モバイルバッテリー2021

モバイルバッテリー

【2021年最新】大容量モバイルバッテリーおすすめ5選 【完全版】

iPhoneなどのスマホやiPadなどのタブレットを、外出先でも充電できる「モバイルバッテリー」。

モバイルバッテリーは充電切れを防ぐ強い味方で、必需品と言えます。

バッテリー消費の激しいYouTubeなどの動画視聴やゲームをプレイする方には便利なアイテムです。

 

スマホだけでなくモバイルバッテリーも進化しています。

この記事では、大容量、急速充電に対応したモデル、薄型でコンパクトな最新モバイルバッテリーをご紹介していきます。選び方のポイントについても徹底解説していきます。

最新のモバイルバッテリーが続々と登場してきました。

モバイルバッテリーの購入を検討されている方は是非参考にしてください。

 

モバイルバッテリーを選ぶときのポイント

モバイルバッテリー綺麗

様々な種類のモバイルバッテリーがありますが、選ぶときの大切なポイントがあります。

選び方のポイントは以下の2つです。

選ぶときのポイント

  • 容量は「10,000mAh」以上のモデル
  • 充電スピードが高速なモデル

以上のポイントについて詳しく解説していきます。

 

容量は「10,000mAh」以上のモデル

バッテリー容量

商品のパッケージや本体に記載してある「mAh」は容量を表す単位です。

容量が大きければ大きいほど充電できる回数が増えていきます。

 

モバイルバッテリーの容量と充電回数

充電回数の目安

  • 5000mAh:約1回
  • 10,000mAh:約2.5回
  • 20,000mAh:約4回
  • 25,000mAh:約5~6回

※充電回数はiPhone12 Proを「0%→100%」まで充電できる回数の目安です。

ココがポイント

スマホを2回以上フル充電できる10,000mAh~がおすすめです。

今回は例としてiPhone12 Proで計算した充電回数ですが、正確に自分のスマホの充電回数を知りたい方は以下のとおり計算をしてください。

充電ロスというものが存在するので、そこを考慮した計算をします。

10,000mAh (モバイルバッテリー) × 0.7 (充電ロス係数) ÷ 2,815mAh (スマホ)= 2.48

つまり、10,000mAhのモデルは2.5回はフル充電できることになります。

しかしながら、バッテリー容量の大きいスマホには注意が必要です。

2021年2月に発売のXperia PROの場合はバッテリー容量が4,000mAhと大容量のため10,000mAhのモバイルバッテリーでは1.5回のフル充電ができることになります。

注意ポイント

スマホによって充電できる回数が異なります。また、スマホのバッテリー容量は時代とともに変化します。最適な容量を選ぶことが大切です。

 

充電スピードが高速なモデル

タブレット充電

充電速度が高速ならストレスなく素早く充電ができます。

そのため、急速充電に対応したモデルをおすすめします。

 

出力電流「2.0A」以上のモデル

モバイルバッテリーの出力は充電スピードを表しています。

A(アンペア)の数値が大きくなるほどはやく充電できます。

充電スピードの目安

  • 1.0A:70分
  • 1.5A:45分
  • 2.0A:30分

※充電回数はiPhone12 Proを「0%→100%」まで充電できる時間の目安です。

2.0A以上のモデルは充電スピードが格段に上がり、ストレスなく高速で充電することが可能です。

 

PD(Power Delivery)対応モデル

USB-PD(Power Delivery)とは次世代の高速充電規格です。

ポイント

モバイルバッテリーがPD対応していると、モバイルバッテリー本体への充電の際やスマホなどへの充電に通常の半分程度の時間で充電が可能です。

スマホを素早く充電したい方、タブレットへの充電を想定している方はPD対応モデルがおすすめです。

 

【2021年最新】おすすめのモバイルバッテリー5選

モバイルバッテリー集合

モバイルバッテリーを選ぶときに大切なポイントを踏まえておすすめモデルを紹介します。

紹介するのは大容量、複数のUSBポート、急速充電に対応したモデル、コンパクトな最新モバイルバッテリーです。

 

Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W

【Amazonで見る】Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W

10,000mAhの大容量で20W出力PD対応となります。

USB-Cポート搭載の薄型モデルのモバイルバッテリーです。

また、約1.5cmの薄さで持ち運びに非常に便利です。

仕様・スペック

メーカー:Anker

容量:10,000mAh

最大出力:USB-C(20W)/USB-A(12W)

USB-C入力:5V=3A / 9V=2A / 15V=1.2A

USB-C出力:5V=3A / 9V=2.22A

USB-A出力:5V=2.4A

サイズ:約150 x 69 x 15 mm

重量:約212g

2ポート同時充電に対応していて、スマホ以外にもタブレットなど幅広い機種へ対応しています。

iPhone12を2回以上、Galaxy S20を約2回、iPad mini5を1回以上充電可能です。

iPhone12であれば、わずか30分で約50%まで高速充電することができます。

低電流モードが搭載していて、イヤホンなどの出力を控える必要のあるデバイスの充電に最適です。

こんな方におすすめ

  • 薄型軽量モデルが欲しい!
  • 素早く充電したい!
  • イヤホンやスマートウォッチなども充電したい!

Anker PowerCore 10000 PD Redux

【Amazonで見る】Anker PowerCore 10000 PD Redux

片手に収まるサイズ感の大容量、18W出力PD対応モデルです。

モバイルバッテリーの性能と大きさのバランスが優れています。

仕様・スペック

メーカー:Anker

容量:10,000mAh

最大出力:USB-C(18W)/USB-A(12W)

USB-C入力:5V=3A / 9V=2A / 15V=1.2A

USB-C出力:5V=3A / 9V=2A / 15V=1.2A

USB-A出力:5V=2.4A

サイズ:約106 x 52 x 25 mm

重量:約192g

USB-CポートはPD対応でUSB-AポートはPowerIQ搭載のため、より高速な充電が可能です。

バッテリー本体は約3.5時間でフル充電することができます。

大容量かつ高性能なモデルです。

Amazonのタイムセール期間中はさらにお得な価格で購入できます。

こんな方におすすめ

  • 手に収まるサイズのモデルが欲しい!
  • 急速充電モデルが欲しい!

Anker PowerCore Essential 20000 PD

【Amazonで見る】Anker PowerCore Essential 20000 PD

20,000mAhの大容量バッテリーでUSB PD対応のモバイルバッテリーです。

PD対応USB-CとPowerIQ 2.0対応USB-Aの2種類のポートを搭載しています。

iPhone12なら約4回以上、iPad Proなら約2回のフル充電が可能です。

仕様・スペック

メーカー:Anker

容量:20,000mAh

最大出力:USB-C(18W)/USB-A(18W)

USB-C入力:5V=3A / 9V=2A / 15V=1.2A

USB-C出力:5V=3A / 9V=2A / 15V=1.2A

USB-A出力:6V=3A / 9V=2A / 12V=1.5A

サイズ:約158 x 74 x 19 mm

重量:約346g

20,000mAhクラスの中では厚みが19mmとスリムで業界最薄となります。

重さは350mlペットボトル1本分です。大容量モデルにしては軽量設計です。

低電流モード搭載で、イヤホンなどのデバイスに最適な充電が可能です。

こんな方におすすめ

  • 20,000mAhの大容量モデルが欲しい!
  • 大容量モデルで安さを求めている!
  • 急速充電モデルが欲しい!

