MacBook Pro2021

Mac

【最新情報まとめ】 新型MacBook Pro 2021 発売日・スペック【次世代M2搭載】

2021年に新たなデザインとなるMacBook Proが2モデル登場します。

次期モデルのMacBook Proはデザイン、スペックが大幅にアップデートされます。

この記事では、2021年モデルの新型MacBook Proについての最新情報を解説していきます。

新型MacBook Proが気になっている方、MacBook Proを購入しようか悩んでいる方は必見です。

新型MacBook Proに関する最新情報

AppleHub_MacBookPro

次期モデルのMacBook Proはどのようなモデルになるのか最新情報をまとめていきます。

本体はフルモデルチェンジされiPhone12のようなスタイリッシュなフラットデザインとなり、さらに高性能なスペックとなって登場します。

今年はついに上位モデルが大幅アップデートされます。

最新情報まとめ

  • 薄型軽量化されたデザイン
  • Apple Silicon「M2」チップ搭載
  • ミニLEDディスプレイ搭載
  • MagSafe搭載
  • HDMI端子とSDカードスロット搭載
  • Touch Barの廃止

新たなスペックや新機能が分かり次第、情報を更新します。

これらは初期の情報で、最終スペック、デザインは変わる可能性があります。

薄型軽量化されたデザイン

MacBook Proの筐体

現行のMacBook Proの本体は丸みを帯びたデザインとなっていますが、iPhone12のような角張ったフラットデザインに刷新されます。

画面のエッジを囲むベゼルが狭くなります。それにより、本体サイズが小型化します。

ポイント

次期モデルのMacBook Proは本体のフルモデルチェンジとなります。

現行モデルよりも薄くて軽い、新しいデザインを採用

また、画面サイズが変更となります。

画面サイズ変更点

  • MacBook Pro 13インチ⇒14インチ
  • MacBook Pro 16インチ⇒16インチ

16インチモデルは変更されませんが、13インチモデルがアップデートされます。

Apple Silicon「M2」チップ搭載

M2プロセッサ

Apple Silicon初搭載となるMacBook Pro 16インチモデルに「M2」チップが搭載されると海外テックメディアで話題となっています。

M2チップではさらにバッテリー持ちや処理性能、パフォーマンスが向上します。

Intel Core i7やCore i9よりもシングルスコアが上をいく性能を持っています。

M2チップについて

M1チップよりも多くのコアを搭載し、優れたグラフィック性能を備えています。

M2チップは高性能コアが16コア、省電力コアが4コアの合計20コアでM1チップの4倍ほどの性能が発揮されます。

参考

M1チップ(Apple M1)とは、Appleが独自開発したCPU(Mac用SoC/SiP)です。

「省電力シリコンとしては世界最速のCPUコア」「ワット当たりのCPU性能は世界最高」としています。

ミニLEDディスプレイ搭載

ミニLEDディスプレイ概要

ディスプレイが大幅刷新されます。

新型iPad Proに搭載されるミニLEDディスプレイがMacBook Proにも搭載されます。

ポイント

次期モデルのMacBook ProにはミニLEDディスプレイが搭載されると予測されています。

有機ELを超える新技術のディスプレイです。

次期モデルはより鮮やかで薄いディスプレイになります。

 

ディスプレイ業界に詳しい調査会社の「DSEE」はミニLEDは2021年後半から出荷台数が伸びると予想しています。

参考

ミニLEDディスプレイとは、従来の液晶で使われるLEDチップよりも小型化され、より細かく光源を調整可能なためコントラストに優れ、画面の焼付きなどの劣化も少なく、より輝度が高いディスプレイです。

MagSafe搭載

側面ポート

USB-Cよりも以前に充電に使用していたMagSafeが復活します。

ポイント

USB-Cの代わりに電源を供給するマグネット型の専用充電ポートが搭載されます。また、USB-Cよりも高速な充電を実現します。

USB-C / Thuderboltポートは複数搭載し、MagSafeポートは別の場所に増設となる予定です。

HDMI端子とSDカードスロット搭載

MacBookPro2021-01

アナリストのミンチー・クオ氏によると、新型MacBook ProにはHDMI端子とSDカードスロットが復活するとしています。

次期モデルのMacBook Proはプロユーザーのニーズをしっかり取り入れたモデルになります。

ポイント

本体内蔵スロットになるため、SDカードの読み込み速度がハブなどを使うよりも向上します。またハブを接続する手間がなくなります。

現行モデルのMacBook ProシリーズはThunderbolt端子とイヤホンジャック端子のみでした。また、SDカードを使用する場合はハブなどの接続が必要でした。

SDカードをよく使うクリエイターの方には嬉しいアップデートです。

Touch Barの廃止

Touch Bar

次期モデルのMacBook ProはTouch Barが廃止されます。

Touch Barとは、キーボード上部にあるタッチして操作する細長いディスプレイです。

ポイント

Touch Barが搭載されていないMacBook Proとなります。

プロユーザーにとってはTouch Barは生産性が悪いということでプロの声を聞き入れ、廃止になるとしています。

次期モデルのMacBook Proは、さらにプロを意識したモデルになると報じられています。

2021年新型MacBook Pro発売日

MacBook Proコンセプト

Apple Siliconを搭載した14インチ、16インチモデルのMacBook Pro(上位モデル)は2021年後半登場と予想されています。

ポイント

多くのメディアが次期モデルのMacBook Proは2021年後半に登場すると予測しています。

まとめ:新型MacBook Pro

MacBookPro_latest details

Apple Siliconを搭載した14インチ、16インチモデルのMacBook Proは2021年後半に登場すると予想されています。

デザイン、スペックともに大幅アップデートされます。

最新情報まとめ

  • 薄型軽量化されたデザイン
  • Apple Silicon「M2」チップ搭載
  • ミニLEDディスプレイ搭載
  • MagSafe搭載
  • HDMI端子とSDカードスロット搭載
  • Touch Barの廃止

M1チップに比べパフォーマンスの大幅向上が期待されます。

また、新たなグラフィックエンジン搭載によりグラフィック性能も向上すると予想されています。

次期モデルのMacBook Proは非常に楽しみなモデルです。

 

また新たなスペックや新機能が分かり次第、情報を更新します。

これらは初期の情報で、最終スペック、デザインは変わる可能性があります。

Source:Apple Hub ,Apple

おすすめ記事

iphone13 1

iPhone13に関する情報が公開されてきたのでまとめてみました。発売を待つべきか悩んでいる方は必見です。iPhone12 Proで対応しなかった120Hz(LTPO OLED)ディスプレイに対応する可能性やデザインの大幅アップグレードが期待されます。また、カメラスペック、CPUなど最新情報を徹底解説していきます。

Apple Watch Series 6レビュー 2

Apple Watch Series 6の購入を検討している方や気になっている方は必見です。アウトドアや家の中で日常的に使ってわかった優れているポイントを解説します。ソロループについてや、新機能の血中酸素濃度測定や心電図アプリや常時表示Retinaディスプレイの明るさ、バッテリーや使用した新機能も紹介していきます。

Beats Flexレビュー 3

ワイヤレスイヤホンの購入を検討されている方は必見です。BeatsXの後続機種である「Beats Flex」が発売しました。価格は5,400円です。高性能で安心して使えるワイヤレスイヤホンを探している方に非常におすすめです。AppleのW1チップ搭載なのでiPhoneやiPadなどの製品との接続が簡単で非常に快適です。

-Mac
-

Copyright© motifyublog , 2021 All Rights Reserved.