リュック

商品レビュー

軽量で大容量リュック『OUTDOOR PRODUCTS』をおすすめする理由

軽くて使いやすい大容量のリュックを探している方は必見です。

この記事ではリュックの魅力と、その中で『OUTDOOR PRODUCTS』の良さを徹底解説していきます。

 

シンプルに普段使いで手軽に小物からノートPCなどの大きい荷物を持ち運びたいなら『OUTDOOR PRODUCTS』のリュックをおすすめします。

私は普段出かける時や旅行、通勤時など様々なシーンで活用しています。

使い勝手は非常に良いです。

 

リュックが気になっている方、リュックの購入を検討している方は参考にしてみてください。

リュックを使う5つのメリット

おしゃれなリュック

バッグの種類は様々あります。

ショルダーバッグ、トートバッグ、ボストンバッグ、クラッチバッグ、ポシェット、バケットバッグ

そしてリュックサックなどがあります。

 

リュックは肩に背負うバッグで、リュックサック、デイバッグ、バッグパックなど様々な呼び方があります。

 

リュックを使うメリットを簡単にまとめました。

リュックの5つのメリット

①両手が空いて移動が楽

②幅広いシーンで使える

③重い荷物も苦にならない

④本や資料、PCやカメラなどのアイテムを持ち運ぶのに便利

⑤おしゃれな雰囲気にしてくれる

以上のとおりです。

ノートパソコンやタブレット、一眼レフなども収納ができます。そして手軽に持ち運べます。

リュックは、『両手が空いて持ち運びが楽』という部分が最大のメリットです。

 

手軽に、小物系から本や資料、PC、カメラなどを持ち運ぶ方はリュックが非常におすすめです。

 

『OUTDOOR PRODUCTS』のリュックをおすすめする理由

リュックサックのおすすめ

シンプルなデザインで男性も女性も使えます。

14.1Lと比較的軽量です。

このモデルは本来、カメラリュックですが普段使いができます。

リュックで迷ったら、カメラリュックを探すのをおすすめします。

カメラリュックだからこそ収納スペースがたくさんあるといったメリットがあります。

 

その辺りも解説していきます。

様々なシーンで使える

カジュアルスタイルはもちろんですが、最近ではビジネスシーンでも見かける機会が増えた「リュック」

このリュックはシンプルにコーディネートできるため、汎用性が高いのが魅力となります。

 

ポイント

軽いお出掛け、旅行、通勤、登山と様々な場面で活用できるのがポイントです。

このリュックはカジュアルファッションにもスーツにも合わせやすいのも特徴です。

また、年齢や流行に左右されにくいのも大きな魅力です。

 

実用性が高く、コンパクトな仕様

人気ブランドOUTDOOR発、カメラ用デイパックです。

カメラバッグに見えない「アウトドア」リュックサックの定番デザインとなっています。

寸法とサイズ感

容量:14.1L

重量:0.65kg

素材:ナイロン

上段内寸法 : W290×H230×D120mm

下段内寸法 : W290×H175×D120mm

収納可能なPC参考サイズ : W240×H330×D15mm

 

取り外し可能なチェスベルト付きで、下段のカメラ収納部は左右両サイドアクセス構造で機材を素早く取り出せます。

 

収納スペースが多く、多機能

リュックの収納スペース

一般的なリュックだと一つの大きな袋のようなものなので、弁当、水筒、お菓子、タオル、カメラ、モバイルバッテリーなどを入れておくと中でゴチャゴチャになって探すのが大変です。

しかし、このリュックは自由自在の仕切りがあって分割可能です。

上段のフリー収納スペースには13インチノートPC収納部(A4サイズ)を装備できます。

ノートPCやSurface ProなどのタブレットPCを手軽に収納できて便利です。

 

収納スペースは、A4サイズの本や資料、ノートPCなどを収納できる上段のフリー収納スペース上部収納スペース下段収納スペース×2、小物類を収納できる正面ポケットと細かく荷物を分けて収納できます。

