MacBook Air2022_01

Mac

【2022年】M2搭載 新型MacBook Air 発売日・スペック

M1チップを搭載したMacBook Airは2020年秋に発売しましたが、M2チップを搭載して新デザインに生まれ変わったMacBook Airが登場しました。

薄さ11.3mmの新デザインで次世代SoCであるM2チップを搭載しパワーアップしています。

この記事では、新型MacBook Airについての特徴を解説していきます。

新型MacBook Airが気になっている方、MacBook Airを購入しようか悩んでいる方は参考にしてください。

新型MacBook Airの特徴まとめ

MacBook Air2022_04

2022年モデルのMacBook Airはどのようなモデルになって登場したのか特徴をまとめていきます。

特徴まとめ

  • 薄型軽量化された新デザイン
  • CPUはM2チップ搭載
  • パフォーマンス、省電力性能の向上
  • Liquid Retinaディスプレイ搭載
  • 空間オーディオ対応の4スピーカー搭載
  • バッテリー駆動は18時間
  • MagSafeとThunderboltポート搭載
  • Touch ID搭載
  • 複数のカラーバリエーション登場
  • 価格は税込16万4800円~
  • 7月発売開始

詳しい特徴を解説していきます。

薄型軽量化されたデザイン

MacBook Air2022_11

新型MacBook Airは薄型軽量化され、さらに持ち運びが便利となります。

画面周囲のベゼルが薄くなり、よりスタイリッシュなモデルになるりました。

ポイント

ノッチあり、ファン非搭載モデルです。

M2搭載MacBook Airは、本体の厚みも大幅に薄型化されていますが丈夫なオートアルミニウムを採用しているのが魅力です。

前世代のモデルと比べて体積を20%も削減することに成功しています。より無駄のない洗練されたデザインが魅力のモデルにアップデートされました。

ポイント

薄さは驚きの11.3mmで重量は1.24kg。

薄型軽量化しても、現行モデルと拡張性も劣らず長時間バッテリーが持ちます。そのため電源がない環境下でも安心して作業ができます。

少しでも軽いパソコンを求める方にはMacBook Airがおすすめです。

CPUはM2チップ搭載

M2チップ

新型MacBook Airには、M2チップが搭載されました。

より快適な動作性能と速度でストレスなく、様々な作業が可能になります。

搭載プロセッサはM1チップよりさらに性能が向上した「M2」チップが搭載します。

ポイント

CPU8コア(高性能4コア/高効率4コア)

GPU8コアまたはGPU10コア

16コア Neural Engine

ユニファイドメモリ 8GB/16GB/24GB(100GB/s)

M2_CPU

前モデルより高い処理能力を持ち、さらに高いパフォーマンスを発揮します。

ポイント

CPU性能は18%高速化され、GPU性能は35%向上、ニューラルエンジン性能は40%向上しています。

次世代のメディアエンジンとProResビデオエンジンが追加されM1に比べて、より快適な4K、8Kビデオが再生可能になりました。

参考

M2チップ(Apple M2)とは、Appleが独自開発したCPU(Mac用SoC/SiP)です。

「省電力シリコンとしては世界最速のCPUコア」「ワット当たりのCPU性能は世界最高」としています。

Liquid Retinaディスプレイ搭載

MacBook Air2022_05

ディスプレイは13.6インチとなり、Liquid Retinaディスプレイを搭載しています。M1モデルのMacBook Airよりも0.3インチ大型化されました。

MacBook Air史上、最も明るくなり前モデルと比べて輝度が25%明るい500ニトに到達しています。表示可能色は10億色です。

ポイント

どんな映像も美しく鮮やかに表示します。映し出される映像は美しくリアルで、これまで以上に鮮明なディスプレイです。

より細かく光源を調整可能なためコントラストに優れ、画面の焼付きなどの劣化も少なく、より輝度が高いディスプレイです。

参考

IPSテクノロジー搭載13.6インチ(対角)LEDバックライトディスプレイ

解像度:2,560 x 1,664(224ppi)

