WWDC2021

Apple

WWDC 2021の発表内容ポイントまとめ【iOS・iPadOS 15など】

Appleが年に1度開催する開発者向けのイベントである「WWDC 2021」が開催されました。

この記事では、WWDC 2021の基調講演で発表された内容のポイントをまとめています。

WWDC 2021

iOS、iPadOS、macOS、watchOS、tvOSの次期メジャーアップデートが正式に発表されました。

今年のOSアップデート内容をまとめました。気になる新機能など簡単にイベントの振り返りとしてポイントをまとめて解説していきます。

iOS 15

WWDC_iOS15

iOS15が発表されました。

iPhoneおよびiPod touch向けのOSであるiOSの最新バージョンとなる「iOS 15」ではさらに便利な機能が追加されます。

iOSの発表内容まとめ

  • FaceTimeの新機能
  • 新機能「Focus」
  • 新機能「Intelligence」
  • Walletの新機能
  • Safariでの新機能・新デザイン
  • 「天気」アプリのデザインアップデート
  • Apple Mapの新機能

詳しくポイントを解説していきます。

FaceTimeの新機能

FaceTime

ビデオ通話アプリの「FaceTime」や「iMessage」などのコミュニケーションアプリがアップデートされました。

ポイント

  • 空間オーディオ対応
  • グリッドビュー対応
  • FaceTimeの通話に参加するためのリンクを作成可能
  • AndroidやWindows端末からも通話に参加可能
  • 友達や家族と様々なコンテンツを共有できる「SharePlay」機能追加
  • ポートレートモードでのビデオ通話が可能
  • 通話中にビデオ、写真などを同時視聴可能
  • 通話中に画面共有が可能

新機能「Focus」

Focus

iOS 15で「通知」をアップデートし、新機能の「フォーカス」が登場しました。

iPhoneでなにか作業する際により集中するための機能が追加されました。

これにより最も大事な作業に集中できるようになります。

ポイント

  • 表示するアプリや通知を制限できる
  • 通知のデザインがアップデート
  • 集中モード追加
  • 全デバイス同期対応

フォーカス

必要な通知のみを許可するフォーカスを選択できたり、集中したいときに役立つ機能です。

新機能「Intelligence」

Live Text

iPhone、iPad、Macに対応した写真の新機能が追加されました。

これにより写真の文字情報を取得し、情報を検索したり、連絡先などの連携が可能となります。

ポイント

  • 撮影したテキストを認識
  • 画像からレストランの店名などの検索も可能
  • 対応言語は英語・中国語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語・ポルトガル語(日本語非対応)
  • iPhone、iPad、Macで対応

Walletの新機能

Wallet新機能

Apple Payは海外でも交通系カードがiPhoneに追加可能になりました。

また、免許証やIDなどの身分証明書もiPhone本体にまとめることができます。

ポイント

  • 海外でも交通系カードがiPhoneに追加可能
  • 会員証、ホテルのカードキーに対応
  • Apple Watchも対応

Safariでの新機能・新デザイン

iOS_Safariでの新機能

iPhoneでSafariを使うときに、より見やすく、便利になりました。

ポイント

  • Safariの拡張機能に対応
  • 画面スペースの最大化に対応
  • タブの保存、整理、切り替えが可能
  • タブグループはデバイス間で同期され、どこからでもアクセス可能

「天気」アプリのデザインアップデート

天気アプリ

「天気」アプリのデザインが大幅に刷新されます。

ポイント

  • 美しいデザインにアップデート
  • 全画面で高解像度の天気図に対応
  • 風やUV指数、気圧などの状況が分かりやすくなった

Apple Mapの新機能

Apple Map

Appleのマップ機能が大幅にアップデートされました。

ポイント

  • 道路が細かく立体的に再現
  • 地球儀も閲覧可能
  • 夜間モード追加
  • 駅などでの通知機能追加
  • ARによるナビに対応
  • Apple Watchと連携可能

iPadOS 15

iPadOS 15

iPadOS 15が発表されました。

iPad向けのOSである「iPadOS 15」は、これまで以上に高機能で直感的にiPadの操作が可能になります。

M1チップ搭載の新型iPad Proが登場したため、今までにない機能の強化となりました。

iPadOS 15の発表内容まとめ

  • ホーム画面ウィジェット対応
  • Appライブラリ対応
  • センターウィンドウ対応
  • マルチタスク機能のアップデート
  • 「クイックノート」機能が追加
  • Safariでの新機能・新デザイン
  • iOS翻訳アプリのアップデート
  • Swiftでアプリ開発可能

