iPad Air2022

iPad

【2022年新型】iPad Air (第5世代) スペック・特徴まとめ

新型iPad Air 第5世代のスペックや特徴をまとめていきます。

iPad Air 第4世代は2020年秋に発売しましたが、M1チップを搭載した新型iPad Air 第5世代が登場しました。

この記事では、新型iPad Air 第5世代についての知っておきたい特長を解説していきます。

新型iPad Airが気になっている方、iPad Airを購入しようか悩んでいる方は必見です。

iPad Airとは

iPad Air本体

iPad AirはエントリーモデルのiPad(無印)ハイエンドモデルのiPad Proの間のミドルレンジモデルと位置付けられています。

iPad Air 第5世代は10.9インチのフルディスプレイ搭載となり、Touch ID内蔵電源ボタンが特徴的です。

新しいデザインと豊富なカラーバリエーションが魅力のモデルです。

4Kビデオを撮影してiPad Airで編集もでき、マルチタスクも可能なiPad Proと同じM1チップを搭載しています。

また、Wi-Fi6と5G通信に対応していて、さらに高速な通信が可能です。

iPad mini Pro

iPadの種類と特徴を簡単に表すと以下のとおりです。

iPadの種類と特徴

iPad (10.2インチ):一番安い

iPad mini (8.3インチ):一番小さい

iPad Air (10.9インチ):一番コスパが高い

iPad Pro(11/12.9インチ):一番高性能

性能と価格のバランスが良く、一番コスパが高いのが「iPad Air」です。

多くの人が悩むと思われるのがiPad Proとの比較です。新型iPad Air 第5世代を購入しようとしている人はiPad Proも比較対象になってくると思います。

新型iPad Air 第5世代の特徴

iPad Air

新型iPad Airはどのようなモデルなのか特徴をまとめていきます。

特徴まとめ

・Liquid Retinaディスプレイ搭載
・M1チップ搭載
・シングルカメラ搭載
・USB-Cポート搭載
・Touch ID搭載
・5G通信対応
・Apple Pencil 第2世代対応
・新色ブルー登場
・3月11日予約開始、3月18日発売
・価格は74,800円から

詳しく解説していきます。

Liquid Retinaディスプレイ搭載

iPad Air5

iPad AirのディスプレイはLEDバックライトが採用され、より美しくメリハリのある映像を表示できます。

解像度は2360×1640ピクセルでTrue Toneディスプレイや広色域ディスプレイ(P3)に対応しています。

ポイント

画面は引き続きLiquid Retinaディスプレイを採用しています。

M1チップ搭載

M1_iMac

新型iPad Proと同じM1チップを搭載しました。

A15 Bionicチップよりも約50%高速となり、iPad Air第4世代(A14 Bionicチップ)と比べると約70%高速となりました。

ポイント

さらに処理が高速化し、性能が格段に向上しました。

M1チップは8コアのCPUと7コアのGPUが搭載しており、メモリは8GBとなっています。

iPadOSで様々な処理を快適に行えるうえに、チップセットがMacBook Proと同等になったことでパフォーマンスが大幅アップしています。

シングルカメラ搭載

iPad Airカメラ

搭載されているカメラは12MPの広角シングルカメラとなります。

最大5倍のデジタルズームに対応し、自動手ぶれ補正やスマートHDR 3に対応しています。

ポイント

メインカメラはシングルで、12MPの超広角フロントカメラ搭載

USB-Cポート搭載

iPad Air Usb

iPad AirはiPad Air第4世代から変わらず、USB-Cポートが搭載されています。

ポイント

・DisplayPort対応
・USB 3.1 Gen 2(最大10Gb/s)

転送速度がより高速となります。

LightningはUSB2.0(最大480Mbps)ですが、USB Type-CはUSB3.1(最大5Gbps)と10倍の速度差があるため、高速転送が可能です。