最大表示色:10億色対応

広色域(P3)対応

True Toneテクノロジー対応

空間オーディオ対応の4スピーカー搭載

MacBook Air2022_06

空間オーディオ対応の4つのサウンドスピーカーを搭載しています。

ポイント

空間オーディオはドルビーアトモスに対応し、あらゆる方向から響き渡るサウンドを楽しめます。

バッテリー駆動時間は最大18時間

MacBook Air2022_04

本体が薄型化してもバッテリー駆動時間は変わらず最大18時間で、一日中使えるバッテリーを採用しています。

ポイント

バッテリー駆動時間は最大18時間

最大18時間のビデオ再生、最大15時間のワイヤレスインターネットが可能です。

参考

MacBook Air(M1、2020):最大18時間

MacBook Air(M2、2022):最大18時間

MagSafeとThunderboltポート搭載

MacBook Air2022_08

新型MacBook Airはマグネット式充電「MagSafe」と、Thunderbolt/USB4ポートが搭載しています。

高速充電ではわずか30分で、最大50%まで充電することが可能です。

また、最大1台の外部ディスプレイで最大6K60Hzまで出力が可能です。

MacBook Air2022_03

ポイント

充電と拡張性がさらに向上しました。

充電方式はMagSafeが採用され、端子類が大幅に進化されました。

複数のカラーバリエーション登場

MacBook Air2022_02

前モデルのMacBook Airは、ゴールド、シルバー、スペースグレイの3色展開です。

新型MacBook Airでは、シルバー、スペースグレイ、スターライト、ミッドナイトの4色展開となっています。

ポイント

新たに複数のカラーバリエーションが追加されました。

発売日は2022年7月

MacBook Air2022_09

新型MacBook Airは2022年7月に発売されます。

最安値の構成が8コアCPU、8コアGPU、8GBユニファイドメモリ、256GB SSDストレージとなり、価格は税込16万4800円です。

ポイント

発売日:2022年7月

価格:税込16万4800円~

M2搭載の13インチMacBook Proも登場しており、価格は税込17万8800円~です。

発売日の詳細が分かり次第、情報を更新します。

まとめ

MacBook Air2022_07

MacBook Airは大幅な進化を遂げて登場しました。

前モデルと比べて、薄型軽量化され処理性能が向上され、より快適に使いやすくなりました。

ポイント

より無駄のない洗練されたデザイン且つ薄くて軽く、持ち運びに便利でさらに高性能なMacBook Air

Source:Apple

 

おすすめ記事

AirPods Pro2デザイン 1

AirPods Pro(第2世代)に関する最新情報が続々と登場してきたのでデザイン、新機能などスペックや発売日をまとめました。海外メディアの噂や予想を徹底解説します。次世代のAirPods Proは大幅なモデルチェンジが期待されています。今、AirPods Proを買うか悩んでいる方は参考にしてください。

iPhone14_2022_new 2

iPhone14に関する情報が続々と登場してきたのでまとめました。2022年向けの新型チップ A16 Bionicが開発中との噂です。4K 120Hz(LTPO OLED)ディスプレイが搭載し、デザインが大幅アップグレードされフルモデルチェンジが期待されます。またカメラスペックなど最新情報を徹底解説していきます。

PS5とテレビ 3

PS5のスペック性能に最適なテレビの選び方とおすすめの最新型4Kテレビを紹介していきます。テレビ次第でより高画質で滑らかな、次世代の最高品質なグラフィックを体感することができます。PS5をお持ちの方やこれから購入を検討している方、テレビの買い替えを検討している方は必見です。

ガジェット晒し_画像 4

普段の生活に取り入れて毎日のように使っている、買ってよかった便利なガジェットや家電を紹介していきます。いまの生活をより快適にできるような、おすすめのアイテムをまとめています。価値が還元されて元が取れるガジェットは生活満足度が格段に上がります。最新ガジェットや家電で生活に快適さやクリエイティブを。

-Mac
-

Copyright© motifyublog , 2022 All Rights Reserved.