新型iMac

Mac

M1搭載新型iMac 24インチ 2021年モデル【特徴とスペック】

M1チップ搭載の新型iMacが登場しました。

新型iMacは、デザインが大幅に刷新されベゼルが薄くなり非常にスタイリッシュなモデルになりました。

M1チップも搭載され、さらに優れたパフォーマンスを発揮します。

この記事では、2021年モデルの新型iMacについての特徴とスペックを解説していきます。

新型iMacが気になっている方、iMacを購入しようか悩んでいる方は参考にしてください。

新型iMac 24インチの特徴

iMacスペックまとめ

新型iMacの特徴は以下のとおりです。

ポイントまとめ

  • デザインの薄型化
  • 24インチの4.5K Retina Displayを搭載
  • 7色のカラーバリエーション
  • M1チップ搭載
  • USB TypeC×2/Thunderbolt×2搭載
  • 電源マグネット式(イーサネット端子搭載)
  • 6スピーカー搭載(空間オーディオ対応)
  • Touch ID付きMagic Keyboard登場

新型iMacのスペックと特徴について解説していきます。

デザインの薄型化

薄型iMac

本体が大きなモデルチェンジとなり、ベゼルが薄くなり超薄型になった新しいiMacとなります。

厚さはわずか11.5mmとなっています。重量は4.48Kgと5Kg以下となっていて薄型軽量モデルです。

24インチの4.5K Retina Displayを搭載

24インチ

P3対応の24インチ(4480×2520)の4.5K Retinaディスプレイが搭載しました。

ポイント

10億色以上の色を再現し、画面は500ニトの輝度で美しく表示します。

より鮮やかな映像を表示することが可能となります。

画像編集、動画編集にも最適なディスプレイと言えます。

7色のカラーバリエーション

iMacカラーバリエーション

従来のiMacはシルバーのみですが、iPad Airのようにカラーバリエーションが豊富になりました。

カラーバリエーションは7色展開となります。ポップなカラーが特徴です。

ポイント

カラーはブルー、グリーン、ピンク、シルバー、イエロー、オレンジ、パープルとなります。

自分の環境に合ったカラーやデザインのモデルを選ぶことができるのは非常にメリットがあります。

M1チップ搭載

 

M1_iMac

新型のiMacはApple Siliconが搭載されます。

新型iMacにはM1チップが搭載されていて、パフォーマンスが向上し、消費電力が削減されています。

Intelプロセッサを搭載した21.5インチのiMacと比較するとCPUは85%高速化、GPUは50%高速化しています。

また、新型iPad Pro 2021年モデルもM1チップが搭載されています。

参考

M1チップ(Apple M1)とは、Appleが独自開発したCPU(Mac用SoC/SiP)です。

「省電力シリコンとしては世界最速のCPUコア」「ワット当たりのCPU性能は世界最高」としています。

USB TypeC×2/Thunderbolt×2搭載

iMac背面

iMacの背面にはUSB TypeCが2ポートThunderboltが2ポート搭載されています。

計4個のUSB-Cを搭載しています。

電源マグネット式(イーサネット端子搭載)

電源マグネット式(イーサネット端子搭載)

電源コードは磁石(マグネット式)となります。

電源アダプターにEthernet端子

さらに、電源アダプターにはイーサネット端子を搭載していて、有線接続に対応しています。

6スピーカー搭載(空間オーディオ対応)

空間オーディオ

6つのスピーカーを搭載したサウンドシステムとなっていて空間オーディオに対応しています。

空間オーディオ(Spatial Audio)とは、サラウンド(立体)音響です。

最近では、前後左右に配置した複数のスピーカーを駆使して没入感に満ちた音の環境を作る音響システムを導入している映画館が増えましたが、それと同様の音場をAirPodsでも体感できる機能です。

W2チップで強化

ポイント

AppleミュージックやビデオなどDolby Atmosなどに対応していると臨場感のあるサウンドで聴こえます。

映画や音楽を圧倒的な美しいオーディオで満たすサウンドシステムとなります。

Touch ID付きMagic Keyboard登場

Magic KeyboardにTouch ID

Touch ID付きMagic Keyboard登場しました。

ポイント

コンピュータのロック解除やApple Payでの支払いやアプリのダウンロードも、指一本で簡単かつ安全になりました。

まとめ:大幅にアップデートされ登場した新型iMac

iMacまとめ

従来のiMacに比べて、デザインだけでなく性能は大幅に向上しています。

ポイントまとめ

  • デザインの薄型化
  • 24インチの4.5K Retina Displayを搭載
  • 7色のカラーバリエーション
  • M1チップ搭載(CPU85%、GPU2倍向上)
  • USB TypeC×2/Thunderbolt×2搭載
  • 電源マグネット式(イーサネット端子搭載)
  • 6スピーカー搭載(空間オーディオ対応)
  • Touch ID付きMagic Keyboard登場
  • ストレージ容量 256/512GB(最大2TB)

新型iMac

価格は以下のとおりです。

価格

154,800円~199,800円

Source:Apple  ,Appledsign

おすすめ記事

1

新型iPhone13についてデザイン、CPU、ディスプレイ、新機能などスペックや発売日をまとめました。カメラ機能が大幅に向上し写真や動画の機能が進化しました。最新のA15 Bionicチップ搭載により、さらに快適な操作が可能となり優れたパフォーマンスを発揮するiPhone。

新型iPad Pro 2021 2

iPad Pro 2021年最新モデルの実機レビューまとめ。デザインやサイズ感、ミニLEDディスプレイの特徴、M1チップ性能やカメラスペック、新機能を徹底解説します。買うべきか悩んでいる方、購入を検討中の方は参考にしてください。iPad Pro第5世代は従来モデルと比較し確かにAppleの主張する性能を備えていました。

PS5とテレビ 3

PS5のスペックに最適なテレビの選び方とおすすめの最新4Kテレビをまとめました。HDMI2.1、4K120Hz、VRR、ALLM、eARC対応モデルを紹介。PS5をお持ちの方やこれから購入を検討している方、テレビの買い替えを検討している方は必見です。最適なテレビで次世代の最高品質なグラフィックを体感できます。

-Mac
-

Copyright© motifyublog , 2021 All Rights Reserved.