Touch ID搭載

iPad_TouchID内蔵電源ボタン

iPad Air第4世代から搭載された、電源ボタン内臓Touch IDは新型モデルにも搭載されます。

ポイント

本体上部の電源ボタンに指紋センサーを搭載しているので、より素早くiPadのロックを解除することが可能です。

iPadシリーズの中ではiPad miniiPad Airにしか搭載されていない便利な機能です。

5G通信対応

5G対応

iPad Air第4世代ではWi-Fi6とLTE通信に対応していましたが、新型iPad Airでは、新たに次世代通信である5Gに対応しました。

ポイント

5G通信に対応したことにより、セルラーモデルではより高速な通信が可能です。

Apple Pencil 第2世代対応

iPad Air アップルペンシル2

新型iPad Airでは、Apple Pencil 第2世代に対応しました。

M1チップの優れた性能を活かし、より快適にメモや絵を描いたりすることが可能です。

ポイント

鉛筆のような感覚で直感的にイラストや文字を書くことができます。

iPad AirとApple Pencilの最高の組み合わせが実現しました。

新色ブルー登場

iPad Air新色

新型iPad Airでは新たにブルーが追加されました。新色は鮮やかで綺麗なカラーで登場しました。

ポイント

スペースグレイ、スターライト、ピンク、パープル、ブルーの5色展開です。

iPad Airならではの豊富なカラーバリエーションが実現しました。

iPadシリーズではiPad Airの他に、iPad miniがカラフルな本体カラーで登場しています。

3月11日予約開始、3月18日発売

iPad Air発売日

新型iPad Airの予約開始日と発売日は以下のとおりです。

予約開始日・発売日

予約開始日:2022年3月11日午後10時~

発売日:2022年3月18日

新型iPad Airは今回、M1チップを搭載し大幅なアップデートとなったため人気が高い新製品となります。

価格は74,800円から

iPad Airデザイン

新型iPad Airは74,800円からとなります。

ポイント

64GBモデル:74,800円~

256GBモデル:92,800円~

iPadシリーズの価格比較は以下の通りです。(すべて公式価格です)

iPad 39,800円~
iPad mini 59,800円~
iPad Pro 94,800円~

性能と価格のバランスが良く、一番コスパが高いのが「iPad Air」です。

まとめ

新型iPad Air

処理性能が大幅に向上してさらに快適に使える新型iPad Airが登場しました。

M1チップ搭載で、iPad Proに迫る性能を備えています。

ポイント

性能と価格のバランスの良いコスパに優れたiPadシリーズです。

快適に動画鑑賞やゲームを楽しんだり、編集や画像加工などのクリエイティブな操作をしたい方に最適なiPadです。

Source: Apple

 

おすすめ記事

AirPods Pro2デザイン 1

AirPods Pro(第2世代)に関する最新情報が続々と登場してきたのでデザイン、新機能などスペックや発売日をまとめました。海外メディアの噂や予想を徹底解説します。次世代のAirPods Proは大幅なモデルチェンジが期待されています。今、AirPods Proを買うか悩んでいる方は参考にしてください。

iPhone14_2022_new 2

iPhone14に関する情報が続々と登場してきたのでまとめました。2022年向けの新型チップ A16 Bionicが開発中との噂です。4K 120Hz(LTPO OLED)ディスプレイが搭載し、デザインが大幅アップグレードされフルモデルチェンジが期待されます。またカメラスペックなど最新情報を徹底解説していきます。

PS5とテレビ 3

PS5のスペック性能に最適なテレビの選び方とおすすめの最新型4Kテレビを紹介していきます。テレビ次第でより高画質で滑らかな、次世代の最高品質なグラフィックを体感することができます。PS5をお持ちの方やこれから購入を検討している方、テレビの買い替えを検討している方は必見です。

ガジェット晒し_画像 4

普段の生活に取り入れて毎日のように使っている、買ってよかった便利なガジェットや家電を紹介していきます。いまの生活をより快適にできるような、おすすめのアイテムをまとめています。価値が還元されて元が取れるガジェットは生活満足度が格段に上がります。最新ガジェットや家電で生活に快適さやクリエイティブを。

-iPad
-

Copyright© motifyublog , 2022 All Rights Reserved.