AirPods3

AirPods

【最新情報まとめ】新型AirPods 3 / AirPods Pro 2 発売日・スペック

近年、ワイヤレスイヤホンを使っている人が増えつつある今、

使いやすさや音質以外にも、様々な機能がイヤホンに搭載されてきました。

いまだに世界で一番売れている、人気のワイヤレスイヤホンである「AirPods」の新型モデル登場の情報が続々出てきました。

この記事では、AirPods第3世代モデルとAirPods Pro第2世代モデルの最新情報を解説していきます。

ワイヤレスイヤホンの購入を検討している方や、新型のAirPodsやAirPods Proが気になっている方は参考にしてください。

AirPodsシリーズとは

AirPods ProとiPhone12

AirPodsは、主にiPhoneなどで使われているワイヤレスイヤホンです。

ポイント

AirPods第1世代、第2世代は「耳からうどん」と言われつつも注目を浴びていました。

AirPods Proは大幅なデザイン変更と性能向上が図られた新型モデルです。

AirPods Proは「ノイズキャンセリング」や「外部音取り込みモード」が非常に優れています。

充電ケース併用で24時間以上の音楽再生最大18時間の連続通話が可能です。また、IPX4の耐汗耐水性能を備えています。

ペアリングも非常に高速で、高性能マイク搭載による高音質な通話も可能です。

OSのアップデートでさらにAirPodsの機能が進化して、イヤホンなのにホームシアター感覚の音が味わえる「空間オーディオ機能」が使えるようになったり、連携機能が向上しました。

現在のラインナップは以下のとおりです。

  AirPods(第1,第2世代) AirPods Pro
イヤホン形状 インナーイヤー型 カナル型
イヤーチップ 1種類 3種類
サイズ 53.5×44.3×21.3mm 45.2×60.6×21.7mm
ノイズキャンセリング ×
防水耐水性能 ×
急速充電 15分充電で最大3時間  5分充電で最大1時間
重量(ケース含む) 40g 45.6g

そして今後、新たに次世代モデルとして、AirPods 第3世代AirPods Pro 第2世代モデルの登場が期待されています。

AirPods Proの機能やスペック、AirPodsとの違いについては以下の記事を参考にしてください。

新型AirPods 3 / AirPods Pro 2 発売日

AirPodsのラインナップ、発売・発売予想時期は以下のとおりです。

AirPods 発売・発売予想時期

AirPods:2016年9月発売

AirPods 2:2019年3月発売

AirPods 3:2021年後半(予定)

AirPods Pro:2019年10月発売

AirPods Pro 2:2022年4~6月(予定)

Appleに詳しいアナリストのミンチー・クオ氏によると、AirPods 3は2021年後半に登場すると予想しています。

また、AirPods Pro 2は、2022年第2四半期(4~6月)に登場すると予想しています。

Proモデルについてもまだまだ発売は先なので、現時点でAirPods Proが欲しい方は現行モデルを購入しても良さそうです。

新型AirPods 3の特徴と仕様

Appledsign_Facebook

AirPods 2の後続モデルであるAirPods 3は機能やパフォーマンスが向上します。

AirPods 第3世代の外観はAirPods Proに非常に近いです。さらに、現行のAirPods Proよりも小型化されます。

AirPods Proはカナル型イヤホンですが、AirPods 第3世代はインナーイヤー型となります。

現時点のAirPods 第3世代の最新情報は以下のとおりです。

最新情報まとめ

  • 次世代H2チップ搭載
  • デザインの大幅アップデート
  • ノイズキャンセリング非搭載
  • バッテリー持続時間の向上
  • 連携機能・音質の強化
  • 耐水機能搭載
  • 空間オーディオ機能搭載
  • 価格は19,000円~25,000円

新たなスペックや新機能が分かり次第、情報を更新します。

次世代H2チップ搭載

AirPods 第3世代には次世代のH2チップが搭載されることが期待されています。

現行モデルはH1チップとなります。

ポイント

さらに音質が強化され、連携機能はより精度が高くなり全体的にパフォーマンスが向上します。

自動接続機能(他のデバイス間とシームレスに切替える機能)も、よりスムーズに切替わるようになります。

また、最先端のサラウンドサウンドシステムで臨場感溢れるサウンドを体験できます。

現行のAirPods Proでも、5.1サラウンド、7.1サラウンド Dolby Atmosのコンテンツで空間オーディオ機能が使用できます。

デザインの大幅アップデート

AirPods3_デザイン

AirPods 第3世代はデザインが新しくなると予想されています。

ポイント

ステム(軸)部分が短くなりAirPods Proのようなデザインになります。

デザイン変更に伴い、充電ケースも新しくなります。

ノイズキャンセリング非搭載

AirPodsシリーズではAirPods(第1,第2世代)はノイズキャンセリング機能がなく、AirPods Proではノイズキャンセリング機能があります。

ポイント

ノイズキャンセリング機能はAirPods 第3世代は非搭載となります。

高性能なノイズキャンセリング機能を搭載しているのはProモデルのみとなるようです。

バッテリー持続時間の向上

バッテリー性能向上

バッテリー持続時間は現行モデルのAirPods Proよりも向上すると言われています。

AirPods Pro

  • 音楽連続再生(ノイズキャンセリング機能オン):4.5時間
  • 音楽連続再生(ノイズキャンセリング機能オフ):5時間

AirPods 第3世代は小型化により、バッテリーも上記の時間よりもやや短くなることが予想されると言われていましたが、チップの性能向上、本体のアップデートにより持続時間が向上します。

