HomePod mini

Apple

新型スマートスピーカー「HomePod mini」でできること【徹底解説】

最近では様々なスピーカーが登場しています。

中でも「スマートスピーカー」はただのスピーカーではなく、音声だけで幅広い操作が可能なAIアシスタント機能を持つスピーカーです。

そして、今回Appleから新たに「HomePod mini」が2020年11月16日に発売されました。

この記事では、HomePod miniで何ができるのか。何が便利なのかを徹底解説していきます。

スマートスピーカーについて知らない方や、HomePod miniの購入を検討している方は是非チェックしてみてください。

HomePod miniとは

HomePod miniとiPhone12

HomePod miniはApple純正のスマートスピーカーです。

iPhoneやiPadなどの端末と連携して使えます。

インテリアの一部になるようなデザイン性の高いスピーカーとなっています。

ポイント

対応する端末やサービスとネットワークを接続すれば、話しかけるだけで音楽鑑賞やインターネット検索、対応家電の操作などが簡単にできるのが最大の魅力です。

もちろん、音声以外にもスマホからの操作でも快適です。

AppleのSiriというクラウド型AI(人工知能)を搭載したスピーカーでAIスピーカーとも呼ばれています。

お気に入りの音楽を再生したり、家電のリモコンやスイッチ代わりにできるので非常に便利です。

HomePod miniの主な特徴・仕様

HomePod miniカラー

旧型モデルのHomePodと比較すると、小型化・低価格化され、ホームハブとしての役割が強化されています。

主な特徴は以下のとおりです。

ポイント

  • S5チップ搭載
  • 超広帯域チップ(U1)内蔵
  • 360度の音場を生み出すスピーカー
  • サイズが9cmとスタイリッシュ
  • 4つのマイク搭載
  • マルチルームオーディオ対応
  • ファミリー対応
  • Bluetooth 5.0/802.11n Wi-Fi対応

プロセッサはS5チップ搭載でApple Watch Series 6と同じチップが内蔵されています。

また、Apple製品との連携やスマートスピーカーとしての役割が強化されました。

音の特性を解析しつつ、ボリュームから音質まで自動で最適化してくれるスピーカーです。

外観デザイン

HomePod miniサイズ感

旧モデルは外観が筒型でしたが、丸型となりました。

非常にコンパクトで小型なスピーカーとなっています。

  HomePod mini HomePod
高さ 84.3mm 172mm
97.9mm 142mm
重さ 345g 2.5Kg

旧モデルとサイズ感を比較すると、重さの違いはかなり大きいです。

非常に軽量でスタイリッシュなスマートスピーカーです。

HomePod miniでできること【優れているポイント】

HomePod mini機能

様々なスピーカーがありますが、スマートスピーカーは音楽を再生するだけではなく、非常に便利な機能があります。さらに操作も簡単で手軽に使えます。

HomePod miniはより生活が便利になり、豊かになります。

HomePod miniでできることを、優れているポイントも紹介しつつ解説していきます。

自動的に音をチューニングしてくれる

HomePod miniのある部屋

HomePod miniは置かれた環境を分析します。

置く場所、環境に適した音にチューニングする機能があります。

ポイント

細かいセッティングなどをしなくても心地良い音に調整してくれます。

反響した音を元に分析し最適化する仕組みです。

360度スピーカーなので、部屋のどこにいても心地良い音を聴ける感覚はHomePod miniならではの魅力です。

深みのある低音域とクリアな高周波数を再現します。

高音と低音のバランスや重低音の響きも良く、非常にクオリティーの高いスピーカーです。

音声操作が可能

本体上部のボタンをタップしての操作も可能ですが、リモコンやスイッチなどの手動操作をしなくても声だけで操作が可能です。

HomePod miniはAIやマイク性能が非常に優れています。

ポイント

周囲の反響音を読み取り調整したり、音楽を再生中でもユーザーの声をしっかりと認識します。

音声操作は以下のような使い方が可能です。

  • 音楽や動画の再生
  • 天気やニュースの情報収集
  • インターネット検索
  • リマインダーやスケジュール管理
  • アラーム(目覚まし機能)
  • ショッピング
  • 家電や照明機器などの操作