リュックの仕切り

ポイント

リュックの中の仕切り板はマジックテープで移動可能です。

仕切りを取ってリュック内の仕切りを無くして広く使うことも可能です。

これは汎用性も高く、非常に便利です。

 

サイドポケットからリュックをおろさず荷物を取れる

サイドポケット

リュックをおろすことなく、横のポケット(下段収納スペース)から荷物を取り出せます。

カメラやレンズを入れておくと非常に便利です

下段収納スペースはしっかりとした作りで一眼レフカメラの収納も安心です。

また、水筒など頻繁に取り出したいときは横のポケットを利用するとリュックをおろさずに取り出せるので楽です。

ポイント

スマートに収納ができて、出し入れが簡単です。

 

【中身公開】小さく見えて、実はたくさん収納できます

リュックの中身

これは、実際に私がリュックに収納している荷物です。

こう見ると結構入りますね。

リュックのサイズ的には、比較的小さいですが収納スペースが充実しているので小物系から大型な荷物までかなりの量を収納できます。

リュックの中身

  • タブレットPC(12.3インチ)
  • ワイヤレスマウス
  • 一眼レフカメラ
  • 単焦点レンズ
  • 一眼レフカメラ用マイク
  • コンデジ(デジタルカメラ)
  • 三脚
  • モバイルバッテリー4台
  • 外付けSSD
  • ワイヤレスイヤホン
  • USB、電源ケーブル
  • 携帯扇風機
  • 水筒
  • 扇子
  • エコバッグ
  • 帽子
  • 折り畳み傘
  • 財布、筆記用具、その他小物類など

実際にこの荷物をすべて収納してもパンパンになることはないです。

私の様にガジェットを多く持ち歩く方は強くおすすめします。

 

まとめ:リュックを探している方はカメラ用リュックを

OUTDOOR PRODUCTS

非常に使い勝手が良いリュックです。

カメラリュックですが、カメラ用のリュックには見えなくてカメラリュック特有の細かい仕切りや一眼レフカメラを守るために耐久性も非常に高いです。

カメラ用専用ではなく普段使いにも非常に有利なスタイルです。

カメラ用リュックだからこそ、収納スペースがたくさんあり耐久性に優れていて高機能です。

 

【Amazonで見る】OUTDOOR PRODUCTS (アウトドアプロダクツ)

 

私はAmazonで購入しました。

ネイビー、ブラック、ワインレッドと3種類のカラーがあります。

※非常に人気な商品の為、店頭に無い場合や入荷待ちの場合があります。

 

ポイントまとめ

  • A4資料や13インチのノートPCが入る
  • 自由自在に収納スペースを分割できる
  • スマートに収納ができて、出し入れが簡単
  • 仕切りを外して大きめの荷物も収納可能
  • 走ったりしても抜群の安定感

 

リュックの魅力と、『OUTDOOR PRODUCTS』のリュックの良さを解説しましたが、リュックを探している方へ少しでも参考になれば幸いです。

おすすめ記事

iphone13 1

iPhone13に関する最新情報が続々と登場してきたのでデザイン、CPU、ディスプレイ、新機能などスペックや発売日をまとめました。発売を待つべきか悩んでいる方は必見です。120Hz(LTPO OLED)ディスプレイに対応する可能性やデザインの大幅アップデートが期待されています。

新型iPad Pro 2021 2

iPad Pro 2021年最新モデルの実機レビューまとめ。デザインやサイズ感、ミニLEDディスプレイの特徴、M1チップ性能やカメラスペック、新機能を徹底解説します。買うべきか悩んでいる方、購入を検討中の方は参考にしてください。iPad Pro第5世代は従来モデルと比較し確かにAppleの主張する性能を備えていました。

Apple Watch Series 6レビュー 3

Apple Watch Series 6の購入を検討している方や気になっている方は必見です。アウトドアや家の中で日常的に使ってわかった優れているポイントを解説します。ソロループについてや、新機能の血中酸素濃度測定や心電図アプリや常時表示Retinaディスプレイの明るさ、バッテリーや使用した新機能も紹介していきます。

-商品レビュー
-,

Copyright© motifyublog , 2021 All Rights Reserved.