iPad Pro女子

iPad

iPad Proのマイク位置はどこ?マイク性能が優れている理由

iPadシリーズの中で上位モデルのiPad Proは、様々な機能や性能に優れています。

iPad AirやiPad miniとはディスプレイや処理性能以外でも差別化されています。

iPad Proのメリットはたくさんありますが、今回は意外と知られていないマイク性能について紹介します。

この記事では、iPad Proの内蔵マイクの位置と、マイク性能が優れているポイントを徹底解説していきます。

iPad Proのマイク性能が気になっている方は参考にしてください。

iPad Proに搭載されている5つのマイク

iPad Pro2021_動画撮影

iPad Proはディスプレイ性能や処理性能が年々、進化しています。

そんな中、マイクやスピーカーの性能もアップデートされていることが報じられています。

iPad Proに搭載しているマイクは1つではなく複数あり、動画撮影やボイスメモなどに幅広く活躍します。

ポイント

iPad Proには通話、ビデオ撮影、オーディオ録音のための5つのスタジオ品質マイクが搭載されています。

iPad Proに搭載されている5つのマイクの特徴を詳しく解説していきます。

iPad Proのマイクの位置

iPad Proのスピーカー、マイク位置

iPad Proにはあらゆる方向からの音を入力できるように、5つのマイクが搭載されています。

搭載されている位置は以下のとおりです。

マイクの位置

  • 本体上部側面(3つのマイク)
  • 本体側面(下部マイク)
  • 背面カメラ

合計5つのマイクが搭載されていますが、それぞれ搭載されている位置は異なります。

横画面でも縦画面でも最適な音質で録音できるように、バランスよく配置されているこだわりのマイクです。

iPad Proにあるそれぞれのマイクの役割

iPad Pro12.9インチでカメラ撮影

iPad Proのマイクは集音とノイズキャンセリング(雑音の軽減)機能があり、それぞれ搭載マイクの役割があります。

搭載マイクの種類

  • 広範囲の音を録音するマイク(3つのマイクを搭載)
  • 特定の方向からの音を録音するマイク
  • 前方の音を録音するマイク

録音時は5つのマイクはすべて動作し、マイクの入力レベルなどは自動で最適な音に調整されます。

iPad Proサラウンドマイク

本体上部側面(3つのマイク)

iPad Proを縦画面で使った際に上部にあるマイクは、3つのマイクが搭載されています。

広い範囲から音を録音場合に活躍します。

ポイント

音声の録音時に、より広範囲の音を集音し雑音の軽減します。

ボイスメモなど音源に向けると一番効率的に録音することができます。また、ノイズキャンセリング機能を搭載していて周囲の雑音を減らす仕組みとなっています。

iPad Pro搭載高音質マイク

本体側面(下部マイク)

iPad Proを縦画面で使った際に左側面にあるマイクは、1つ搭載されています。

特定の方向からの音を録音する場合に活躍します。

ポイント

横画面で使用する際に活躍し、動画撮影時の雑音や通話時の雑音を軽減します。

本体上部側面の3つのマイクに比べると、録音の音量や音質がやや劣ります。

録音する環境音などを幅広く集音するのにサポートするためのマイクとなります。

iPad Proカメラ部分のマイク性能

背面カメラ

iPad Proの背面カメラは広角レンズ(1200万画素)と超広角レンズ(1000万画素)、LiDARスキャナを搭載しています。

背面カメラ周りにマイクが1つ搭載されています。前方の音を録音する場合に活躍します。

ポイント

背面カメラで動画を撮影する際の集音に優れています。

屋外での撮影や、歩きながらの撮影の場合は音のバランスが調整されクリアな音になります。

背面カメラからの風切り音は、他のマイクの集音とミックスされ雑音の無い音となり収録されます。

iPad Proのマイク性能

Cubase録音する方法

音楽制作ソフトCubaseで、iPad Proで収録する様々な音を分析してみました。

Appleは詳しい内容は公表しておらず、スタジオ品質としています。

本体上部側面に搭載されている3つのマイクが1番クリアな音質で録音音量も大きいことが分かりました。

また、iPhone13 Proよりも音質は良いと感じました。つまり音声についてはiPad Proで動画撮影した方が高音質ということです。ちなみにiPhone13 Proには3つのマイクが搭載されています。

ポイント

メインマイクとして、どの方向からも同じ感度で録音する全指向性マイクが採用されている可能性があります。

また、他のマイクについては単一指向性となり、関係のない周囲の音は録音せず正面から音を拾うマイクが搭載している可能性があります。

iPad Proに搭載しているマイクは、十分に活用できるレベルの感度を持っています。また、バンド演奏や楽器練習などの音量レベルが大きいシーンでの録音は音割れしないように自動で録音レベルを調整してくれます。

ただし、使用用途によってより高音質で録音したい方は「外部マイク」を使うことがおすすめです。

iPad Proのマイク活用

iPad Proで通話音声を録音

iPad Proに搭載しているマイクは非常に優れていて、様々なシーンで活用することができます。

有効活用できるシーン

  • 音声入力
  • 電話での内容を録音
  • 英語スクール等での発音やセミナーでの内容を録音
  • 打ち合わせでの議事録として録音
  • 録音しながらスケッチ、メモ

iPhoneで電話する際に会話をメモしたり、録音しながらApple Pencilでメモや図を描いたりと便利な活用方法もあります。

まとめ

新型iPad Pro 2021

iPad Proの内蔵マイクの位置と、マイク性能が優れているポイントを徹底解説しました。

iPad Proにはマイクを複数搭載していて、それぞれ役割があります。

また、5つのマイクによりクリアな音と聞きやすい音量に自動でバランスを調整してくれます。

ポイント

  • 広範囲の音を録音するマイク(3つのマイクを搭載)
  • 特定の方向からの音を録音するマイク
  • 前方の音を録音するマイク

本体上部側面に搭載されている3つのマイクが1番クリアな音質で録音音量も大きいので、本体上部を音源に向けると効果的に録音ができます。

Source:Apple

 

おすすめ記事

AirPods Pro2デザイン 1

AirPods Pro(第2世代)に関する最新情報が続々と登場してきたのでデザイン、新機能などスペックや発売日をまとめました。海外メディアの噂や予想を徹底解説します。次世代のAirPods Proは大幅なモデルチェンジが期待されています。今、AirPods Proを買うか悩んでいる方は参考にしてください。

iPhone14_2022_new 2

iPhone14に関する情報が続々と登場してきたのでまとめました。2022年向けの新型チップ A16 Bionicが開発中との噂です。4K 120Hz(LTPO OLED)ディスプレイが搭載し、デザインが大幅アップグレードされフルモデルチェンジが期待されます。またカメラスペックなど最新情報を徹底解説していきます。

PS5とテレビ 3

PS5のスペックに最適なテレビの選び方とおすすめの最新4Kテレビをまとめました。HDMI2.1、4K120Hz、VRR、ALLM、eARC対応モデルを紹介。PS5をお持ちの方やこれから購入を検討している方、テレビの買い替えを検討している方は必見です。最適なテレビで次世代の最高品質なグラフィックを体感できます。

ガジェット晒し_画像 4

普段の生活に取り入れて毎日のように使っている、買ってよかった便利なガジェットや家電を紹介していきます。いまの生活をより快適にできるような、おすすめのアイテムをまとめています。価値が還元されて元が取れるガジェットは生活満足度が格段に上がります。最新ガジェットや家電で生活に快適さやクリエイティブを。

-iPad
-,

Copyright© motifyublog , 2022 All Rights Reserved.