様々な操作ができて便利です。

正確な音声の読み取りができないとストレスを感じるかと思いますが、音声の認識率、レスポンスが早くて優秀です。

手軽に音楽が楽しめる

HomePod miniで音楽再生

電源を入れる操作が不要なので、音楽を聴きたいときにすぐ聴くことができます。

Bluetoothスピーカーなどのスピーカーは本体の電源を入れてペアリングするといった動作がありますが、HomePod miniは常にスタンバイ状態なのでiPhoneなどですぐに操作して音楽を再生することができます。

ポイント

手元ですべて完結するので非常に便利です。

本体電源を入れるといった、ひと手間もなく快適なスピーカーとなります。

手軽さは非常に大切です。

外部スピーカーとしての連携・遅延レスの動画視聴可能

スマホなどでYouTube動画を再生したい時も簡単にHomePod miniから音声を出すことができます。

ポイント

どの端末からでも動画や映画を迫力のあるサウンドで楽しむことができます。

通信も非常に優れていて遅延はほぼゼロになります。

どんなに高音質なスピーカーでも音の遅延があったら、快適とはいえません。

HomePod miniは動画や映画などのコンテンツを最大限に楽しめます。

HomePod miniで電話をかける/電話に出れる

Siriによるハンズフリー操作で、iPhoneを手で持ったり操作せずに電話を利用できます。

また、iPhoneでの発着信中や通話中などにオーディオをHomePod miniに切り替えることも可能です。

ポイント

操作を必要としないため、スマホを手に取れないシーンや他の用事で手が離せないシーンでは便利です。

HomePod miniを取り入れると、このように操作を快適にし便利さと楽しさを日常生活に加えることができます。

おわりに:HomePod miniを買うべき人とは

HomePod miniと部屋

HomePod miniは非常に高機能で性能も優れています。

スマホの世界をもっと広げてくれるスピーカーです。

購入を悩む。という方が多いと思いますが、HomePod miniを買うべき人、おすすめする人は以下のとおりです。

HomePod miniをおすすめする人

  • スマートスピーカーが欲しい
  • コンパクトなデザインのスピーカーが欲しい
  • 音質を重視したい
  • 価格が1万円台のスピーカーを探している
  • 普通のスピーカー+αの多機能を求めている
  • HomeKitデバイスに興味がある
  • Apple製品が好き

これらに該当しているのなら、HomePod miniは非常に適していると感じます。

価格も11,880円※Apple公式価格で、買いたいと思う方が増えそうなお値段です。

この機会に是非使ってみるのもよいのではないでしょうか。

以上、参考になれば幸いです。

おすすめ記事

AirPods Pro2デザイン 1

AirPods Pro(第2世代)に関する最新情報が続々と登場してきたのでデザイン、新機能などスペックや発売日をまとめました。海外メディアの噂や予想を徹底解説します。次世代のAirPods Proは大幅なモデルチェンジが期待されています。今、AirPods Proを買うか悩んでいる方は参考にしてください。

iPhone14_2022_new 2

iPhone14に関する情報が続々と登場してきたのでまとめました。2022年向けの新型チップ A16 Bionicが開発中との噂です。4K 120Hz(LTPO OLED)ディスプレイが搭載し、デザインが大幅アップグレードされフルモデルチェンジが期待されます。またカメラスペックなど最新情報を徹底解説していきます。

PS5とテレビ 3

PS5のスペック性能に最適なテレビの選び方とおすすめの最新型4Kテレビを紹介していきます。テレビ次第でより高画質で滑らかな、次世代の最高品質なグラフィックを体感することができます。PS5をお持ちの方やこれから購入を検討している方、テレビの買い替えを検討している方は必見です。

ガジェット晒し_画像 4

普段の生活に取り入れて毎日のように使っている、買ってよかった便利なガジェットや家電を紹介していきます。いまの生活をより快適にできるような、おすすめのアイテムをまとめています。価値が還元されて元が取れるガジェットは生活満足度が格段に上がります。最新ガジェットや家電で生活に快適さやクリエイティブを。

-Apple
-,

Copyright© motifyublog , 2022 All Rights Reserved.