iPhone SE Plus2021

Apple

【最新情報まとめ】iPhone SE Plus 発売日・スペック【2021年モデル】

新型iPhone SE Plusの情報が続々と出てきたのでまとめていきます。

iPhone SE(第2世代)が2020年4月に発売されていますが、新たなモデルが登場すると言われています。

iPhone SEシリーズは小型かつ安価なモデルです。

 

この記事では、2021年モデルの新型iPhone SE Plusについての最新情報を解説していきます。

新型iPhoneが気になっている方、iPhone SE Plusを購入しようか悩んでいる方は必見です。

 

iPhone SE Plusに関する最新情報

iPhone SE Plusスペック

iPhone SE Plusはどのようなモデルになるのか最新情報をまとめていきます。

最新情報まとめ

  • CPUはA14 Bionic
  • Touch ID内蔵電源ボタン搭載
  • 画面サイズは6.1インチ
  • デュアルSIMモード5G(Sub6)対応
  • メモリ容量は4GB搭載
  • ストレージ容量は64GB/128GB/256GB
  • 12MP 光学式手ブレ補正機能搭載カメラ
  • IP67の防水防塵機能
  • 価格は51,800円

デザインはiPhone12と同様に角ばったフラットデザインになるようです。

カラーはブラック、ホワイト、レッドと予想されています。

iPhone SE(4.7インチディスプレイ搭載モデル)が2022年モデルで、iPhone SE Plus(6.1インチディスプレイ搭載モデル)が2023年モデルになる可能性もあるとしています。

 

CPUはA14 Bionic

スペック

iPhone12シリーズと同様のA14 Bionicチップが搭載されます。

現行モデル(iPhone SE(第2世代))よりも全体的にパフォーマンスが向上しています。

ポイント

  • 現行モデルよりも最大50%高速なCPUとGPU搭載
  • 最大80%高速になったNeural Engine搭載
  • iPhone11と比べCPUパフォーマンスが20~27%向上
  • iPhone11と比べGPUパフォーマンスが最大72%高速化

Neural Engineとは、生体認証などの処理をするエンジンです。

さらに高速処理をするようになりました。

同じ消費電力でも高い計算能力を発揮するCPUとなり、スペックが大幅に向上しています。

Touch ID内蔵電源ボタン搭載

Touch ID内蔵電源ボタン

iPad Air(第4世代)と同じ、Touch ID内蔵電源ボタンを搭載します。

また、顔認証であるFace IDは搭載されない可能性があると言われています。

ポイント

マスク着用時でも素早くロック解除が可能となります。

Appleは、画面に内蔵された指紋認識センサーを開発していて、iPhone13では画面内蔵型Touch ID搭載になると予想されています。

画面サイズは6.1インチ

iPhone SE Plus

現行モデルのiPhone SEは4.7インチでホームボタンを搭載しています。

iPhone SE (第2世代)が2020年4月に登場したときに、「ただいま。ホームボタンです。」で話題となりました。

iPhone SE Plusでは、4.7インチから6.1インチに変更されノッチスクリーンになると言われています。

ホームボタンは搭載されず、画面が大型化されフルスクリーンモデルとなります。

ポイント

サイズ:6.1インチ

ディスプレイ種類:Retina HDディスプレイ(IPS液晶 )

現行モデルのiPhone12シリーズの画面サイズは以下のとおりです。

端末 ディスプレイ
iPhone12 Pro Max 6.7インチ
iPhone12 Pro 6.1インチ
iPhone12 6.1インチ
iPhone12 mini 5.4インチ

つまり、iPhone12 / Pro と同様の画面サイズとなります。

デュアルSIMモード5G(Sub6)対応

iPhone12_5G

iOS14.5よりデュアルSIMモードにしていても5G回線の利用ができるようになります。

今まではデュアルSIMユーザーは自動的にLTEサービスに戻されていましたが、5G回線が2回線で使用可能となります。

iPhone SE Plusでもデュアルモード5Gに対応します。

参考

デュアルSIMとは、1台のスマホで複数の電話番号を活用できることです。

例えば、1つの電話番号は個人用。もう1つの電話番号は仕事用の通話に使用するなど。

12MP 光学式手ブレ補正機能搭載カメラ

iPhone SE Plusカメラ

iPhone SE Plusは12MPのシングルカメラを搭載すると予想されています。

また、光学式手ブレ補正やスマートHDR撮影、ポートレートに対応しています。

ポイント

背面カメラ:12MP

前面カメラ:7MP

背面カメラは、1200万画素、f/1.6のシングルレンズカメラ搭載です。

4Kビデオ撮影(60fps)、手ブレ補正機能を使ったタイムラプスビデオ撮影も可能となります。

 

iPhone SE Plusの発売日と価格

iPhone SE Plusデザイン以前からiPhone SE Plusの発売の噂はありましたが、アナリストのミンチー・クオ氏の情報によると2022年前半に登場となります。

現行モデルのiPhone SE(第2世代)は2020年4月に発売しています。

価格については、499ドル(約51,800円)で発売されると予想されています。

iPhone12 miniは74,800円~、iPhone12は85,800円~なのでiPhoneを最安で購入したい方にはおすすめのモデルとなります。

ポイント

発売日は2022年前半

価格は51,800円

新型iPhone SE Plus :まとめ

iPhone SE Plusディスプレイ

iPhone SEシリーズの次世代モデル「iPhone SE Plus」の最新情報をまとめました。

現行モデルのiPhone SE(第2世代)の4.7インチから6.1インチ液晶ディスプレイにアップグレードされ、iPad Air(第4世代)と同じTouch ID内蔵電源ボタンが搭載されることが特徴的です。

発売時期は2022年前半としていて、2023年にパンチホールデザインの6.1インチディスプレイになる可能性もあります。

 

新たなスペックや情報が分かり次第更新していきます。

これらは初期の情報で、最終スペック、デザインは変わる可能性があります。

ソース:Gizchina, rsvetapple.sk

 

おすすめ記事

iPhone13 Pro 1

iPhone13に関する情報が公開されてきたのでまとめてみました。iPhone12 Proで対応しなかった4K 120fps/240fps(LTPO OLED)が対応する可能性も。またカメラスペック、メモリーなど最新情報を徹底解説していきます。

Apple Watch Series 6レビュー 2

Apple Watch Series 6の購入を検討している方や気になっている方は必見です。アウトドアや家の中で日常的に使ってわかった優れているポイントを解説します。ソロループについてや、新機能の血中酸素濃度測定や心電図アプリや常時表示Retinaディスプレイの明るさ、バッテリーや使用した新機能も紹介していきます。

Beats Flexレビュー 3

ワイヤレスイヤホンの購入を検討されている方は必見です。BeatsXの後続機種である「Beats Flex」が発売しました。価格は5,400円です。高性能で安心して使えるワイヤレスイヤホンを探している方に非常におすすめです。AppleのW1チップ搭載なのでiPhoneやiPadなどの製品との接続が簡単で非常に快適です。

-Apple
-

Copyright© motifyublog , 2021 All Rights Reserved.