apple_Glass

Apple

【最新情報まとめ】Appleメガネ、MRヘッドセット 発売日・スペック

Appleの次世代デバイスである、AR(拡張現実)メガネ「Appleメガネ(Apple Glass)」(仮称)の性能や機能、発売時期などの情報が登場してきたのでまとめていきます。

さらには、2022年にAppleのMRヘッドセットが登場するという情報もあり、今までにないApple製品が登場するとしています。

以前からAppleメガネが登場する噂はありましたが、発売が確実に近づいてきていると海外メディアで話題となっています。

この記事では、Appleの次世代デバイス「Appleメガネ(Apple Glass)」、「MRヘッドセット」について解説していきます。

Appleメガネ、MRヘッドセットがどのようなモデルになるのか気になる方は必見です。

Appleメガネとは

Appleメガネ_デザイン

Appleメガネ(Apple Glass)は、Apple Watchのように身に着けるタイプのウェアラブルデバイスです。

ウェアラブルデバイスとは、スマホのように「持ち運ぶ」のではなく、「身に着ける」ことで利用する機器となります。

様々なメーカーがメガネ型端末に非常に注目しています。

Apple Watchも発売当時、腕に身に着けるスマートウォッチとして販売の進捗が不安視されていましたが、今では非常に注目を浴びている製品となっています。

今後、スマートメガネなどが多く登場してApple Watchの様に注目を浴びる製品になるかもしれません。

Appleメガネに関する最新情報

Appleメガネはどのようなモデルになるのか最新情報をまとめていきます。

最新情報まとめ

  • BluetoothでiPhoneと連動
  • マイクロOLEDディスプレイ搭載
  • Uシリーズチップ搭載
  • ワイヤレス充電に対応
  • ホログラム機能搭載
  • 素材によるラインナップ展開
  • 発売時期は2025年以降

度付きレンズを別途注文が可能になると予想されています。

また、Appleメガネはプライバシー保護の観点から撮影用のカメラは搭載されないとしています。

現時点での最新情報および予想を詳しく解説していきます。

BluetoothでiPhoneと連動

AR_Glasses

BluetoothでiPhoneとペアリングして使用することができます。

左右のレンズがディスプレイになっています。

ポイント

iPhoneの通知やAR映像を表示でき、一部のアプリはジェスチャー操作にも対応

Apple Watchのセルラーモデルのように単体で通信はできないと予想されています。

マイクロOLEDディスプレイ搭載

9to5macによると、AppleメガネにはマイクロOLEDディスプレイが搭載されると予想されています。

ポイント

薄くて軽いデバイスに使用できるディスプレイ

AppleはTSMCと提携して、ミニLEDやマイクロLEDディスプレイを開発していると言われていて、マイクロOLEDについては液晶や有機EL(OLED)とは異なる技術のため、量産化には数年かかるとしています。

また、最終的にはマイクロOLEDディスプレイの技術をiPadやMacBookに搭載するとしています。

参考

TSMCとは、台湾の半導体製造企業です。

Uシリーズチップ搭載

Appleメガネ内部にはUシリーズのチップが搭載されると予想されています。

ポイント

Appleデバイスとスムーズな連携が可能なチップが搭載

処理はiPhone側で行われるため、Appleメガネに高性能なチップ(A16 Bionic等)は搭載されないとしています。

参考

UシリーズチップはUltra Wide Bandといわれる超広帯域の無線通信が使えるチップです。

ワイヤレス充電に対応

Wireless充電

Appleメガネ本体は、ケース型や充電スタンドなどの形状でワイヤレス充電に対応すると言われています。

ポイント

Apple Watch同様に特殊な充電方式を採用

初期プロトタイプにはLiDARとワイヤレス充電機能を実装していると報じられています。

ホログラム機能搭載

Appleメガネは、3D仮想をより自然に再現できるホログラム機能を搭載すると報じられています。

ポイント

奥行きのある3D仮想オブジェクトを作り出し、仮想コンテンツが表示されます。

マップやナビ機能などを投影することができると言われています。

素材によるラインナップ展開

Glasses frame

フレームがApple Watch同様にステンレスやチタン素材などのラインナップとなり、価格帯の差別化を図ると予想されています。

発売時期は2025年以降

Apple VR

アナリストのミンチー・クオ氏によると、まだプロトタイプが存在していないことから、Appleメガネは2025年以降に登場になると報じています。

また、ARメガネの登場の前にMRヘッドセットが登場すると予想されています。MRヘッドセットは2022年以降に登場になると報じています。

参考

VR(仮想現実):実際にその空間にいるような没入感を体験できることが特徴

AR(拡張現実):実際の空間をベースに非現実を重ねて拡張できることが特徴

MR(複合現実):実際の空間をバーチャル空間に展開できることが特徴

2022年にMRヘッドセットが登場か

Apple MR

MRヘッドセットはどのようなモデルになるのか最新情報をまとめていきます。

ポイント

  • ソニー製の有機ELディスプレイ搭載
  • 15個の光学カメラモジュール搭載
  • ポータブルタイプ(重量:100g~200g)
  • 価格は約11万円
  • 発売時期は2022年以降

既存のVRヘッドセットよりも、さらに没入感を体験できると予想されています。

内部ストレージや細かい機能については現時点で明らかになっていません。

まとめ

applear-coming-soon

AppleメガネはApple Watch同様にiPhoneを取り出すまでもないことを行えるというのが最大のメリットです。

スマホは様々なデバイスと組み合わせることでより便利になります。

的中率の高いリーカーであるジョン・プロッサー氏や、アナリストのミンチー・クオ氏によると、Appleメガネの開発が進んでいると報じています。

仕様や機能に関しての詳細は現時点では明らかになっていません。

登場時期

  • 2022年以降 MRヘッドセット登場
  • 2025年以降 Apple ARデバイス登場

Apple Watchのように今後の未来を創っていく「新しいデバイス」になると言われています。

新たなスペックや新機能が分かり次第、情報を更新します。

これらは初期の情報で、最終スペック、デザインは変わる可能性があります。

Source:Appledsign, MacRumors ,AppleInsider ,Apple Hub ,9to5mac

 

おすすめ記事

iphone13 1

iPhone13に関する最新情報が続々と登場してきたのでデザイン、CPU、ディスプレイ、新機能などスペックや発売日をまとめました。発売を待つべきか悩んでいる方は必見です。120Hz(LTPO OLED)ディスプレイに対応する可能性やデザインの大幅アップデートが期待されています。

新型iPad Pro 2021 2

iPad Pro 2021年最新モデルの実機レビューまとめ。デザインやサイズ感、ミニLEDディスプレイの特徴、M1チップ性能やカメラスペック、新機能を徹底解説します。買うべきか悩んでいる方、購入を検討中の方は参考にしてください。iPad Pro第5世代は従来モデルと比較し確かにAppleの主張する性能を備えていました。

Apple Watch Series 6レビュー 3

Apple Watch Series 6の購入を検討している方や気になっている方は必見です。アウトドアや家の中で日常的に使ってわかった優れているポイントを解説します。ソロループについてや、新機能の血中酸素濃度測定や心電図アプリや常時表示Retinaディスプレイの明るさ、バッテリーや使用した新機能も紹介していきます。

-Apple
-

Copyright© motifyublog , 2021 All Rights Reserved.