詳しくポイントを解説していきます。

ホーム画面ウィジェット対応

ipadOS15

ホーム画面にはウィジェットを配置できるようになります。

よりスピーディーで直感的な操作が可能となります。

ポイント

  • ホーム画面にウィジェットを自由に配置できる
  • 新たなウィジェットフォーマットの追加

Appライブラリ対応

ipad_Appライブラリ

iOSに搭載されているアプリライブラリをiPadシリーズでも使えるようになりました。

iPadの大画面をより活用できるように強化されています。

センターウィンドウ対応

センターウィンドウ

画面を長押しすると、現在表示されている画面を離れることなく、メモやメッセージを中央に表示することができます。

ポイント

マルチタスクでより便利な機能となります。

マルチタスク機能のアップデート

マルチタスク機能が改良

「アプリスイッチャー」が追加され、マルチタスク機能が従来よりも使いやすくアップデートされました。

ポイント

  • マルチタスクをしているアプリの一覧表示可能
  • 2つのアプリをSplit View可能
  • 画面上部にSplit Viewのボタンの追加
  • Split ViewやSlide Overに簡単に移行できる

アプリスイッチャー

1つの画面にSplit Viewスペースを作成できるようになり、アプリを別のアプリにドラッグして分割レビューを作成できます。

「クイックノート」機能が追加

クイックメモ機能

Apple Pencilですぐにメモが取れる「クイックノート」機能が追加されました。

ポイント

  • 画面右下からいつでもメモを呼び出せる
  • ウェブサイトのページリンクやタグを追加可能
  • メモの内容をスワイプでの切り替えが可能
  • iPadOSやmacOSで作成可能

Safariでの新機能・新デザイン

タブグループ

iPadでSafariを使うときに、より見やすく、便利になりました。

ポイント

  • Safariの拡張機能に対応
  • Webページをウィンドウの端まで拡張して表示可能
  • タブの保存、整理、切り替えが可能
  • タブグループはデバイス間で同期され、どこからでもアクセス可能

iOS翻訳アプリのアップデート

iOSの翻訳

iPadOS上では、Split Viewを使って書類のすぐ横で翻訳することが可能となります。

システム全体で翻訳機能を使うことができます。つまり、iPad上に表示されるテキストはすべて翻訳が可能です。

ポイント

  • 自動翻訳に対応
  • 会話音声をリアルタイムで翻訳可能
  • Split Viewを使って同じ画面で翻訳することが可能

Swiftでアプリ開発可能

SwiftUI

SwiftUIでアプリケーションの作成、開発が簡単にできます。

ポイント

iPad上で簡単にアプリケーションを開発することができるようになります。

また、この新しいプロジェクトはMacのXcodeでも動作することができます。

macOS Monterey

macOS 12 Monterey

macOS Montereyが発表されました。

Mac向けOSの最新バージョンである「macOS Monterey」は、MacとiPad間でシームレスに操作したりできる新機能であるUniversal Control(ユニバーサルコントロール)が可能となります。

2021年の最新版となる「macOS Monterey」ではこれまで以上の成果を出すための新機能が追加されます。

macOS Montereyの発表内容まとめ

  • Universal Control(ユニバーサルコントロール)
  • Macに「AirPlay」が追加
  • ショートカットアプリ対応
  • Safariのアップデート

詳しくポイントを解説していきます。

Universal Control(ユニバーサルコントロール)

Universal Control

Macの隣にiPadを置くと、同じトラックパッドとキーボードを使ってデバイス間でシームレスに移動が可能となります。

iPadでイラストを描いて、MacBookで作成したプレゼンテーションにiPadで描いたイラストを追加する場合はMacBookの隣にiPadを置くだけでMacのカーソルをiPadへ動かすことが可能となります。

Universal Control_mac

ポイント

  • MacとiPad間で無線でマウス移動が可能
  • スワイプでのアプリケーションのページ移動可能
  • iPadからドラッグ&ドロップでデータをMacBookに転送可能
  • MacBookのトラックパッドを使ってiMacの操作が可能

Macのキーボードとトラックパッドを使いiPadを操作できる機能は非常に便利な機能です。

Macに「AirPlay」が追加

AirPlay to Macデバイス間の連携を強化するもう一つの機能が「AirPlay」となります。

Mac向けOSの最新バージョンである「macOS Monterey」では、「AirPlay」が登場しました。

ポイント

  • ほとんど何でも再生、表示、共有可能
  • AirPlayのスピーカーとしてMacの原音に忠実なサウンドを楽しめる

ショートカットアプリ対応

ショートカット

さらにMacで多くの作業をこなすためのパワフルな新しいツールとして、「ショートカット」アプリが対応しました。

ポイント

  • 日々の作業を自動化可能
  • macOS全体にショートカットが組み込まれる
  • Automatorのワークフローはショートカットにインポート可能

Safariのアップデート

Safariのアップデート

Apple純正のブラウザである「Safari」がアップデートされました。

Appleは、Safariは世界最速のブラウザであり、高い電力効率を実現していると伝えています。

ポイント

  • Safari UIが全体的にアップデート
  • タブを切り替えるとタブバーの色が見ているサイトの色に変化
  • タブグループの変更であらゆるデバイスに反映
  • iPadでも新しいタブやタブバーがMacと同じように動作可能
  • iOSでもタブバーはタップするだけで表示可能
  • 開いているタブはどこからでも簡単に同期可能