AUKEY Basix Mini

【Amazonで見る】AUKEY Basix Mini

10,000mAhのPD対応でありながらクレジットカードよりも小さいサイズのモバイルバッテリーです。

18W出力PD対応USB-CQC3.0対応USB-Aの2ポート搭載しています。

充電器の両サイドにそれぞれポートが搭載されています。

仕様・スペック

メーカー:AUKEY

容量:10,000mAh

最大出力:USB-C(18W)/USB-A(18W)

USB-C 入力:(PD 3.0)5V=2.4A / 9V=2A / 12V=1.5A

USB-C 出力:(PD 3.0)5V=2.4A / 9V=2A / 12V=1.5A

USB-A 出力:(QC 3.0)5V=2.4A / 9V=2A / 12V=1.5A

サイズ:約27.0 x 57.7 x 80.5mm

重量:約174g

18W高出力でiPadなどのタブレットの急速充電にも対応しています。

パススルー充電対応でモバイルバッテリーを充電しながら、同時にスマホなどに充電ができるので時短に繋がります。

通勤や旅行にもぴったりなポケットサイズのモバイルバッテリーです。

こんな方におすすめ

  • 小さいモデルが欲しい!
  • 充電×給電で時短したい!

 

RAVPower RP-PB201

【Amazonで見る】RAVPower RP-PB201

20,000mAhの大容量最大60W出力のUSB PD対応USB-C搭載のパワフルなモバイルバッテリーです。

また、最大18W出力のUSB-Aも搭載しています。

仕様・スペック

メーカー:RAVPOWER

容量:20,000mAh

最大出力:USB-C(45W)/USB-A(15W)

USB-C 入力:(PD 3.0)5V=3A / 9V=3A / 12V=2.5A / 15V=2A / 20V=1.5A

USB-C 出力:(PD 3.0)5V=3A / 9V=3A / 12V=3A / 20V=3A

USB-A 出力:(QC 3.0)5V=3A / 9V=2A / 12V=1.5A

サイズ:約151.7x 66.7 x 25.2mm

重量:約371g

20,000mAhクラスのバッテリーは400gを超えますが、371gと容量の割に軽くコンパクトでパワフルなモデルとなっています。

PD対応急速充電器でモバイルバッテリーを充電すれば3時間でフル充電が可能です。

スマホだけでなく、iPad Proなどのタブレット、MacBook ProなどのノートPCでも急速充電が可能となります。

こんな方におすすめ

  • 20,000mAhの大容量モデルが欲しい!
  • タブレットやノートPCも充電したい!
  • どのデバイスも急速充電したい!

 

まとめ

おすすめのモバイルバッテリー

モバイルバッテリーは外出先などで、いつでもどこでもスマホやタブレット、ノートPCを充電することができる便利なアイテムです。

通勤や通学、旅行などの際にバッテリー残量を気にせず使えるのが最大のメリットです。

モバイルバッテリーと言っても、様々な特徴があります。

ポイント

どうせ購入するなら、10,000mAhの大容量モデルで、USB PD対応などで高速充電をして時短に繋げて快適に。

自分の使用用途に合った最適なモバイルバッテリーを見つけてください。

おすすめ記事

iphone13 1

iPhone13に関する最新情報が続々と登場してきたのでデザイン、CPU、ディスプレイ、新機能などスペックや発売日をまとめました。発売を待つべきか悩んでいる方は必見です。120Hz(LTPO OLED)ディスプレイに対応する可能性やデザインの大幅アップデートが期待されています。

新型iPad Pro 2021 2

iPad Pro 2021年最新モデルの実機レビューまとめ。デザインやサイズ感、ミニLEDディスプレイの特徴、M1チップ性能やカメラスペック、新機能を徹底解説します。買うべきか悩んでいる方、購入を検討中の方は参考にしてください。iPad Pro第5世代は従来モデルと比較し確かにAppleの主張する性能を備えていました。

Apple Watch Series 6レビュー 3

Apple Watch Series 6の購入を検討している方や気になっている方は必見です。アウトドアや家の中で日常的に使ってわかった優れているポイントを解説します。ソロループについてや、新機能の血中酸素濃度測定や心電図アプリや常時表示Retinaディスプレイの明るさ、バッテリーや使用した新機能も紹介していきます。

-モバイルバッテリー
-

Copyright© motifyublog , 2021 All Rights Reserved.