Anker PowerCore Slim 10000 PD

モバイルバッテリー

【2021年最新】おすすめのモバイルバッテリー「Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W」レビュー【大容量・軽量・高性能】

iPhoneなどのスマホやiPadなどのタブレットをどこでも充電できる「モバイルバッテリー」。

モバイルバッテリーは充電切れを防ぐ強い味方で、必需品と言えます。

 

モバイルバッテリーを買うときに求める大容量・コンパクト・急速充電・高性能が揃ったモバイルバッテリーAnker PowerCore Slim 10000 PD 20W」が登場しました。

10,000mAhの大容量ながら薄さ14mmと持ち運びに便利です。

USB PD対応のUSB-CポートとPowerIQ対応のUSB-Aポートを搭載しています。

この記事では、コンパクトで高性能なモバイルバッテリー「Anker PowerCore Slim 10000 PD 20Wを徹底解説していきます。

モバイルバッテリーの購入を検討されている方は是非参考にしてください。

 

Anker PowerCore Slim 10000 PD 20Wのスペック

Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W本体

Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W」は薄型ながら10,000mAhの大容量で、最大出力20W。2ポート同時使用で合計最大18Wの高出力、急速充電対応のモバイルバッテリーです。

iPhone12を2回以上、Galaxy S20を約2回とほとんどのスマホが複数回の充電が可能です。

iPhone12を30分間で約50%まで高速充電できます。

スペックと仕様は以下のとおりです。

スペック・仕様

メーカー:Anker

容量:10,000mAh/37Wh

最大出力:USB-C(20W)/USB-A(12W)

同時最大出力:18W

本体充電時間:3.5時間

USB-C入力:5V=3A / 9V=2A / 15V=1.2A

USB-C出力:5V=3A / 9V=2.22A

USB-A出力:5V=2.4A

サイズ:約150 x 69 x 15 mm

重量:約212g

外観とサイズ感

手持ちサイズ感

Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W」はシンプルなデザインで、表面はメッシュ加工となります。

質感もよく、非常に持ちやすいモデルです。

電源ボタンに4つのLEDインジケーターが搭載しています。

モバイルバッテリー説明

電源ボタンを押すとバッテリー残量を4段階で表示します。

また、電源ボタンを2回押すと低電流モードが起動します。

iPhoneと比較

iPhone12とほぼ同じサイズ感で、スマホを持つ感覚と似ています。

また、薄さ14mmとなり、スマホと一緒に持ちやすくなっています。

モバイルバッテリー本体重量

本体の重さは約212gとなります。

ポイント

10,000mAhクラスの大容量モバイルバッテリーでありながら、軽いモデルとなっています。

薄型軽量化されています。

付属品

付属品

付属品として本体の他に以下のようなものがあります。

付属品

  • USB Type-A to Cケーブル
  • USB Type-Cケーブル
  • トラベルポーチ
  • 本体の取扱説明書

2種類のケーブルが付属しているためケーブルを買う手間が省けます。

トラベルポーチは本体とマッチしていて、質感も良好です。

Anker PowerCore Slim 10000 PD 20Wの優れているポイント

モバイルバッテリー表面

Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W」を実際に使ってみてわかった優れているポイントは以下のとおりです。

