビデオ撮影機能が向上
  • シネマティックモードが追加
  • 超広角カメラにオートフォーカス搭載
  • Proシリーズのみナイトモード対応
  • Proシリーズのみマクロ写真撮影が可能

iPhone13_001

カメラ性能がさらに向上しました。

iPhone13 Proシリーズ以外はレンズの並びが斜めになります。

ノッチの小型化

iPhone13_ノッチの小型化

iPhone13シリーズでは、ノッチがコンパクト化しました。

ノッチとは、iPhoneのディスプレイ上部の切り欠き(フロントカメラ,接近センサー,スピーカー)の部分です。

ポイント

表示領域がさらに広くなり閲覧性が向上します。

120Hz(ProMotionディスプレイ)対応

120Hz(ProMotionディスプレイ)対応

iPhone12 Proシリーズのリフレッシュレートは60Hzですが、iPhone13 Proシリーズでは、120Hzの高リフレッシュレートに対応しました。

iPad Proのディスプレイも120Hzのリフレッシュレート(ProMotionテクノロジー)に対応していますが、新型iPhoneにも対応しました。

ポイント

iPhone13 Proシリーズでは最大120Hzのアダプティブリフレッシュレート(ProMotionテクノロジー)に対応しました。

Webブラウザなどを閲覧する際などのスクロールもより滑らかで、綺麗な表示となります。

ストレージ構成に1TBモデル追加

iPhone13_1TBモデル

年々写真や動画の画質が良くなり、ストレージ容量が多く必要となります。

iPhone12シリーズの最大ストレージ容量は512GBとなります。

4K動画や高画質な写真を保存すると64GBでは足りなくなります。

ポイント

iPhone13 Proシリーズのみストレージ構成に1TBが追加されます。

パソコンのコンテンツをスマホでも見たい方や、データ同期をしたい方は大容量をおすすめします。

端子はLightning継続

iPhoneデザイン

2021年モデルのiPhoneはLightningポートの廃止で充電はワイヤレスまたはUSB-Cに移行すると言われていましたが、Lightning端子が継続されました。

バッテリー持続時間の向上

iphone13 Pro2021

iPhone13では、省電力性能に優れた最新チップが搭載され、さらに省電力性能に優れています。

iPhone13 Proシリーズでは、バッテリー持続時間が向上しました。

ポイント

  • iPhone13 Proは従来より1.5時間向上
  • iPhone13 Pro Maxは従来より2.5時間向上

iPhone史上最長のバッテリー持続時間となります。

まとめ

iphone13 Pro_06iPhone13とiPhone13 miniはカメラ配置が斜めになり、iPhone 12と同じく超広角と広角のデュアルレンズの構成となります。

iPhone13 Proシリーズは、ほぼ同じ見た目で劇的な進化となります。

ポイント

iPhone13シリーズでは1TBモデルが登場したり、画面が120Hzのリフレッシュレートに対応と大幅にスペックが向上しました。

iPhoneの中身が大幅に進化されたモデルとなって登場します。

Source:Apple

おすすめ記事

iPhone 14 Pro レビュー 1

新型iPhone14 Proを実際に使って感じた気になる進化ポイントと弱点をレビューします。ダイナミックアイランド(Dynamic Island)の操作感や実用性、常時表示ディスプレイのバッテリー持ちも解説。カメラ性能強化、衝突事故検出機能など便利な新機能も多数搭載されました。

AirPods Pro2 レビュー 2

新型AirPods Pro(第2世代)を実際に使って感じた気になる進化をレビューします。AirPods Pro2は買うべきか解説。最新のH2チップを搭載し強力なノイズキャンセリング性能、進化した外部音取り込みモード、便利な新機能の搭載など驚異的なアップデートを遂げました。

Apple Watch Series 8使用レビュー 3

Apple Watch Series 8に追加された新機能や実際の使用感をまとめました。皮膚温センサーの搭載、衝突事故検知機能、バッテリー持ちの改善など新型モデルに搭載された機能を有効活用し便利な使い方を徹底解説していきます。Series 6からの買い替えにはおすすめ。

ガジェット晒し_画像 4

普段の生活に取り入れて毎日のように使っている、買ってよかった便利なガジェットや家電を紹介していきます。いまの生活をより快適にできるような、おすすめのアイテムをまとめています。価値が還元されて元が取れるガジェットは生活満足度が格段に上がります。最新ガジェットや家電で生活に快適さやクリエイティブを。

PS5とテレビ 5

PS5のスペック性能に最適なテレビの選び方とおすすめの最新型4Kテレビを紹介していきます。テレビ次第でより高画質で滑らかな、次世代の最高品質なグラフィックを体感することができます。PS5をお持ちの方やこれから購入を検討している方、テレビの買い替えを検討している方は必見です。

-iPhone
-,

Copyright© motifyublog , 2022 All Rights Reserved.