充電ケース併用で24時間以上の音楽再生最大18時間の連続通話が可能ですが単体だと、他社のイヤホンは24時間以上使えるモデルもあり、やや短く感じます。

連携機能・音質の強化

AirPodsとiPhone

様々なAppleのデバイスとの連携機能が強化されます。

また、接続がより高速になって安定性が向上します。

ポイント

デバイスの切り替え:最大2倍高速化

ゲームのレイテンシ:最大30%低減

耐水機能搭載

AirPods3_耐水性能

現行のAirPodsは耐汗耐水機能は搭載されておらず、AirPods Proのみに搭載されています。

ポイント

AirPods 第3世代では、耐汗耐水性能(IPX4)に対応します。

雨の日やワークアウトでも安心して使用することができます。

空間オーディオ機能搭載

W2チップで強化

AirPods Proに搭載されている空間オーディオ機能に対応します。

空間オーディオ(Spatial Audio)とは、サラウンド(立体)音響です。

最近では、前後左右に配置した複数のスピーカーを駆使して没入感に満ちた音の環境を作る音響システムを導入している映画館が増えましたが、それと同様の音場をAirPodsでも体感できる機能です。

ポイント

AppleミュージックやビデオなどDolby Atmosなどに対応していると臨場感のあるサウンドで聴こえます。

新型AirPods 3の価格

AirPods ProとAirPodsの比較画像

価格については、19,000円~25,000円ほどになると予想されています。

AirPods Proよりも安い価格帯が設定されるとしています。

新型AirPods Pro 2の特徴と仕様

AirPods Pro2デザイン

AirPods Proの第2世代は、AirPods Proの性能や機能を引継ぎ、さらに強化されたワイヤレスイヤホンになります。

発売時期は2022年第2四半期(4~6月)に登場すると予想されています。

現時点のAirPods Pro第2世代の最新情報は以下のとおりです。

最新情報まとめ

  • ステム(軸)のないデザイン
  • ノイズキャンセリング機能の強化
  • 充電ケースの薄型軽量化
  • 耐水性能の強化
  • モーションセンサー強化
  • Apple Musicロスレス音源ALAC対応の可能性

新たなスペックや新機能が分かり次第、情報を更新します。

ステム(軸)のないデザイン

AirPods Pro2_予想デザイン

AirPods Pro第2世代モデルは、ソニー WF-1000XM4のようなデザインになると予想されています。

ポイント

ステム(軸)のないデザインとなり小型軽量化するとしています。

軸の部分がなくなることで、本体でのタッチ操作となると予想されています。

ノイズキャンセリング機能の強化

空間オーディオ

次世代チップ搭載によりノイズキャンセリング機能が強化され広い帯域のノイズをカットし、周囲の音がうるさい環境でもより無音に近くなります。

充電ケースの薄型軽量化

AirPods Pro_新型ケース

現行モデルのAirPods Proよりも薄型軽量化して登場すると言われています。

ポイント

AirPods Pro本体自体も現行モデルよりも小さく軽くなります。

モーションセンサー強化

AirPods Pro第2世代はモーションセンサーが強化され、フィットネストラッキングに焦点をあてると報じられています。

身体の動きを認識して、あらゆる機能をより便利に使えるようになります。

ポイント

センサーが強化されることで、オートトラッキング機能やフィットネス機能なども追加されワークアウトなどに対応する可能性があります。

Apple Musicロスレス音源ALAC対応の可能性

ロスレス音源Apple

AirPods Pro第2世代は2021年6月から開始された新機能「Apple Musicロスレス音源ALAC」に対応することが期待されています。

リーカーのマクガイア・ウッド氏によると、ロスレスオーディオでの高音質再生に対応する可能性があると予想していました。

ロスレスオーディオとは

  • スタジオで制作した音源と同じものが聴ける
  • 7,500万曲以上のロスレスオーディオ
  • 6ビット/44.1kHz 、最大24ビット/48kHz
  • オーディオファン向けに、Apple Musicは最大24ビット/192kHzのハイレゾリューションロスレス提供

将来的にAirPods ProシリーズがALACの音源に対応する可能性もあるとしています。

まとめ

新型AirPods 第3世代については、部品画像などの情報が続々と出てきていて、登場がより鮮明になってきています。

発売時期はリーカーやメディアによって異なりますが、以下のとおり予想されています。

発売時期

AirPods 第3世代:2021年後半

AirPods Pro 第2世代:2022年4~6月

AirPods(第1,第2世代)を持っていて買い換えを検討している方は、待ってみてもよいと思います。

現時点で、カナル型イヤホンでノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホンが欲しい方はAirPods Proを購入することをおすすめします。

また、新たなスペックや新機能が分かり次第、情報を更新します。

Source:Appledsign, AppleHub , Matt Talks Tech , Apple

おすすめ記事

1

新型iPhone13についてデザイン、CPU、ディスプレイ、新機能などスペックや発売日をまとめました。カメラ機能が大幅に向上し写真や動画の機能が進化しました。最新のA15 Bionicチップ搭載により、さらに快適な操作が可能となり優れたパフォーマンスを発揮するiPhone。

新型iPad Pro 2021 2

iPad Pro 2021年最新モデルの実機レビューまとめ。デザインやサイズ感、ミニLEDディスプレイの特徴、M1チップ性能やカメラスペック、新機能を徹底解説します。買うべきか悩んでいる方、購入を検討中の方は参考にしてください。iPad Pro第5世代は従来モデルと比較し確かにAppleの主張する性能を備えていました。

PS5とテレビ 3

PS5のスペックに最適なテレビの選び方とおすすめの最新4Kテレビをまとめました。HDMI2.1、4K120Hz、VRR、ALLM、eARC対応モデルを紹介。PS5をお持ちの方やこれから購入を検討している方、テレビの買い替えを検討している方は必見です。最適なテレビで次世代の最高品質なグラフィックを体感できます。

-AirPods
-,

Copyright© motifyublog , 2021 All Rights Reserved.