Mac Pro mini

Mac

【最新情報まとめ】2021年 新型Mac Pro mini 発売日・スペック

Mac Pro miniに関する最新情報が続々と登場してきたのでまとめていきます。

Mac Pro miniはMac Proの小型サイズモデルとして登場し、新たなデザインが期待されています。

また、次期モデルのMac Proの最上位モデルのCPUには64コアが搭載されると予想されています。

この記事では、Mac Pro miniやMac Pro、今後搭載されるチップについての最新情報を解説していきます。

新型Mac Pro miniに関する最新情報

Mac Proとモニター

新たに登場するMac Pro miniはどのようなモデルになるのか最新情報をまとめていきます。

的中率の高いリーカーであるジョン・プロッサー氏によると、小型モデルの新型Mac Proが登場すると報じています。

また、Bloombergによると次期モデルのMac ProMac Pro miniの2つのモデルが開発中と報じています。

最新情報まとめ

  • CPUはM2またはM2 Dual搭載
  • 旧型のG4 Cubeに似たデザイン
  • ポート・ワイヤレス接続機能搭載
  • 最新のmacOSで動作可能
  • 発売は2022年

新たなスペックや新機能が分かり次第、情報を更新します。

現時点での最新情報を詳しく解説していきます。

CPUはM2またはM2 Dual搭載

M2プロセッサ

新たに登場するMac Pro miniには、新しいAppleシリコンが搭載されると報じられています。

ポイント

海外メディアによると、M2チップまたはM2チップを2枚搭載したデュアルチップである「M2 Dual」が搭載される可能性があるとしています。

初のデュアルチップパッケージおよびM2チップを開発していると予想されています。

新型の「M2 Dual」は、2021年第3四半期(7月~9月)から量産が開始されるとしています。

M2チップは次期モデルの新型MacBook Proおよび27インチiMac後継モデルに搭載され、最大40コアにもなる「M2 Dual」は新型Mac Pro、Mac Pro miniに搭載されると予想されています。

差別化を図るために、新型Mac Proのみ「M2 Dual」が搭載される可能性もあります。 

リーク情報通りであれば以下のとおりに予想されます。

参考

2020年登場:M1チップ

2021年後半登場予定:M1Xチップ

2022年登場予定:M2チップ / M2 Dual(ハイエンドモデル)

旧型のG4 Cubeに似たデザイン

Photo_Apple Hub

新たに登場するMac Pro miniは、現行モデルよりも小型となり2000年に発売されていた「Power Mac G4 Cube」に似た外観となるとBloombergが報じています。

ポイント

Mac Proと比べ、ケースが小さくコンパクトなデザインとなります。

シンプルにデスクにパソコンを置きたい方にはおすすめのモデルとなります。

次世代のCPUを搭載することで、驚くほどエネルギー効率が良く本体が熱くならないと報じています。しかしながら、4K動画編集や3Dレタリングなど負荷の大きい処理を長時間実行すると温度は上がっていきます。

最新のプロセッサは一定の温度に達すると熱暴走しないよう、動作速度を調整するとしています。そのため、大型な冷却ユニットは搭載されず高スペックで小型化が実現します。

また、小型化する分より多くのユニットをマウントできるようになると予想されています。

ポート・ワイヤレス接続機能搭載

ポートとワイヤレス接続

新たに登場するMac Pro miniは最新のmacOSソフトウェアで動作して、様々なデバイスをワイヤレス接続できると期待されています。

小型な筐体だと拡張性がどうしても低くなりがちですが、より高速な通信ができるデバイスになる可能性が高そうです。

発売日は2022年

現行モデルのMac Pro

複数のリーカーによると、2021年現在で次世代の新型Mac Pro、新たなMac Pro miniは2022年に登場すると予想しています。

M2チップは早ければ2021年7月以降に出荷されると報じられています。

まとめ

Mac Pro Mini

的中率の高いリーカーであるジョン・プロッサー氏によると、新しいAppleシリコンを搭載し小型化された「Mac Pro mini」が開発中であると報じています。

Appleは2年間かけて、Macに搭載されるチップをAppleシリコンへ移行するとしています。

M2 Dualは「新型Mac Pro」や「Mac Pro mini」などハイエンドデスクトップに搭載される可能性が高いと予想されています。

Appleシリコン搭載Mac

M1Xチップ搭載:新型Mac mini

M2チップ搭載:新型MacBook Pro27インチiMac後継モデルなど

M2 Dualチップ搭載:新型Mac Proなどのハイエンドモデル

新たなスペックや新機能が分かり次第、情報を更新します。

これらは初期の情報で、最終スペック、デザインは変わる可能性があります。

Source:Apple Hub, Appledsign, FRONT PAGE TECH ,bloomberg

 

おすすめ記事

iphone13 1

iPhone13に関する最新情報が続々と登場してきたのでデザイン、CPU、ディスプレイ、新機能などスペックや発売日をまとめました。発売を待つべきか悩んでいる方は必見です。120Hz(LTPO OLED)ディスプレイに対応する可能性やデザインの大幅アップデートが期待されています。

新型iPad Pro 2021 2

iPad Pro 2021年最新モデルの実機レビューまとめ。デザインやサイズ感、ミニLEDディスプレイの特徴、M1チップ性能やカメラスペック、新機能を徹底解説します。買うべきか悩んでいる方、購入を検討中の方は参考にしてください。iPad Pro第5世代は従来モデルと比較し確かにAppleの主張する性能を備えていました。

Apple Watch Series 6レビュー 3

Apple Watch Series 6の購入を検討している方や気になっている方は必見です。アウトドアや家の中で日常的に使ってわかった優れているポイントを解説します。ソロループについてや、新機能の血中酸素濃度測定や心電図アプリや常時表示Retinaディスプレイの明るさ、バッテリーや使用した新機能も紹介していきます。

-Mac
-

Copyright© motifyublog , 2021 All Rights Reserved.