今回、Mac版のSafariで提供されてきたウェブ機能拡張が、iPhoneやiPadにも提供されます。

watchOS 8

watchOS 8

watchOS 8が発表されました。

Apple Watch向けOSの最新バージョンとなる「watchOS 8」は、眠追跡や呼吸アプリが強化されワークアウトがより便利に進化しました。

macOS Montereyの発表内容まとめ

  • 新しいアプリ「リフレクト」が追加
  • 1分間あたりの呼吸数を計測可能
  • 文字盤がポートレート写真に対応
  • 写真アプリの強化
  • メッセージ送信機能のアップデート

詳しくポイントを解説していきます。

新しいアプリ「リフレクト」が追加

リフレクト

マインドフルネスを実施する新しいアプリである「リフレクト」が導入されます。

ポイント

優しいアニメーションが表示され、ユーザーの集中力を高める

マインドフルネスは、ストレス軽減や集中力の強化などの効果が得られる新機能としています。

1分間あたりの呼吸数を計測可能

Respiratory Rate

1分間あたりの呼吸回数を測定するバイタルサインである「Respiratory Rate」が表示されます。

ポイント

  • 呼吸数に有意な傾向が確認された場合は通知
  • 呼吸数の詳細はヘルスケアアプリで確認可能

文字盤がポートレート写真に対応

文字盤ポートレート写真

iPhoneやiPadで撮影したポートレート写真を文字盤にすることが可能となります。

ポイント

  • 自分だけの文字盤が作成できる
  • 写真アプリの「お気に入り」に加えて「メモリー」や「おすすめの写真」も文字盤に追加可能

写真アプリの強化

watchOS 8_新機能

新たにメモリーズやおすすめ、新モザイクグリッド表示や共有機能が強化されました。

ポイント

写真コレクションは独自のモザイクグリッド表示となり、ライブラリがより見やすくなります。

メッセージ送信機能のアップデート

メッセージ送信機能のアップデート

AppleWatch上でのメッセージ送信が今まで以上に使いやすく進化します。

ポイント

  • Apple Watchから直接メッセージやメールで写真を共有可能
  • メッセージの作成がこれまで以上に簡単
  • デジタルクラウンを使ってカーソルを動かしテキストを追加可能

Apple Watchでのテキスト入力

今までは定型文や音声入力のみでしたが、カーソルを動かしてテキストをApple Watch上で追加できるのは非常に便利です。

AirPodsの新機能

AirPods新機能まとめ

AirPodsシリーズについても新たな機能が追加されました。

ポイント

  • 音声の指向性向上
  • 集中モードに対応
  • 通知の読み上げ機能追加
  • 聴覚障害のサポート機能が追加
  • 「探す」ネットワークでAirPods ProやAirPods Maxを探すことが可能
  • AirPods Maxの空間オーディオがM1 Macに対応

AirPods新機能

また、Apple Musicでの空間オーディオの配信は2021年6月8日から配信されます。

HomeKit 新機能

HomeKit

HomeKitで重視しているのは「簡単に使えること」「うまく連携すること」「プライバシーとセキュリティ」とAppleが伝えています。

ポイント

  • iPhoneやApple Watchが家の鍵になる
  • HomePod miniをApple TV 4Kの再生対応
  • HomeKitアクセサリでSiriに対応
  • Apple TVをHomePod miniから音声で操作可能
  • Apple Watchとの連携が強化

また、Apple Musicでロスレスオーディオをサポートすることを発表しました。

まとめ

WWDC21

Appleの開発者向けイベントWWDC21では、新型MacBook Pro新型AirPodsなどの発表はされませんでしたが、多くの新技術、新機能が発表され今後のApple製品に注目を集めました。また今年からMacが大きく変わりそうです。

パブリックベータ版は7月にリリースされ、一般リリースは2021年秋の予定としています。

Source:Apple , Apple/YouTube

 

おすすめ記事

iphone13 1

iPhone13に関する最新情報が続々と登場してきたのでデザイン、CPU、ディスプレイ、新機能などスペックや発売日をまとめました。発売を待つべきか悩んでいる方は必見です。120Hz(LTPO OLED)ディスプレイに対応する可能性やデザインの大幅アップデートが期待されています。

新型iPad Pro 2021 2

iPad Pro 2021年最新モデルの実機レビューまとめ。デザインやサイズ感、ミニLEDディスプレイの特徴、M1チップ性能やカメラスペック、新機能を徹底解説します。買うべきか悩んでいる方、購入を検討中の方は参考にしてください。iPad Pro第5世代は従来モデルと比較し確かにAppleの主張する性能を備えていました。

Apple Watch Series 6レビュー 3

Apple Watch Series 6の購入を検討している方や気になっている方は必見です。アウトドアや家の中で日常的に使ってわかった優れているポイントを解説します。ソロループについてや、新機能の血中酸素濃度測定や心電図アプリや常時表示Retinaディスプレイの明るさ、バッテリーや使用した新機能も紹介していきます。

-Apple
-

Copyright© motifyublog , 2021 All Rights Reserved.