優れているポイント

  • 大容量で薄型モデル
  • 最大20W出力で急速充電
  • 2台同時充電が可能
  • 低電流モード搭載
  • 安全性が高い

まさに、大容量・コンパクト・急速充電・高性能が揃ったモバイルバッテリーです。

詳しく解説していきます。

大容量で薄型モデル

10,000mAhの大容量でiPhone12を2回以上、Galaxy S20を約2回、iPadを1回充電することが可能です。

さらに、10,000mAhクラスながら薄さ14mmの世界最高峰の薄型モデルとなっています。

ポイント

携帯性と容量のバランスに非常に優れています。

モバイルバッテリーを買うときに重視する「大容量」「軽量」が揃ったコンパクトボディを実現しています。

カバンに入れても薄いモデルのため、邪魔になることはありません。

最大20W出力で急速充電

USB-Cの出力が最大20Wとなり、iPhone12シリーズを30分間で約50%まで高速充電できます。

ポイント

一般的な5W出力の充電器と比べて最大3倍速く充電が可能です。

急速充電では1時間でスマホが80%前後まで充電できるので、急ぐときには重宝します。

急速充電に対応していないと、充電時間がかなり遅くなり差は明らかです。

モバイルバッテリーへの給電も高速で時短にも繋がります。

2台同時充電が可能

2台同時充電

USB-AポートとUSB-Cポートの2つを搭載しているため2台同時充電に対応しています。

iPhoneを充電しながらAirPods Proなどの他のデバイスも充電が可能です。

ポイント

2ポート同時に使用する場合は合計最大出力18Wで素早く充電できます。

低電流モード搭載

低電力モード

低電流モードとは、入力電流が低いイヤホンやスマートウォッチなどを充電する際に最適な電流に切り替えて使用できるモードです。

イヤホンなどの出力を控える必要のあるデバイスの充電に最適です。

緑のインジケーター

電源ボタンを2回押すか2秒間押し続けると、LEDインジケーターが緑に点灯し「低電流モード」が起動します。

もう一度電源ボタンを押すと「低電流モード」を解除できます。

安全性が高い

モバイルバッテリー本体は、難燃性素材を採用していて温度管理機能を搭載しています。

実際に使用していて本体充電時や、モバイルバッテリーでスマホなどを充電する際に発熱はありませんでした。

本体背面

本体の背面には、製品仕様が記載されていてその中にPSEマークの記載もあるので安心です。

PSEマークとは

電気用品安全法(PSE)の基準および検査をクリアした電化製品に記載されるマークです。

まとめ:Anker PowerCore Slim 10000 PD 20Wレビュー

Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W」は10,000mAhの大容量で薄型モデルのモバイルバッテリーです。

「大容量」「軽量」「急速充電対応」で使い勝手も良く定番のモバイルバッテリーと言えます。

また、2台同時出力も可能なうえに、低電流モードが搭載していて機能面、ポート面の汎用性が非常に高いです。

このスペックでお手頃価格なのも魅力のひとつと言えます。

こんな方におすすめ

  • 薄型軽量モデルが欲しい!
  • 大容量モデルで安さを求めている!
  • USB PD対応で急速充電モデルが欲しい!

ちょっとしたお出掛けや仕事での出張、旅行など様々なシーンで活用できます。

どうせ購入するなら、10,000mAhの大容量モデルで、USB PD対応で高速充電をして時短に繋げて快適に。

モバイルバッテリーの購入で悩んでいる方は是非チェックしてみてください。

おすすめ記事

iPhone13 Pro 1

iPhone13に関する情報が公開されてきたのでまとめてみました。iPhone12 Proで対応しなかった4K 120fps/240fps(LTPO OLED)が対応する可能性も。またカメラスペック、メモリーなど最新情報を徹底解説していきます。

Apple Watch Series 6レビュー 2

Apple Watch Series 6の購入を検討している方や気になっている方は必見です。アウトドアや家の中で日常的に使ってわかった優れているポイントを解説します。ソロループについてや、新機能の血中酸素濃度測定や心電図アプリや常時表示Retinaディスプレイの明るさ、バッテリーや使用した新機能も紹介していきます。

Beats Flexレビュー 3

ワイヤレスイヤホンの購入を検討されている方は必見です。BeatsXの後続機種である「Beats Flex」が発売しました。価格は5,400円です。高性能で安心して使えるワイヤレスイヤホンを探している方に非常におすすめです。AppleのW1チップ搭載なのでiPhoneやiPadなどの製品との接続が簡単で非常に快適です。

-モバイルバッテリー
-

Copyright© motifyublog , 2021 All Rights Reserved.