New_Pro Display XDR_2022

Apple

【最新情報まとめ】Appleの新型Pro Display XDR 発売日・スペック

Appleの新しい純正ディスプレイが開発されていると多くの海外メディアで話題となっています。

ディスプレイのデザインが刷新され、スペックも大幅にアップデートされて登場するとしています。

2019年に発売された現行モデルのPro Display XDRは、Retina 6K解像度(6016×3384ピクセル)の32型LCDパネルを搭載したプロ向けの液晶ディスプレイです。

次期モデルは、3種類の純正ディスプレイが登場すると予想されています。

この記事では、Appleの新しい純正ディスプレイについてのスペックや発売時期などの情報を解説していきます。

Appleの新しい純正ディスプレイがどのようなモデルになるのか気になる方は参考にしてください。

新型Pro Display XDRに関する最新情報

Pro Display XDR2

Appleの新しい純正ディスプレイはどのようなモデルになるのか最新情報と予想をまとめていきます。

最新情報まとめ

  • 3種類の純正ディスプレイが登場
  • ミニLEDディスプレイ搭載
  • 解像度は7K
  • 120Hzのリフレッシュレートに対応
  • Apple Silicon搭載
  • ディスプレイがMacの処理をサポート
  • 発売時期は2022年前半

現時点での最新情報および予想を詳しく解説していきます。

3種類の純正ディスプレイが登場

新型Pro Display XDR 発売日

的中率の高いリーカーであるDylan氏によると、24インチ、27インチ、32インチの純正ディスプレイが登場するとしています。

ディスプレイはLG製のApple向けパネルを採用し3機種開発していると報じられています。正面以外から見てもより正確な色が表示できる超広視野角を実現するとしています。

ポイント

すべてのモデルがディスプレイ単体でパソコンとして使用することはできない外部モニターです。

24インチモデルは、現行モデルの24インチiMacに搭載されているディスプレイと同じもので、27インチモデルは、次期モデルのiMac Proに搭載されるディスプレイと同じになると報じられています。

また、32インチモデルは現行のPro Display XDRの後継モデルとして登場するとしています。

ミニLEDディスプレイ搭載

iPad Pro Mini LED

2021年モデルのiPad Pro 12.9インチモデルに搭載されたミニLEDが27インチモデルおよび32インチモデルのみ搭載すると言われています。

12.9インチモデルのiPad Proだけに搭載されたディスプレイは、ミニLEDを1万個以上内蔵していて、1,000,000:1の高コントラスト比と最大1,600ニトの高輝度表示に対応しました。

Dylan氏によると、新たな外部ディスプレイでもバックライトにミニLEDが採用される可能性があると予想しています。

また、32インチモデルについては、画面解像度は7Kになると報じられています。

ミニLEDとは

明るい部分はより明るく鮮やかに表示されて、暗い部分はより暗く引き締まって鮮明な映像が表示されます。

120Hzのリフレッシュレートに対応

120Hzリフレッシュレート対応

27インチモデルと32インチモデルのみ120Hzのリフレッシュレートに対応すると報じられています。

現行モデルのPro Display XDRは、最大60HzとなっていてFPSなどの動きの速い映像を要求するゲームには不向きですが、次期モデルはより滑らかな映像を表現できます。

参考

リフレッシュレートは、1秒間に画面が何回更新されたかを表す値です。数値が上がるとより映像の動きは滑らかになりますが、画質の品質を向上させる単位ではありません。

Apple Silicon搭載

iPad2021_A13

32インチモデルのみ、ディスプレイにApple Siliconチップが搭載されると報じられています。

ディスプレイにAシリーズチップが搭載され、MacBook ProやMac ProなどのグラフィックやCPUの処理の負担を軽減すると予想されています。

ポイント

ディスプレイがMacの処理をサポートし、より高速な処理が可能となります。

ディスプレイ自体に外部CPUが搭載されているといったスタイルになると予想されています。

発売時期は2022年前半

Pro Display XDR2022

Dylan氏によると、Appleの新しい純正ディスプレイは2022年前半に登場するとしています。

また、Bloombergのマーク・ガーマン氏によると、WWDC22で発表される可能性があると報じています。

現行モデルは発売してから2年以上も経過していて、新モデルが登場する際に、新型Mac Proなどのハードウェアの登場も期待されています。

画面サイズの小さいモデルは価格を20万円以下で発売すると報じられています。

Pro Display XDRの後継モデルの価格は、現行モデルと同価格帯となり60万、70万円すると予想されています。

詳しい発売日や価格が分かり次第、情報を更新します。

まとめ

Mac Proとモニター

Appleの新しい純正ディスプレイについてのスペックや発売時期などの情報をまとめました。

ディスプレイのスペックが向上し、より作業しやすいモデルになると予想されていて、今後の情報に期待が膨らむディスプレイと言えます。

純正ディスプレイの登場により、2022年のApple新製品の登場も期待されます。

新たなスペックや新機能が分かり次第、情報を更新します。

これらは初期の情報で、最終スペック、デザイン、発売時期は変わる可能性があります。

Source:Dylan , Apple , Appledsign ,  Appledsign(2)

 

おすすめ記事

AirPods Pro2デザイン 1

AirPods Pro(第2世代)に関する最新情報が続々と登場してきたのでデザイン、新機能などスペックや発売日をまとめました。海外メディアの噂や予想を徹底解説します。次世代のAirPods Proは大幅なモデルチェンジが期待されています。今、AirPods Proを買うか悩んでいる方は参考にしてください。

iPhone14_2022_new 2

iPhone14に関する情報が続々と登場してきたのでまとめました。2022年向けの新型チップ A16 Bionicが開発中との噂です。4K 120Hz(LTPO OLED)ディスプレイが搭載し、デザインが大幅アップグレードされフルモデルチェンジが期待されます。またカメラスペックなど最新情報を徹底解説していきます。

PS5とテレビ 3

PS5のスペック性能に最適なテレビの選び方とおすすめの最新型4Kテレビを紹介していきます。テレビ次第でより高画質で滑らかな、次世代の最高品質なグラフィックを体感することができます。PS5をお持ちの方やこれから購入を検討している方、テレビの買い替えを検討している方は必見です。

ガジェット晒し_画像 4

普段の生活に取り入れて毎日のように使っている、買ってよかった便利なガジェットや家電を紹介していきます。いまの生活をより快適にできるような、おすすめのアイテムをまとめています。価値が還元されて元が取れるガジェットは生活満足度が格段に上がります。最新ガジェットや家電で生活に快適さやクリエイティブを。

-Apple
-,

Copyright© motifyublog , 2022 All Rights Reserved.